ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/2センターレポート パート3

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



12/2レポート パート1、2からの続きです。


引き続き譲渡先・預かり先を募集している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 






▼オス(去勢済み) 白黒長毛 3-4歳 10.94キロ
10/21からレポートに登場(10/10収容)
「飼い主募集中No.2740」
甘えん坊さんな子で、傍に行くといつもコロンと転がって
ヘソ天して見せてくれます。
パワフルに飛びついてくることは少ないですが
本来は活発な子ではあるようなので
構ってあげられる時間や、運動させる時間を
きちんと取れる方とのご縁が望ましいと思います。
f0078320_23392390.jpg

f0078320_23393769.jpg

f0078320_23395288.jpg




8/13よりレポート登場(8/4収容)
▼ハスキー系雑 白 メス 10.94キロ 3-4歳 右前肢欠損
センターでは“さんちゃん”と呼ばれており
「飼い主募集中」です。
ドックランでは大人しく穏やかなまなざしで佇んでいます。
傍に行くと嬉しそうに匍匐前進しながら近づいてきます。
(歩けないのではなく、この子なりの可愛いアピールの仕方なのです)
ハスキーが入っているようなので、本来活発な子なのかもしれません。
ですが、パワフル過ぎる印象はあまりありません。
f0078320_23454774.jpg

f0078320_2346783.jpg

f0078320_23462124.jpg




*10/21よりレポートに登場
▼オス(去勢済み) 白黒 4歳ぐらい 15.72キロ
「飼い主募集中No.2735」
尻尾を振る子や、傍に来てほしいとアピールする子たちの横で
いつもどことなく寂しそうな、穏やかそうな表情で
佇んでいる男の子です。
アピールは上手ではありませんが本来はかなり甘えん坊さんだと思います。
可愛いので思わず顔をむぎゅーっとしたり
こちらの顔をこの子の顔に押し付けたりしてしまいますが
嫌がらずにいつも受け入れてくれます。
f0078320_23553266.jpg

f0078320_23554518.jpg

f0078320_2356063.jpg






12/2レポート初登場(11/10収容)
▽ビーグル メス 7-8歳くらい 12キロ前後
ボラトリさんが揃って大絶賛するほど穏やかで大人しい子です。
どこの家庭に行っても幸せを運んでくれそうだと仰っていました。
少し感情が出にくいのは、
喜怒哀楽を出せる生活環境になかったのかもしれません。
それでも人には警戒心や不信感など持たず、健気な子だと思います。
f0078320_1191429.jpg

f0078320_1193147.jpg

f0078320_1195573.jpg

f0078320_1233353.jpg


下の写真をご覧ください。
この日にちばわんが引き出したビーグルの女の子と並べてみましたが、
お顔、体つき、どれをとってもとそっくりです。
f0078320_2514748.jpg

このところ、ビーグルメスの収容が続いています。
県内で同時期にこれだけ多くのビーグルが捕獲収容されるのはかなり不自然、
どの子もみな何度かお産を経験しているようですし、
繁殖犬だったのか?と感じてしまいます。

捕獲された場所と捕獲日が違うのは、どういうことなのでしょうか?
同じ人物が、日にちと場所をかえて放棄している可能性があります。



25年度に動物愛護法が改正され
自治体である動物愛護センターは、犬や猫の繁殖業者や販売業者からの
引き取りを拒否できることになりました。

販売や繁殖が困難になった犬や猫たちをも
業者側が終生飼育または飼い主を探すなどの努力をすること
もしそれがちゃんとできていたならば、このような法律の改正は
必要なかったのではないかと思います。

ですがこの日本での現状は、いつでもどこでも子犬や子猫が
コンビニ感覚で買えるのが当たり前で
簡単に気軽に買おうとする人が多い世の中ですから

商売として成り立たせるため

業者側のモラルなど無いに等しいものでした。


生き物に対する考えのモラル向上のため
必要な、初歩的な法改正だったはずです。


栃木の小型犬大量放棄が記憶に新しいですが
この法改正があったことが、こういった繁殖犬や売れ残った犬たちが
大量不法放棄されることに繋がってしまったのではないかと
誤解させてしまいそうな報道の仕方をするメディアも一部ありました。

