ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/19センター訪問パート4

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き8月19日のレポートです。

センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。
問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)
↑お申込み、お問い合わせお待ちしています。

【譲渡室 A】
▼NOⅡ オス(去勢済み) 茶黒白 1~2才 12キロ前後
先週からレポートに登場;先週は収容室にいました。
愛嬌ったっぷり、丸顔の憎めないヤツといった感じです。
頭が大きいため子犬を大きくしたようです。
性格も顔に出ていてとても懐っこくかわいい子です。
出すと最初のうちこそうれしくてちょこまか動きますが、
写真のとおりお座りしてとてもいい表情を見せてくれました。
戻るときも抵抗なくケージに飛び込みました。
このまま家庭に入ってもなんの問題もなく暮らしていけると思います。
f0078320_0571832.jpg
f0078320_0554661.jpg
f0078320_0552723.jpg

f0078320_0544576.jpg

f0078320_0563428.jpg


▼NOⅣ メス 茶長毛 2~3才 13キロ前後
誰が見ても「かわいい」と言わせてしまう子です。
程よい存在感の中型犬。ここでの生活にも慣れてぽっちゃりしてきてるように見えました。
とにかく人間大好き。毎回、うれしくてへそ天の大サービスで迎えてくれます。
こうしたら、かわいいと褒められていたのでしょうか。何度も何度も繰り返します。
6/2からここでお迎えを待っています。
f0078320_18152.jpg
f0078320_174782.jpg
f0078320_173174.jpg
f0078320_181942.jpg

f0078320_18389.jpg



▼NOⅦ メス 黒 3才ぐらい? 10キロ前後
先週まで収容室にいました。
前の子たち同様、人馴れは全く問題なく、すぐに家庭に入れそうです。
胸元の白い飾りが特徴。他のと同じように出した直後は落ち着きませんが、
すぐに落ち着いて歯もなんの抵抗もなく見せてくれました。
f0078320_1213162.jpg

出られると分かってうれしそうです。
f0078320_10212420.jpg

f0078320_10245676.jpg

f0078320_10242294.jpg

歯を見ると3才以上かもしれませんが、食べてきたものに影響されるので断定できないですね。
f0078320_1284593.jpg


▼NOⅧ メス 白茶混じり 3~4才 11キロ前後
子育てを終えてしばらくしたところです。
のんびりしているのか、以前よりむっちっりしてきたように見えました。
触った感じでも痩せてはいないと思います。
出しても騒ぐこともな、くゆったりしたペースで動きます。
f0078320_1413583.jpg
f0078320_1402786.jpg
f0078320_140922.jpg



【小型犬部屋 C】
▼② メス 白黒茶 足そばかす模様 3~4才 6.55キロ
4日目の多頭飼育崩壊のなかのNO20です。
この日は出るのを拒否したので、無理には出しませんでした。
初めて会った時より、ひと回り大きくなったような気がします。
個性的で魅力的な子だと思います。
f0078320_1521684.jpg

f0078320_1524288.jpg
f0078320_1515871.jpg


▼③ メス コーギーmix ブラック・タン 2~3才 12~13キロ
「出して出して」と盛んにアピールしていましたが、
出すとぴたりと泣きやみます。
人にべったりしていたいタイプらしく、スリスリ引っ付いて甘えていました。。
f0078320_222120.jpg

f0078320_213661.jpg

f0078320_2479.jpg
f0078320_232966.jpg


▼④ メス  柴 6~8才 5.8キロ 不妊手術済
飼い主募集中!! №2553
写真だと大きく見えてしまいますが、笑顔がかわいい小さな女の子です。
明るくおおらかな性格のようです。
f0078320_2145394.jpg
f0078320_2141595.jpg
f0078320_2135626.jpg


