ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/28 センターレポート パート3

※追記
レポート初登場 8/29収容
▽柴 オス 推定7-8歳 7-8キロ
やや年齢が上そうなため、譲渡先が見つかるかどうか、ということで、
譲渡用に選定できるかどうか、2ヵ月ほど保留となっています。
譲渡先・預かり先を探しています。

年齢よりは若く見え、元気いっぱいで活発な男の子です。
抱っこはされなれていないのかぎこちない体勢になっていました。
抱き上げたり、歯を見た時には怒るような様子はありませんでした。
柴らしく、採血はさすがに少し嫌がったそうです。
f0078320_1912468.jpg

f0078320_191483.jpg

f0078320_1955265.jpg

f0078320_192653.jpg

f0078320_1921896.jpg




はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。

10/28センター・レポートパート1、2からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を募集している子たちの情報です。

問い合わせ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)






収容中の犬たちの様子です。
ここでは、譲渡室・鑑定室・収容室の犬たちの様子をお知らせします。




【譲渡室】


*8/19にレポート初登場、2ヵ月空いて10/14から再登場
▼No.I 茶黒 メス 10kg前後 2-3歳


つい最近まで子育てしていたお母さんです。
子育て中も過剰に人を警戒することなく、
いつも明るい表情を見せてくれていましたが
子育てが終わった今、
今度は自分が人と関わる楽しさを満喫しているように見えます。
f0078320_22513608.jpg
どこを触っても嫌がりません。
耳ペッタンで応えてくれます。


とにかく明るく元気な楽しい子。
人の声を聞く耳も持っているし、アイコンタクトも出来るので
すぐにでも家庭犬としてやっていけそうです。

f0078320_22514465.jpg

f0078320_22520662.jpg
f0078320_22515916.jpg



メンバーが手にしていたおやつに釘付けでした。
f0078320_22515126.jpg








*10/28レポート初登場
▼No.III 白×茶黒まだら メス 10kg前後 

この子も夏からずっと子育てを続けていました。
夏、乳飲み子連れで収容され、自分の子供が巣立った後には
母犬ナシで収容された乳飲み子犬たちにお乳をあげていました。


人が中に入ったとたん、大合唱のように吠える子が多いこのお部屋で
この子は全く声を発することなく、ジッとしていました。
まだ子育て真っ最中のようなお乳をしています。


f0078320_22521860.jpg

非常に怖がりです。
ロープをかけて個室の外に出したら少しパニックになり
あちこちに体をぶつけて逃げ惑う様子が不憫でしたので
個室に戻ってもらって撮影しました。


f0078320_22522528.jpg


個室内では、ただただ大人しく固まっているのみで
手を伸ばして体に触れても
口が出るようなことはありませんでした。


f0078320_22523617.jpg
f0078320_22524902.jpg







*6/24レポートより登場
▼No.V メス(不妊手術済) 茶 3-5歳くらい 12~13kg



人がお部屋に入ってくると、
何かを期待しているような表情を見せます。

立ち上がったり、吠えたりして私たちを呼ぶのですが
個室の外に連れ出すと、毎回お約束のように部屋の隅に張り付きます。

f0078320_22525922.jpg
f0078320_22531669.jpg
人と仲良くしたい気持ちはあるけど、
どう振舞ったらいいのかわからないという感じです。

f0078320_22532373.jpg

どこを触っても大人しく受け入れてくれ
まんざらでもなさそうな表情を見せてくれます。
慎重な性格もあると思いますが、きっと経験が乏しいのでしょう。
家庭に入れば、すぐに甘えん坊になりそうな気がします。


f0078320_22533358.jpg
  
f0078320_22534173.jpg
おやつは人の手から問題なく食べることが出来ます。






*10/7レポートより登場
▼No.IV オス チョコタン 1歳くらい 20kg


外国の映画に、主人公の愛犬として登場しそうな
カッコイイ男の子です。

とにかく元気!
片時もジッとしていることがありません。

f0078320_22535405.jpg
人に飛びついてみたり、
よその個室の外に転がっているフードに夢中になったり
私たちの白衣の中に頭を突っ込んだり
おやつをちょうだいとせがんだり…。