それはあまりにも短絡的で見当違いな解釈とは言えないでしょうか。


命ある犬や猫を商品としてしか見ていないから
不用となったらどんな形態をとってでも放棄する。

そのような業者の商売を成立させているのは、いったい誰なのか?
日本人が胸に手をあててよく考えるときが
きているのではないでしょうか。


買わないことで救える命がある 
NO!生体販売




7/29よりレポート登場(7/14収容)
▼選定室ケージNo.6 オス 去勢済 コーギーMIX 茶 4-5歳 11キロ程度

ボラトリさんにシャンプーしてもらっていましたが
前足に触れる時だけ「何するのー?」と反応したそうですが
これから何をするか声を掛けながら行ったら
一切怒ることはなかったそうです。
f0078320_1385981.jpg

f0078320_1392389.jpg

コーギーらしく意思はハッキリ持っていますが
信頼関係をきちんと築ければ良いパートナーとなれそうな子です。






【選定室】


※11/18よりレポート登場
▼ケージNo.1 オス 14-5kg
最初はただ大人しい印象でしたが、最近はケージの中から
少しだけ鳴いてアピールするようになりました。
と言っても、他の元気良い子に比べると充分控えめと言えます。
f0078320_1561856.jpg

f0078320_1563163.jpg

f0078320_1565983.jpg

ボラトリさんにトリミングしていただいている間も
とてもお利口にしていたそうです。
穏やかで物静かな男の子でそれがこの子の魅力ですが
若い子らしく、嬉しそうに無我夢中で遊ぶ姿を見てみたいです。




11/11よりレポート登場(11/6移送収容)
▼ケージNo.2 メス 薄茶 7キロ前後 6-8歳
もうすっかり環境にも人にも馴れて、扉を開けてくれる瞬間を
目をキラキラさせて今か今かと楽しみに待つようになりました。
おやつがもらえるならと、自らお座りをして
アイコンタクトバッチリにアピールしてきます。
f0078320_1592928.jpg

f0078320_1595460.jpg

f0078320_2525223.jpg

こぼれんばかりの大きな瞳を輝かせながら
おやつを嬉しそうに食べる彼女の姿は
家で待つ犬達の様子のそれとほんの少しも変わらないことに
改めて気付かされた思いがしました。
f0078320_13575823.jpg





11/11よりレポート登場(10/30収容)
▼ケージNo.3 メス 白 2-3歳くらい 12-13キロくらい

先週までは収容室ケージにいました。
この日はボラトリさんにきれいにしてもらって
いつもより沢山甘えられて満足した様子でした。
f0078320_129928.jpg

f0078320_1292456.jpg

トリミングの後に散歩に出してもらっていました。
やはり室内にいる時よりも楽しそうで
本来の活発さが出ており、若い子らしい好奇心で
あちこち匂いを嗅いでいました。
f0078320_1294051.jpg

f0078320_1345298.jpg





10/7よりレポート登場(9/19収容)
▼ケージNo.4 薄茶 オス(去勢済み)1-2歳 11.34キロ
「飼い主募集中!!№2706」
元気いっぱいの明るい子犬のような男の子です。
ただひたすらヤンチャそうに見えて
相手を見ながら少し落ち着きも見せるなど
頭の回転もなかなか良い子だと思います。
f0078320_2454782.jpg

f0078320_2455784.jpg

f0078320_2481691.jpg

構ってあげられる時間や、基本的な躾に費やす時間が
充分にとれる方とのご縁が望ましいように思います。




9/16レポート登場(9/1前後に収容)
▼ケージNo.5 オス ベージュ 去勢済 2-3歳 16キロくらい
ボラトリさんたちにブラッシングしてもらって、撫でてもらって
とても嬉しかったようです。
普段選定室にいる時とは様子が違い、他の犬がすぐ横にいても怒らず
それどころかお尻の匂いを嗅いでごく普通の犬がするような
挨拶をしていました。
f0078320_146093.jpg

f0078320_13203847.jpg

f0078320_1462274.jpg

▽先週レポートより
f0078320_1314238.jpg

いつも人に対してはフレンドリーで明るい様子を見せますが
状況次第では他の犬に対しても、人に接する時と同じように
関わることができるのだと感じました。




10/28よりレポート登場(10/17収容)
先週までは収容室 ケージ内にいました。
▼ケージNo.7 オス 茶やや長毛たれ耳 2-3歳位 13-14キロ
おやつがもらえることにすっかり慣れて
こちらから何を言わなくてもお座りして待つようになりました。
以前の飼い主からお座りを教えてもらっていたのかもしれません。
f0078320_2575758.jpg