▼⑤メス コーギー 黒茶 3~5才 9キロ前後
優しい表情からmixかと思いましたが、純血のコーギーのようです。
人にくっついていたい甘えんぼさんです。
f0078320_2184812.jpg

f0078320_2201097.jpg
f0078320_219582.jpg

f0078320_221173.jpg


▼⑥メス 柴 3~5才 9キロぐらい
とても優しい性格のようです。
出すと満足したようで、静かに寄り添ってにこにこしているタイプです。
f0078320_2421295.jpg

f0078320_242242.jpg
f0078320_2412899.jpg

f0078320_2431938.jpg


▼⑫メス 柴ごまカラー純血? 2才 6キロ
※ボランティア譲渡限定です。
とてもかわいいお顔ですが、まだ人を信頼していないため、
身体を触られることを怖れ、お口を出して逃れようとします。
とはいってもガブリとくるわけではなく、
そこでやめてくださいねという意思表示です。
f0078320_2315136.jpg
ビビリというよりも、警戒心が強い、人に触られるのが怖いのだと思います。
シバ特有の性質も関係しているのかどうかわかりませんが、
人を信頼するのに少し時間がかかると思います。

f0078320_2324758.jpg

この日もお散歩に連れ出してみました。

特に問題になるようなことは見受けられませんでした。
f0078320_2334699.jpg

f0078320_2353075.jpg
この、たまのお散歩を楽しみにしている風でした。
人と一緒に歩くのは意外に上手で、
歩き出すと尻尾も上がり、きれいな巻尾になります。
きれい好きなようで、ケージ内の新聞紙はいつもキレイなままです。

f0078320_234999.jpg

新子犬舎のこの子のお母さんと思われます。よく似ています。
f0078320_2294128.jpg



【収容室】
▼オス 25キロ前後 6月11日収容
とても元気で明るい子です。
初めは遊びたいのか落ち着きがなく、抱き着いたり、引っ張りっこしたり
パワーが有り余っている感じでした。
狭いケージの中で我慢していたのですから、
うれしくて仕方がなかったのでしょう。
触るとごつごつです。痩せているので28キロ位が適正ではないかと思います。
きちんと手入れすると、とてもきれいでかっこいい子になると思います。
f0078320_251252.jpg
f0078320_2494264.jpg
f0078320_250320.jpg
f0078320_249254.jpg



▼オス 黒  6-7ヵ月 8キロぐらい
レポート初登場
先週後半収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。

ビビりさんでしたが、がんばって出てもらいました。
むりさせちゃってごめんね。
歯も見せてもらいましたが、写真はうまく撮れていせん。まだ若いと思います。
攻撃的な様子は一切見られません。
f0078320_25483.jpg

漆黒と言ってもいいくらいに真っ黒です。大きな耳がチャームポイントです。
f0078320_2572692.jpg
f0078320_2571023.jpg


▼メス 白茶ビーグル風 6-7ヵ月
レポート初登場
先週後半収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。

ご覧のとおりのびびりっぷりです。10キロくらいあるかもしれません。
出すと、隅っこのほうにばかり行きたがりました。
f0078320_362844.jpg

f0078320_371669.jpg
f0078320_38313.jpg
f0078320_364177.jpg


▼メス 茶に黒の差し毛 1才弱 7キロ程度 
先週からレポートに登場
とても小さくてきれいな子です。瞳も被毛も個性的です。
手入れしなくてもこの状態ですから、
ちょっと手をかけたら見違えような美人さんになると思います。
f0078320_3145156.jpg
f0078320_315962.jpg
f0078320_3155985.jpg
f0078320_3154144.jpg
f0078320_3152985.jpg


▼メス 黒・白ソックス 5-6ヵ月 9キロ~
白ソックスと大きな耳がチャームポイント。
とてもびびりさんでしたが、頑張って出てもらいました。
f0078320_3194869.jpg
 
f0078320_3201524.jpg
f0078320_3201021.jpg



そしてこの日、新たなスタートラインに立ったのは6頭。
預かり宅で体調を整え次第、募集を開始します。
ちばわんHP「家族を待っている犬猫たち」をご覧ください。
f0078320_3403922.jpg
f0078320_3384090.jpg

f0078320_3391092.jpg

f0078320_3395541.jpg

f0078320_3401590.jpg

f0078320_1204041.jpg

レポートは以上です。
引き続き応援よろしくお願いします。
by centre_report | 2014-08-21 03:50 | 愛護センターレポート
<< 8/26センターレポート パート1 8/19センターレポート パート3 >>