目に飛び込んできたもの全てに興味があり、
すぐにそれをめがけて行動を始めるといった感じです。


f0078320_22540270.jpg
f0078320_22541687.jpg

f0078320_22542880.jpg

基本、人の話など聞いちゃいない風ですが
(声が届けば)おすわりが出来ます。

仔犬時代に何も教えてもらえないまま体だけが大きくなって
持て余してしまったのでしょうか。
厳つい顔ですが、本犬は超ハッピードッグ。
ただただ、人が大好きなのです。

f0078320_22543766.jpg

パワーも元気もある上に、まだまだ子どもなので
しつけには根気が必要かと思いますが
人と暮らすルールをきちんと教えさえすれば
賢い様子も見せる彼なので、
落ち着くことも出来るようになるのではと思います。


f0078320_22545527.jpg






【鑑定室】


*10/28レポート初登場
▼No.8 ビーグル メス 10-11kgくらい

他抑留所で収容期限が切れ、先週後半移送されてきました。


とても大人しく穏やかな子です。
ケージの中でも、外に出しても全く吠えませんでした。

隣の柴君にケージ越しに挨拶していましたが、
(お互いに)吠えたり、唸ったりは全くしませんでした。
他犬とも友好的にお付き合いできる子のように見受けられます。


f0078320_22551556.jpg
f0078320_22562012.jpg
f0078320_22553679.jpg
f0078320_22552644.jpg


ちばわんメンバーがおやつを与えましたが
すぐに口から落としてしまいました。

見たところ、食べ物とは思っていないようでもあり
また食べ方を知らないようでもありましたので
手に持ったまま口の中に入れて噛むように促すと
「おいしいものなんだー」というように口を動かし始めました。

おやつを食べるのが初めてだったのかもしれません。


f0078320_22560157.jpg

子育て経験のあるお乳をしていますし
常に、後ろ足を少し開き加減で立っている姿を見て
同行メンバーが
「もしかしたら、低いケージに入れられたまま過ごしてきた繁殖犬なのかな?」
と言っていました。

これまで不自由だったかも知れない頃の分も補って余りあるような
平穏であたたかな暮らしが、これから出来るようにと願います。



f0078320_22561150.jpg







*10/28レポート初登場
▼No.9 柴 オス 11-12kgくらい 若い

他抑留所で収容期限が切れ、先週後半移送されてきました。

 今風の柴からするとやや大きめで
風貌が、昔ながらの柴っぽいいぬっころ風。
”いい面構え”の男の子です。


f0078320_22563064.jpg
f0078320_22563930.jpg


…とはいえ、とても明るく好奇心いっぱいの子で
柴特有の気難しさは感じませんでした。

部屋にいた同行メンバーが外に出れば「どこ行くの?」と追いかけ
戻ってくれば「おかえり、おかえり」と歓迎し
同室にケージ収容されていた猫にちょっかいを出しては叱られ
流しの中を覗き込み…。

いろんなことに興味津々の、とても可愛い子です。



f0078320_22565050.jpg
f0078320_22570036.jpg


隣のビーグルちゃんがケージに挨拶に来たときも
友好的な態度で接していましたし
猫に叱られても唸ったり吠えたりは一切しないどころか
意に介していない風。

ケージの中でも外でも全く吠えず、
周りの様子を、興味深げに楽しそうに眺めている感じでした。



f0078320_22570988.jpg










*10/21レポートより登場
▼No.10 薄茶 オス 11-12kg 1-2歳

先週は収容室ケージにいました。

怖がりの男の子です。

f0078320_22580906.jpg

個室ケージの中を掃除するために外にでてもらいましたが
終始へっぴり腰でした。


f0078320_22573191.jpg

「ぼく、これからどうなっちゃうの?」という視線で
私たちを見ていましたが
攻撃性は一切なく、あちこち触っても吠えたり唸ったりはもちろん
お口が出ることもありませんでした。


f0078320_22575024.jpg
f0078320_22573903.jpg

家庭に入りさえすれば、
甘えん坊になるのに時間のかかる子ではないと感じます。

f0078320_22575996.jpg
お部屋の中で2度ウンチをしたようですが
どちらも自分の居場所から離れた隅っこにあり
他のところはほとんど汚さずに使っていました。

