ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月29日 センターレポート パート2

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。


7/29センター・レポートパート1からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。


お問い合わせ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)



譲渡室と選定室に収容されている犬たちについてレポートします。

「さあ、写真を撮ろう」というときになって、
デジカメが電池切れになってしまいました。
やむを得ずスマートフォンのカメラ機能で撮った写真ですので、
見難いところが多々あるかと思います。

以前の写真も合わせて紹介しておりますので、どうかご了承ください。

毎週毎週、
「少しでもいい写真を撮って、どなたかの目に留まるように」と願って、
何百枚もの写真をカメラに収め、
吟味してその中のほんの数枚をレポートにアップしてくれるメンバーがいる中、
紹介する犬たちにも本当に申し訳ないことです。

せめて言葉で、彼らのよいところをお伝えできればと思います。


【譲渡室】

▽No.I オス(去勢済み)茶白長毛 2歳くらい 20kg前後

個室の扉を開けると、
奥の壁に張り付いて固まっているのは相変わらずなのですが、
その間しっぽをパタパタと振ってくれ、
こちらに来ようかな?と躊躇しているそぶりも微かに見られます。

ただ怖がっているという印象ではありませんでした。
f0078320_15071344.jpg
f0078320_15070152.jpg

仲の良い職員の男性には心を許して楽しげにお散歩しているとのことです。
散歩の様子を見かけましたが、リラックスして歩いていました。

ゆっくり焦らずに関係を築いていくことで、
よいコミュニケーションが取れる子だと思います。


f0078320_15072764.jpg







▽No.II メス 茶 3~5歳くらい 13~14kg

後ろを向いているときはけっこう勢い良く吠えていますが、
振り向くとピタリと吠えるのを止めます。

f0078320_15084402.jpg
(直上は以前のレポートの写真です。)


試しに何度か背中を向けたり振り向いたりしましたが、
その都度後ろ向きのときは吠え、目を合わせると
「誰が吠えたの?」というような涼しい顔をしていて可笑しかったです。


f0078320_15075924.jpg

f0078320_15082713.jpg

吠えるといっても「呼んでいる」という感じで、
やかましい声ではありませんでした。

人に対する興味と、ちょっと怖い気持ちがないまぜになっているのか、
個室から出すときは喜んで明るく飛び出して来ましたが、
いざ人の近くに来ると少し後ずさりするような様子も見せます。



f0078320_15073946.jpg

そばに行きたいけれどちょっと怖い…ということなのかもしれません。
個室に戻って首にかけたロープを外すときに
少しだけお口が出そうになりました。

頭は問題なく撫でさせてくれましたので、
リードの付け外しに慣れていないなどで怖かったのでしょう。
すぐに甘えん坊になりそうな感じで、人馴れに大きな問題はないと思います。








▽No.III メス 白・茶混じり 11kgくらい 痩せ気味

やっと子育てを終えて、
これから自分の幸せに向かって一歩を踏み出したお母さんです。
f0078320_15201315.jpg

まだまだ若く、自分が甘えたい年頃ですし、
人馴れに全く問題のない明るい子ですが、
うるさくまとわりつくようなこともなく、とても穏やかで落ち着いた態度。
人と一緒にいることに緊張している様子はありませんでした。


f0078320_15190668.jpg

子どもを育てた責任を果たしたことが
落ち着きにつながっているのかもしれません。
人懐こくしっぽフリフリの可愛い女の子です。

ほとんど吠えていませんでしたし、飼育しやすいタイプだと思います。

f0078320_15185383.jpg
f0078320_15182708.jpg
(上記写真4枚のうち、上から3枚はひなのんさん撮影・7/29)







▽No.IV メス 茶長毛 1~2歳 12kg前後

人懐こくて明るい、とても可愛い女の子です。
f0078320_15101196.jpg

体のどこを触っても嫌がることはなく、むしろ喜んでクネクネしています。
人と一緒に居ることが楽しくて仕方のない様子でした。

最初にこの「譲渡室」を訪問したときは、
ガラス窓に伸び上がって一生懸命私たちを呼んでアピールしていましたが、
帰り際に再度訪問すると
「また出してくれるのかな?」という期待をこめた目をして、
静かにお座りしてこちらを見ていました。


f0078320_15102845.jpg
(下の写真は以前のレポートのものです)
f0078320_15104371.jpg





▽No.V メス 黒 1~2歳 10~12kg

この子も子育てを終えたお母さんです。(直下の写真は以前のレポートから)
f0078320_15132620.jpg

子育て中も神経質になることなく、人懐こく甘えてくれました。

子育てを終えた今、「今度は自分の番」とばかりに、
子どものように元気に人にアプローチしてきます。


f0078320_15122119.jpg
f0078320_15120849.jpg

個室の外に出た直後は元気いっぱいでしたが、
ちゃんとお座りしてジッとしていることも出来ます。


f0078320_15115196.jpg
艶のある黒い毛と胸の白い毛のコントラストか美しい子です。








▽No.VII オス(去勢済み) 白 6歳くらい 7kgくらい

純血種のスピッツなのでしょうか?
白い毛がふわふわの可愛らしい男の子です。

f0078320_15141573.jpg

以前のレポートでは毛玉だらけと報告されていましたが、
この日は全く毛玉は見えませんでしたので、
ボランティアのトリマーさんたちにトリミングしてもらえたのかもしれません。