f0078320_2581679.jpg

f0078320_259171.jpg

f0078320_2583969.jpg

ここに来る前も可愛がられてはいたのかもしれません。
情緒が安定しているように感じます。




【旧シャンプー室】



11/18からレポートに登場
▽茶白(半長毛)メス 1歳前後 10キロ前後
まだまだ子犬っぽい無邪気さ満載、ヤンチャで活発な女の子です。
人の頭や肩の上によじ登ろうとすることがあり
怒られてもあまり気にせず、何もかも楽しくて仕方がない様子です。
身体能力もかなりありそうですし
何か活発な犬種が混じっているのかもしれません。
f0078320_3165555.jpg

f0078320_3171694.jpg

f0078320_3184747.jpg





11/18からレポートに登場
▽薄茶 メス 1-2歳 12キロ前後
とても人懐っこく、そして明るい性格の女の子です。
物怖じすることなく、誰にでも積極的に挨拶してきます。
抱き上げても暴れたりせず、体のどこに触れても
怒るような様子は見られません。
f0078320_3223824.jpg

f0078320_3225549.jpg

f0078320_323723.jpg





11/11からレポートに登場(10/31収容)
▽茶 メス 1-2歳 7-8キロ
先週痛々しかったお顔の傷はすっかり良くなっていました。
人に対して怯えることはありませんが
部屋の角でいつも動かず固まっています。
f0078320_330162.jpg

f0078320_3301562.jpg

f0078320_3315669.jpg

ビビりと言うよりも、今は何を頼りにし、何に信頼をしたら良いか
ただかわからないだけなのかもしれません。
優しく話しかけ、頭を撫でる人を静かに受け入れる子です。



※11/18よりレポート登場(10/27収容)
▽ビーグル メス (左目白濁)まだ若い
以前よりはほんの少しだけ落ち着いた様子ですが
まだ人は怖いようで、逃げてしまうので傍によることはできていません。
f0078320_3351534.jpg

f0078320_3353222.jpg

f0078320_3355176.jpg

f0078320_3365480.jpg

ビーグルは食欲旺盛な犬種で知られていますが
この子は緊張からかまだおやつを食べることもできていません。
今まで人に優しい言葉をかけてもらったことがあったのか
優しく撫でてもらったことはあっただろうか
そんなことを思わずにはいられません。




11/11からレポートに登場(10/28収容)
▽茶 2-3歳 7-8キロ
この子もビビりさんですが、この子の場合
人との接し方など、ただわからないような様子です。
他の子と壁の間に入り、完璧に姿を隠していると思っているようで
ちょんと指先で触れると、「なんで気が付いたの!?」と言いたげに
ビックリしたように逃げていきます。
f0078320_3383071.jpg

f0078320_1450517.jpg

f0078320_3385276.jpg





11/25よりレポート登場(11/12収容)
▽薄茶グレー メス 2-3歳? 6-7キロ
先週は収容室ケージにいました。
同じようなビビりの茶の子と一緒に壁際で固まっていましたが
そばに行って座って口笛吹くと、首をかしげて不思議そうに眺めていました。
f0078320_343658.jpg

f0078320_343219.jpg

f0078320_3434829.jpg

f0078320_344139.jpg

この子は人というよりこの状況に気後れしているような様子なので
家庭に入ればすぐに甘えっ子になりそうです。





4日目の部屋
10/21よりレポート登場(10/8収容)
▼メス 白 1-2歳くらい 12-13キロくらい
先週もそうだったのですが、部屋に入った直後は
嬉しそうに尾を振りながら駆け寄ってきてくれるのですが
その後すぐに部屋の角に座って様子をうかがっています。
部屋に入った私たちより、廊下を行き来する人の方に
意識が行っているような感じです。
f0078320_347533.jpg

f0078320_3481355.jpg

f0078320_3483895.jpg

こちらから近づいて撫でても逃げたりはせず
大人しくジッとしています。
人に甘えたいけどその仕方がまだよくわからないのかもしれません。
家庭に入れば、常に人の傍に寄り添うような甘えっ子になりそうな女の子です。



