ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月13日(水)センター・レポート

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。


古新聞紙などをお届けするためにセンターを訪問しました。

f0078320_1159404.jpg
いつもご協力をくださりありがとうございます!!




この日は、
夏休み期間中の小学生(4年生から6年生まで)と保護者の方を対象にした
親子体験教室が開かれていました

途中からでしたが見学させていただきました


f0078320_12333541.jpg
犬の体のしくみを勉強したり

f0078320_12345883.jpg
寄生虫を顕微鏡で観察したり

f0078320_1237876.jpg
事前にボランティアさんらによってシャンプーされた子たちへの

予防薬の投薬方法を体験したり

f0078320_1240321.jpg
モデル犬たちをつかって

f0078320_12395851.jpg
しつけ(おすわり)の方法を体験したりと

ふだんではなかなか体験できない充実した内容での90分です





同じ時刻・・・

千葉県動物愛護ボランティアさんが
譲渡犬たちのお散歩をしてくださっていました



センターの敷地内をぐるっと一周します
敷地内にはドッグラン(譲渡犬用)があります
単に運動させるという意味だけではなく
お散歩(人と行動を共にする)に慣れるということは
今後人と共生する上ではとても重要なことです
f0078320_132720.jpg


f0078320_1321744.jpg


f0078320_1322399.jpg




愛護センターの職員の方々を中心に、
ボラトリさんや千葉県動物愛護ボランティアさんら
多くのボランティアさんたちが
日々”命をつなげる”ための活動をしてくださっています






以下、譲渡・預かり募集中の子たちの紹介です

今回は、センターでの滞在が比較的長い子や
早い段階で落ち着いた環境下での
静養が好ましいと思われる子のうち一部のみとさせていただきました


選定室
No4 メス 黒茶まだら 11~12Kg
始終緊張した面持ちでした
慣れるまでには少々時間がかかるとは思いますが
穏やかなとても良い子だと思いました
f0078320_13412634.jpg

f0078320_13413131.jpg
 △4/7センターに収容され、収容期限が切れた翌日の4/15に1頭を出産。
その子育ての最中に、
乳飲み子犬だけで収容された別の子犬たちへの授乳まで引き受け、
無事育て上げてくれた母性本能の強い子です。

今度はこの子自身の幸せを掴ませてあげたい!との
職員さんたちの願いがこめられています。





選定室
No6 オス(去勢済み) 黒(胸に白のワンポイント) 12~13Kgぐらい
とても元気な子です
人が大~好きということを全身でアピールします
遊んで!遊んで!アピールがすごいです

少々時間がかかるかもしれませんが
適度な運動と適切なトレーニングをすることで
とても良い子になると思います
f0078320_13562628.jpg

f0078320_1403125.jpg
お水をガブ飲みし、落ち着いたようで、
私の言葉に耳を傾けるようになってくれました
f0078320_1403873.jpg

f0078320_1404429.jpg
 飼い主募集中!! №2580
6/3レポートから登場しています。
2ヵ月経って、当初より明らかに顔つきがオトナびてきていますので、
やはりまだ1歳前だったのだろうと思います。
明るくてハイパーですが素直さがあるので、適切なトレーニングを行えば、
とても良いパートナーになれるのではないかと思います。





小型犬室
No6 柴 メス 3~5歳くらい 9kgぐらい
入室直後はケージ内でそわそわしていましたが
出してあげると落ち着いた様子で
写真を撮らせてくれました
ケージに戻す際にも素直に聞き入れてくれました
f0078320_14311442.jpg

f0078320_14313195.jpg

f0078320_1431432.jpg
 △3/24からセンターにいますので、もう5ヵ月近くにもなります。




譲渡室
No.4 メス 茶長毛 2~3歳くらい 12~13kgぐらい
人とのコミュニケーションの取り方を理解している子だと感じました
穏やかでとても良い子です
f0078320_14374937.jpg

f0078320_1438319.jpg

f0078320_14381463.jpg

f0078320_14382450.jpg
 △6/2からセンターにいます。
人馴れ抜群で、すぐにヘソ天しますが、
他犬はあまり好きではないのかも知れません。




鑑定室
No.4 オス 茶 2~3歳 9~10kgぐらい
ケージの壁にぴったりと身を寄せていました
かなり怖がりのようですが口が出ることはないそうです

緊張や不安のためか
ご飯もほんの少ししか口をつけていませんでした
静かな場所でゆっくりと静養し
時間を掛けて人との共生生活に慣れさせてあげたい子です
f0078320_14432821.jpg

f0078320_14434165.jpg
 △6/17からセンターにいます。


8/14追記;翌14日にもちばわんメンバーが訪問しました。
小型犬室
メス 茶黒 4ヵ月ぐらい 3-4キロ
奥の小ケージ下段にひっそりと居たため、
これまで気づかないまま来てしまいました。
f0078320_22151548.jpg
皮膚の状態がやや悪いということで、しばらくここに居たそうです。
扉を開けると奥に引っ込んだちょいビビリさんですが、
抱っこしてもビビリウンなどが出ることもなく、すぐ馴れる子だと思います。
とても小さいので、小型犬の子犬かと思いました。
f0078320_22152957.jpg



そして、8/14引き出した子、1頭です。
f0078320_22154477.jpg

小さな身体で、7頭の子供を育て上げたお母さんです。
医療処置実施の後、募集掲載予定です。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まず、ちばわんにお願いします。
問合せ先korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)

(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
詳細ページにてご確認をお願います。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2014-08-14 11:59 | 愛護センターレポート
<< 8/19センターレポート パート1 8/12 センターレポート パート3 >>