f0078320_15140049.jpg

個室からは勢い良く出てきて、
後ろ向きでメモを取る私の背中に「もしもし」と突撃してくれる
とても人懐こい子です。

自分の個室にいるときも人にかまってほしくて
後ろ足で立ち上がって、
右に左に行きつ戻りつしている様子がとても可愛らしいです。


f0078320_15144568.jpg







【選定室】

▽No.1 メス 薄茶白 折れ耳 6~8歳 10~12kg

f0078320_14595008.jpg


このお部屋は盛んに吠えている子が多かったのですが
個室の柵に寄って私たちに視線を送りながらも、吠えずに待っていました。



(直下の写真は以前のレポートから)

f0078320_15003231.jpg

自分の個室から出るなり私の足に鼻を押し付けてきて、その後すぐにヘソ天。

f0078320_14595994.jpg

人懐こく、かといって押し付けがましくなく、落ち着いた甘え方をします。


f0078320_15001955.jpg


まるっこい体と表情が彼女の穏やかさを象徴しているようで、
とても可愛らしい女の子ですが
一方で「食いしん坊」という噂もあり、そのギャップがまたまた好印象でした。

f0078320_15001002.jpg






▽No.2 オス(去勢済み) 柴 3~5歳 8~9kg
先週はドッグ・ランでの写真を紹介しました。
個室の柵に前足をかけて、
しっかりこちらを見ながら「こっち、こっち」とアピールしていましたが、
この子はほとんど吠えずに「ハーハー」と息遣いで喜びを表現していました。


f0078320_19280814.jpg

隣の子が個室の外に出ると、自分も出して欲しくて興奮していましたが
抱き上げても全く抵抗せず、顔の周りを触っても怒りませんでした。


f0078320_15005295.jpg
f0078320_15010249.jpg
f0078320_15011565.jpg

人懐こくて、誰かと一緒にいるのが嬉しくて仕方ない様子。
でも、やんちゃすぎない印象です。

(直下の2枚は以前のレポートの写真です)
f0078320_15013283.jpg
f0078320_15014210.jpg






▽No.3 オス 茶白長毛 1歳弱 15~6kg

私たちが部屋に入るなり、
「出して、出して!」「こっち、こっち!」と呼んでいました。
まだまだ大人になりきれない、パピーのような風貌と動きで
まさに大きな仔犬のような子です。

f0078320_15015463.jpg
f0078320_15020743.jpg
人馴ればバツグンで、個室から出すと一目散に人に飛びついていました。

f0078320_15021915.jpg

まだまだ覚えなければいけないことはたくさんありそうですが、
素直な性格なので、楽しみながら学んでくれそうです。



(直下の写真は以前のレポートから)
f0078320_15023431.jpg
一緒に暮らすと、家をパッと明るくしてくれそうなタイプです。








▽No.4 メス 黒茶まだら 11~12kg

子育てを終えたお母さんです。
自分の子どもだけでなく、他の子どももちゃんと育てて送り出してくれました。

f0078320_15032410.jpg

個室のドアを開けると後ろの壁に張り付いて息を潜めていますが
唸ったり吠えたりという行動は皆無で、ただただ固まるのみです。

でも、極度のビビリという印象ではありません。
私たちと視線を合わせることも出来、こちらをジッと観察しているようでした。


f0078320_15024622.jpg

個室の掃除のため、一旦ロープを付けて外に出しましたが
やはり自分のお部屋が落ち着くようで、帰りたがっていました。

f0078320_15031294.jpg
人と過ごす経験が不足しているだけなのでしょう。
ゆっくり彼女のペースに合わせてコミュニケーションを重ねることで
心を開いてくれるのではないかと思います。

f0078320_15033519.jpg
(直上の写真は以前のレポートのものです)






▽No.6 オス(去勢済み) 黒 1~2歳 12.9kg
飼い主募集中!! №2580
黒くて艶のある毛並みといい、バランスの取れた筋肉質の体といい、
フレンチブルドッグ風の個性的な顔といい、
パッと目を引くカッコイイ男の子です。



(直下の写真は以前のレポートから)
f0078320_19455904.jpg

個室のお水入れがカラになっていて喉が渇いていたのでしょう。
出てくるなりお水を美味しそうにごくごく飲んでいました。


f0078320_15040392.jpg
f0078320_15044123.jpg

とにかく、明るくて元気!
仔犬のようによく動き、そして人が大好きです。



f0078320_15050399.jpg

目を見てお座りの指示をすると、偶然かもしれませんが座ることが出来ました。


f0078320_15051768.jpg

非常にパワフルな上に賢い様子なので、
振り回されずにきちんとリーダーシップを取る必要があると思いますが
躾さえも楽しんでくれそうな印象でした。








▽No.7 メス こげ茶 2歳くらい 13~14kg

前回訪問時もそうでしたが、床に敷いている新聞などを散らかすことなく
自分の個室をとてもきれいに使っています。

f0078320_15052878.jpg

一番奥の個室にいるので、
遠くに人がいると注意を引くように吠えていましたが
私たちが視線を向けると吠えるのを止めますし
一歩個室から出ると全く声を発することがありません。

f0078320_15060458.jpg
f0078320_15061524.jpg

顔や頬のあたりを撫でてあげると、気持ちよさそうにうっとりしていました。
人の近くにいることに喜びを感じているのではと思います。


f0078320_15053796.jpg
動きもゆっくり穏やかで、優雅な印象さえありました。
こげ茶の毛色がとてもきれい。
お手入れをすれば、どんなに美しくなることだろうと思います。




譲渡室と選定室のレポートは以上です。






レポートは、パート3に続きます。

by centre_report | 2014-07-30 20:23 | 愛護センターレポート
<< 7/29センターレポートパート3 7/29センターレポート パート1 >>