ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/15センターレポート パート1

サトウさんのレポートです。
加筆・修正しています。


4月15日(火)センター訪問レポートです。
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)


【4日目の部屋】4頭

▽白茶長毛 オス 3歳くらい 14.4キロ
4月1日よりセンターレポート登場
飼い主募集中No.2517」
人が部屋に入ってくるとうれしくて、みんなに順番にあいさつに行きます。
落ち着くと、今日はへそ天してくれましたよ。
f0078320_2255408.jpg


f0078320_2256558.jpg

先週は、去勢手術が終わってカラーを付けたまま
ドックランでおとなしく日光浴していました
f0078320_22525557.jpg
 △先週4/8のレポートより


▽茶 オス(去勢手術済み) 推定1歳 9-10キロ
まだ少々人が怖い様子だったので、今回も無理に近付くことはしませんでした。
f0078320_2310562.jpg



▽茶 メス 15~16キロ 推定3~4歳
この部屋では一番の古株になってしまいました。
部屋に入ると必ず、一番乗りであいさつに来てくれます。
男勝りなタイプの女の子です。
f0078320_23135127.jpg



▽白 オス 1歳 15~16キロ
レポート初登場
飼い主からの引き取り。先週収容されました。

部屋に入ってもすぐにはあいさつに来なかったので、
ビビリさんなのかと思いましたが、違いました。
しっかり、部屋の序列を守れるタイプのようです。
他のメンバーがあいさつを終えたところで、ゆっくり参加してきました。
大人しい感じです。
f0078320_23265762.jpg

声をかけたら、耳を倒しました。
f0078320_23273729.jpg
 △吠え過ぎるという理由で引き取りに出されたそうですが、
終始物静かな感じでした。
私たちが部屋に居る間に吠えたのは、
部屋の外で物音がしたときの1声だったかと思います。



【術後観察中の子たち】

先週は譲渡室ケージNoⅦにいました。
▽薄茶 メス 2歳(飼い主申告) 14.4キロ
いつも、とてもおとなしい印象を受けます。
術後も、ケージの中でおとなしくしています。
目が合うと、姿勢を低くしてあいさつしようとしてくれます。
今回は術後ということで、ケージから出さずに撮影しました
f0078320_23334540.jpg



お隣には、母犬と思われる子もいました
先々週は譲渡室ケージNoⅦにいた子です。
▽茶(鼻黒) メス(不妊手術済み) 8才(飼い主申告) 13.5キロ
いつもは、人間大好きって感じの子です。
術後8日経つので、かなり元気になっていました。
f0078320_23364289.jpg



▽黒 オス(去勢済み) 推定1歳程度 14キロ
f0078320_23422919.jpg

去勢手術後でしたが、人間大好きって感じは先週と変わらず、
陽気な感じがしました。
クレートの中では、黒いお顔がうまく撮れないので、
超元気そうなこの子だけクレートから出して撮影しました。

f0078320_23425423.jpg

先週は、ドックランにいました。
f0078320_23383384.jpg
 △先週4/8のレポートより





▽茶 メス 11キロ 2歳ぐらい
飼い主募集中No.2476」
※4/18追記;メス子犬は一般譲渡されました。

人に注目されるのに、緊張してしまったようです。
首がしなだれていました。
f0078320_23463862.jpg



以下は、まだ収容室にいる譲渡用の子たちです。

▽黒白 左前足欠損 メス 8キロ~9キロ 1歳前後くらい
レポート初登場
前日に収容期限切れ、譲渡用に選定されました。

生まれてすぐに3本足になったのではないかと思わせられるほど、
傷口は綺麗です。
とにかく人懐っこくて、人馴れ抜群!3本足でも全く支障はないようです。
お顔も小さくて明らかに、洋犬ミックスという感じです。
f0078320_0381910.jpg


f0078320_0384157.jpg


f0078320_0443952.jpg
 △左前肢が欠損した理由はわかりませんが、
人を信頼する気持ちをこれっぽっちも失っていないようです。
構ってもらえるのが嬉しくて嬉しくてしょうがない・・
微かにキュ~と声を出して甘える様子が、とても健気に思えました。



▽黒茶まだら メス 5.4キロ 3歳~5歳
レポート初登場
前日に収容期限切れ、譲渡用に選定されました。


小柄でかわいらしく、ちょこちょこと動きます。
体に数ヵ所、明らかに刃物で切られたような傷がありましたが、
もともと人懐こい性格のようで、触られるのを喜んでいました。
傷は治療して瘡蓋になってきていますから、今後良くなっていくと思います。
f0078320_02914.jpg


f0078320_043173.jpg
 △明らかに人為的につけられた傷は、
どのような過程によるものなのかわかりません。
ですがこの子も同じく、人を信頼する気持ちを全く失っていないようです。
 



▽柴犬 茶 オス 9キロぐらい 1-2歳
とってもおとなしくて、イケメンです。
目張りがしっかりしていて、いかにも柴犬らしいしっかりした目鼻立ちです。
f0078320_0415493.jpg

ちょっとシャイで、自らケージを出ようとはしませんでしたが、
どこを触っても嫌がるそぶりを見せません。
f0078320_0434085.jpg


f0078320_0435853.jpg

最後には自自らケージに入っていきました。
f0078320_0441394.jpg




▽白 オス 20キロくらい 2歳~3歳
先週からレポート登場
ケージの中から、他の犬に対して少し唸っていました。
犬には好みがあるようですが、人間は誰でも大好きです。
はじめはあちこちフラフラしていましたが、
「座れ」と言われておとなしく座りました。
f0078320_0462127.jpg

その後は、落ち着いて伏せていい子にしていました。
f0078320_047064.jpg




▽柴犬 茶 メス 5キロ~6キロ 3歳くらい
レポート初登場
他抑留所で期限切れ、先週後半に移送されて来ました。

小柄で可愛らしい柴犬です。
どこを触っても、嫌がることはありません。
f0078320_0513773.jpg

終始緊張していて、舌がペロッと出ていました
f0078320_0523015.jpg




レポートは、パート2に続きます。
by centre_report | 2014-04-16 00:04 | 愛護センターレポート
<< 4/15センターレポート パート2 4/8センターレポート パート3 >>