ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/25 センターレポート パート3

チェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/25センターレポート パート2からの続きです。
引き続き譲渡先、預かり先募集中の子達を紹介します。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)

【選定室】
No1
白黒 メス 11-12kg 推定3-4才
会う度に明るくなっていきます。
でも決してちゃかちゃかせず落ち着いた女の子です。
シャンプーしたら白と黒のコントラストがはっきりしてきれいな仔になるでしょう。
d0183577_1339683.jpg

d0183577_13392471.jpg

No2
▽茶 メス 2-3歳 11kgぐらい
人懐っこく明るい性格のようです。足先の白いソックスが可愛いですね
d0183577_13442856.jpg
d0183577_13442162.jpg
d0183577_1344434.jpg

No4
黒柴 オス  推定3-5歳? 11-12キロくらい
首にグルリと一周線を描いたように白い毛が生えています。
人懐っこく、お座りもしてくれます。触るとかなり痩せています。
隣のお部屋に新しい仔がくるとちょっと気にして吠えていました。
d0183577_13574567.jpg

d0183577_1358596.jpg
d0183577_13583225.jpg

No6
白 メス 推定3-4歳 9~10Kg
基本的に物静かな子です。
他の子は少し苦手ですが、人に対しては穏やかに接することができます。
d0183577_140913.jpg
d0183577_1402978.jpg
d0183577_1404574.jpg

No7 ※昨年の6/18からレポートに登場しています。 
薄茶 メス 3-4歳 18キロくらい(太り過ぎ)
昨年6/3に、幼子たちを連れてセンターに収容されました。
いつも写真を撮り終わると素直にお部屋に戻ります。
閉庁時間になり、少ししか出してあげられませんでした。ごめんね。
d0183577_1431362.jpg
d0183577_1433367.jpg
d0183577_1434157.jpg


【譲渡室】

No Ⅰ
▽薄茶白 オス 2歳 20キロくらい
先週は怯えた様子があったとのことですが、この日はずっとしっぽを
振ってくれて、こちらに来たくてしかたないようでした。
でも最初の一歩に勇気が要るようで、無理に出すことはしませんでした。
人に興味はあり、馴れるのに時間はかからなそうです。
d0183577_1413261.jpg
d0183577_14133661.jpg
d0183577_14141942.jpg


No Ⅱ  ※2013年8/14からレポートに登場しています。
当時子育てしていましたので
収容はそれ以前からとなります。

▽茶白 メス 推定2-4歳 11kgぐらい
とっても元気娘です。長い間センターにいますが明るく
素直な性格のまま時が流れているようです。ただ恐らく
人恋しさは募っていると思います。
d0183577_14234628.jpg
d0183577_14235747.jpg


No Ⅳ 
▽茶 メス 2-3歳? 12キロくらい
初めて会ったときより随分明るくなりました。しっぽをふって
ぴょんと自分から出てきてくれました。
d0183577_14401277.jpg

d0183577_14404790.jpg
d0183577_1441964.jpg
d0183577_1441253.jpg
d0183577_14435329.jpg


No Ⅴ ※2013年10/4頃よりレポート登場
▽茶白 オス 去勢済 3-4歳 16-7キロ(太り気味)
「飼い主募集中No.2324」
とてもフレンドリーで可愛らしい男の子
いつもおて、おかわりを披露してくれる仔です。
d0183577_14254534.jpg
d0183577_1426275.jpg
d0183577_14261935.jpg
d0183577_14263731.jpg
d0183577_14272196.jpg

※2013年10/1よりレポート登場
No Ⅵ
▽茶 オス(去勢済み) 2-3歳 17-8キロ
「飼い主募集中No.2335」
明るく活発で、甘えん坊な男の子
人恋しくてしかたないようです。
d0183577_14325572.jpg

d0183577_14331092.jpg
d0183577_14334492.jpg
d0183577_143469.jpg



譲渡用に残された仔たちは、本当に人が大好きな仔が多いです。
1頭でも多くの仔が、太陽の光を浴びて 
もう一度大好きなひとと一緒に
大地を踏みしめて歩ける日が来ますように


レポートはパート4(この日引き出した子たちを含む)に続きます。
by centre_report | 2014-03-26 21:07 | 愛護センターレポート
<< 3/25センターレポート パート4 3/25 センターレポート パート2 >>