きれい好きなのだろうと思います。






【収容室】

以下2頭きょうだい犬と思われます。

f0078320_23045974.jpg


*10/21レポートより登場
▼白(やや長毛) オス 13-14kg 1-2歳


とても大人しく、被毛がふわふわの可愛らしい男の子です。

f0078320_23031258.jpg
f0078320_23042992.jpg

ちょっぴりビビリくんですが
環境に慣れていず、また経験も不足しているというだけのように思います。

どこを触っても静かに受け入れてくれ、攻撃性はありません。
へっぴり腰で、ケージからなかなか出たがりませんでしたが
強引に出ていただきました。


f0078320_23023794.jpg
f0078320_23025985.jpg

出るや否や、すぐにオシッコを。
ケージの中では我慢していたのでしょう。

足を上げずに、四足を着いたままたくさん出しました。
大分待ってから「まだしているのかな?」と覗き込むと
すでに終わっていて、単にそのままの姿勢でフリーズしているだけでした。

f0078320_23024727.jpg

動き出したら、しきりにお向かいのケージをくんくんして
中にいるきょうだいに会いたがっている様子でしたので

f0078320_23044404.jpg
一緒に出してみたところ、
匂いを嗅ぎあって、お互いを確かめ合って
頼るように寄り添っていました。

f0078320_23051109.jpg



*10/21レポートより登場
▼白 メス 13-14kgくらい 1-2歳



きょうだい同様、ちょっぴりビビリの女の子です。
f0078320_23054651.jpg
f0078320_23061137.jpg

こちらも、なかなかケージから出てきませんでした。

f0078320_23052100.jpg

出てくると、その場に伏せてしまいましたが
きょうだい犬に匂いを嗅がれて少し安心したのか、動き出しました。

体のどこでも問題なく触ることが出来、攻撃性はありません。


f0078320_23062029.jpg
f0078320_23053184.jpg

動きがゆっくりで、穏やかで慎重な性格が垣間見えます。
きょうだいと寄り添う様子がいじらしく、
お互いが見える位置にケージがあってよかったと思いました。

とても痩せていますので、
もう少し体重を増やしてあげたいです。





*10/28レポート初登場
▼茶(やや長毛)オス 13-14kg 3歳

先週後半収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。
長い被毛の、可愛らしい顔をした大人しい男の子です。
f0078320_23012231.jpg
ケージの外に出ると、男の子らしく
他犬のオシッコの匂いに釣られるように片足を上げていました。
ケージの中を汚すのが嫌だったのでしょう、
その後すぐに排便も。

f0078320_23013559.jpg
f0078320_23022505.jpg

まだ若いのにチャカチャカしたところがなく
性格も穏やかそうで、動きもゆっくり。

f0078320_23015450.jpg

噴水のような尻尾が豪華。
パンツをはいたような後姿も可愛らしいです。

f0078320_23021485.jpg






*10/28レポート初登場
▼白茶  オス 8-9kg 6ヶ月
先週後半収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。
動きも表情も仔犬そのもの。
明るく無邪気で、人が大好きです。

f0078320_22582892.jpg

f0078320_22592394.jpg
f0078320_22584756.jpg

体の大きさからして6-7kgが今の適正体重ではないかと思いますが
ころっころに太ったおデブちゃんです。

背中にハートマーク風?の模様。

f0078320_22583717.jpg
まあるい背中はとても可愛らしいのですが
健康のためにはもう少し体重を抑える必要がありそうです。


同行メンバーが遊びに誘うしぐさをすると
すぐに応えてプレイバウしていました。

f0078320_22591078.jpg
f0078320_22585770.jpg

手やロープにじゃれついてぴょんぴょんジャンプしたり
あちこち動き回ってジッとしていませんが
月齢からすれば当然のこと。

早く普通の家庭でいろいろな経験を積んでほしいです。







*10/28レポート初登場
▼テリア雑 オス 白茶 14-15kg程度 1歳くらい
前日に収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。
ジャックラッセルテリアのような毛色の、中型の男の子です。

f0078320_23003283.jpg
f0078320_22594432.jpg

ケージの中では吠えていましたが、
外に出たら全く声をだしませんでした。

f0078320_23000885.jpg

ケージからでると、かなり長い間オシッコをしていました。
中を汚したしたくなくて、我慢していたようです。


明るくて、しばらくはハチャハチャと動いていましたが
落ち着くことも出来る子です。

f0078320_23011249.jpg
f0078320_23005017.jpg
f0078320_23002026.jpg

お向かいのケージに収容されていた3頭の仔犬が気になり
自らケージ越しに挨拶をしていましたが
仔犬を相手に顔を突き合わせても唸ったり興奮したりすることなく
とても穏やかに対応していました。


f0078320_22595614.jpg

写真にはうまく撮れませんでしたが
歯がとてもきれいでした。




レポートは以上です。













by centre_report | 2014-10-31 00:38 | 愛護センターレポート
<< 11/4 センターレポート パート1 10/28センターレポート パート2 >>