12/2レポート初登場
▽薄茶 オス 5-6歳 16-17キロ
他抑留所で収容期限が切れ、先週後半移送されてきました。
とても人懐っこく、すぐに駆け寄ってきました。
人に対しては全く警戒心や不信感などは持っていない様子。
物怖じすることなく挨拶してきてくれました。
f0078320_35614100.jpg

f0078320_3565591.jpg

f0078320_15455198.jpg

f0078320_357833.jpg

顔が少し大きめで、ちょっとアンバランスな見た目が
ユニークで可愛らしい子です。




11/25よりレポート登場(11/14収容)
▽テリア系雑 オス 12-13キロ
テリアらしく活発でとても明るい性格の子です。
部屋に人が入ると嬉しくてしょうがないようで
飛びついてみたり顔を舐めてみたり
とにかく構ってほしくて仕方ない様子でした。
f0078320_3585173.jpg

f0078320_4155694.jpg

f0078320_414694.jpg

他の子を触っていても間に入ってきて
一生懸命アピールするので、少々空気が読めない感じも見受けられます。
ひたすら陽気ですので、他の犬を怒るような様子は今のところ見られません。



9/29収容 10/6収容期限切れで新たに選定。
※10/14よりレポート登場。
▽茶白 オス 1-3歳 8-9キロ
先週までいた収容室ケージ内から、この大部屋に移りました。
身を隠すものがなくなり、ビビりなこの子は
自分より体の大きい白の女の子を頼りにしているようで
その子の後ろに身を隠そうと必死でした。
f0078320_4212310.jpg

f0078320_1395363.jpg

f0078320_4205139.jpg

f0078320_421273.jpg

ビビりな子ですが、抱き上げても怒ったりお口が出ることはありません。
ただ抱っこには慣れておらず、クネクネと逃れようとします。






収容室 ケージ内


11/18よりレポート登場(11/11収容)
▼ メス 茶 2歳程度 12-13キロくらい
何度か見た時のこの子はいつも穏やかで大人しい印象でしたが
この日は手に持っていたおやつが彼女の好みだったのか
もしくは少し環境に慣れてきたためなのか
いつもより活発な様子で、若い子らしく
目をキラキラさせて接してきました。
f0078320_4243726.jpg

f0078320_4251030.jpg

f0078320_4252871.jpg

本来は元気で明るい子なのかもしれません。





11/18よりレポート登場(11/11収容)
▼ オス 茶鼻黒 1歳弱 10キロくらい
ケージから出そうとする時だけ端っこに固まって
シャイな一面を見せますが、出てしまえば
尻尾フリフリで人馴れした様子です。
先週は年上の女の子に上手に挨拶をしていました。
まだ子犬っぽいあどけなさが残る子です。
f0078320_4293471.jpg

f0078320_4295143.jpg

f0078320_43048.jpg




12/2レポート初登場(11/19収容)
先週後半収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。
▽茶(白ソックス柄) メス 2-3歳 7-8キロ
ケージから出てきた時は姿勢を低くし、耳をぺったんこにして
「あたし何されるんだろ・・」と怯えたような困惑したような様子でしたが
メンバーが優しく話しかけゆっくり撫でると
そっと顔を近づけて控えめに挨拶してきてくれました。
f0078320_445221.jpg

f0078320_4442122.jpg

f0078320_12203788.jpg

f0078320_4435333.jpg

f0078320_444797.jpg

触れても抱っこしても抵抗したり怒ったりする様子は全くありませんでした。



12/2レポート初登場(11/17収容)
先週後半収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。
▽茶 メス 3-5歳 12-3キロ
f0078320_155211.jpg

f0078320_1551839.jpg

f0078320_1553184.jpg

f0078320_1555617.jpg

f0078320_1565567.jpg

f0078320_157785.jpg






この日引き出した子たち4頭です。

f0078320_4475838.jpg

f0078320_4492435.jpg

f0078320_4515981.jpg

f0078320_4521956.jpg


体調が整い次第いぬ親様募集します。
その際は応援をどうぞよろしくお願いします。



最後ですが、品川いぬ親会でお持ちいただきました古新聞を
お届けしてきました。
f0078320_14592816.jpg

いつもご協力ありがとうございます!






レポートは以上となります。






~お知らせ~
ちばわんでは、
本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




■ちばわん いぬ親会 in 湘南
12月7日(日)10:30~14:30 
神奈川県鎌倉市鎌倉海浜公園 
後援:鎌倉市、葉山町
f0078320_0213685.jpg

「詳細はこちら」



■ちばわん いぬ親会 in 篠崎
12月21日(日)12:00~15:00
東京都江戸川区篠崎緑地
f0078320_19474772.jpg

「詳細はこちら」



皆様のお越しをお待ちしております!


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まず、ちばわんにお願いします。
問合せ先korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)



(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
詳細ページにてご確認をお願います。



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2014-12-03 13:03 | 愛護センターレポート
<< 12/9センターレポート パート1 12/2センターレポート パート2 >>