ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


•6月18日センター訪問 Part2

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




6/18レポート、パート1からの続きです。

まず、先日開催された定例いぬ親会でお持ちいただいた古新聞を
お届けしてきました。

いつも皆様にはご協力いただきましてありがとうございます。

f0078320_17494065.jpg




引き続き譲渡対象の子達を紹介します。

譲渡先・預かり先を募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)


【旧子犬舎】


▽洋犬MIX メス 4歳 7キロ
最初に会った時はオドオドしていた印象でしたが
今はすっかり懐っこくなり、部屋から出す時も嬉しそうにしていました。
f0078320_1749541.jpg
f0078320_17495875.jpg




▽ 茶 オス 4-5歳 9-10kg
とても人懐っこく、そして元気で明るい性格です。
f0078320_17501136.jpg

f0078320_18131887.jpg

f0078320_17501753.jpg



△▽先週は共に4日目の部屋にいた、同じ飼い主から持込の2頭です。


▽黒白 オス 4-5歳 10Kgぐらい
前回会った時は同じ部屋の犬達に強く出ていましたが
今日は同室の犬が同郷の1頭のみだったためか、穏やかに接していました。
人が大好きでとても懐っこいです。
f0078320_17503171.jpg

f0078320_1812935.jpg
f0078320_17503475.jpg





【旧シャンプー室】全4頭



↓先週、最終部屋から譲渡対象として選定された2頭の姉妹のうちの1頭です。
もう1頭は旧子犬舎にいます。

▽茶 メス 2-4歳 太り気味10キロちょっと
積極的に前には来ず、端っこで固まっていましたが
近寄っても逃げず、控えめに寄ってきてくれました。
心を開けばすぐに甘えっ子に変身しそうです。
f0078320_17571231.jpg
f0078320_1757388.jpg
f0078320_17572325.jpg

f0078320_1854764.jpg






▽黒・メス・11.5kg・推定3-4歳  ※姉妹犬は譲渡室にいます。
飼い主募集中No2098

いつも一緒だった姉妹がいない為
どちらかと言うと控えめだったこの子は以前よりも人に甘えてくるようになりました。
f0078320_17584187.jpg
f0078320_17591177.jpg





▽白 メス 6歳以上 18キロ
体は大き目ですが落ち着きがあり
甘え方もとても控えめです。
他犬とも穏やかに接し、人馴れも全く問題ありません。
f0078320_1851952.jpg
f0078320_185881.jpg
f0078320_1853246.jpg





▽こげ茶長毛 メス 4-5歳 15キロ
人を見る時の表情はいつも笑顔で溢れています。
朗らかで明るい性格の子です。
f0078320_1853150.jpg
f0078320_185548.jpg





【4日目の部屋】



▽白黒MIX・オス 3-4歳 9キロくらい

※2/22に収容された多頭飼育崩壊の21頭は、残すところ2頭となりました。
そのうちの1頭です。

この子はいつも逃げ回ってしまうため、なかなかアピールもできませんでしたが
やっと捕まえることができました。
やはりビビりさんなだけで、攻撃的な面は全くなく
抱き上げてしまえばパニックになることなくジッとしていました。
とても可愛いお顔をしています。
f0078320_1893529.jpg
f0078320_1894182.jpg
f0078320_1895215.jpg
f0078320_1895772.jpg




▽黒長毛オス 3-5歳 8キロくらい 後肢異状

そしてもう1頭がこの子。

後ろ肢はさらにシッカリしてきました。
殆んど普通に歩けているように見えます。
相変わらずとても人懐っこく、抱っこ大好き。
そして前よりも他犬と良好な関係を築けるようになったようです。
f0078320_184236100.jpg
f0078320_18424289.jpg

後肢には何らかの障害があるようですが
排便排尿はまったく問題なく普通に出来ています。
f0078320_18424763.jpg





▽茶 オス 生後半年前後 10kgぐらい
結構ビビりさんで逃げ回ってしまい触れるに至りませんでした。
まだ若い子なのでこれからの人との関わり方次第で変わっていくと思います。
f0078320_18145133.jpg




▽黒白 オス 推定10ヵ月 10Kg前後
ややビビりさんで逃げていましたが、抱っこされた時は大人しくしていました。 
f0078320_1816786.jpg

f0078320_18175023.jpg




▽薄茶長毛 オス 12kg 2-3歳
人と遊びたくて遊びたくて仕方がないようで
他の子を押しのけてでも側に来ようとしていました。
f0078320_18221081.jpg

「イケナイ!、ダメ!」など理解していて、言うことを聞きます。
コマンドもわずかに入っているようです。
f0078320_18215761.jpg

f0078320_18232939.jpg








多頭飼育崩壊 保護の全9頭です。


今回も部屋に入ると皆固まってこちらを見ていました。
f0078320_22252510.jpg

近づくと反対の方向にザザザーっと集団で移動してしまいましたが
f0078320_18454859.jpg

収容されてから2週間ほど経過し、少し落ち着いてきたのか
時折好奇心を表情に見せるようになりました。
f0078320_1845559.jpg

f0078320_22192678.jpg


外の様子が気になって立ち上がっているこの子は
若さゆえか好奇心に満ち溢れています。
f0078320_1846751.jpg


前回も一番人馴れしてそうだと紹介したこの子は
自ら近寄ってきてくれました。 ※立ち上がってる子とは別の子です。
f0078320_18564065.jpg


f0078320_22194311.jpg





一頭一頭の詳細は前回レポートから転載させていただきます。




▽薄茶 メス 推定2-3歳 16kg 赤い首輪
ゆったりと落ち着いた子です。
一番人馴れ問題なさそうです。
f0078320_192325.jpg

f0078320_19326.jpg






▽黒白茶 (半たち耳) メス 推定3歳 12.5kg
ビビりですが比較的落ち着いています。
f0078320_1935896.jpg
f0078320_194987.jpg






▽黒白茶 (立ち耳) メス 推定2-3歳 8.5kg 青い首輪
同じくビビりさんですが抱き上げてもパニックになるほどではありません。
f0078320_1951027.jpg
f0078320_1952544.jpg






▽黒茶白 (たれ耳) 推定3歳ほど メス 11.5kg 首の後ろに白い模様ビビりさんですが落ち着いていて 逃げるものの
抱き上げても大人しくしていました。
f0078320_196206.jpg
f0078320_1963488.jpg






▽黒茶白 (立ち耳) メス 推定2-3歳 10.5kg (黄色い首輪)
結構ビビりさんです。抱き上げた時少しパニックになっていました。
でも攻撃に転じてしまうことはありませんでした。
f0078320_1975162.jpg
f0078320_1975545.jpg






▽黒茶白 (立ち耳) メス 推定4-5歳 14kg
ただただ固まってしまうタイプのビビりさんです。
f0078320_1983936.jpg
f0078320_198442.jpg






▽黒茶まだら メス 推定2-3歳 12kg 左耳先欠損
子供を産んだことがあるようです。
この子は、飼育現場に職員さんが見に行った時
自ら飛びついて来てくれたとのことです。
f0078320_19105284.jpg
f0078320_19103545.jpg







▽白 推定4-5歳(もう少し若く2-3歳くらいかもしれません) メス 10kg
ビビりさんですが穏やかな子です。
f0078320_19114359.jpg
f0078320_19112764.jpg





▽薄茶 推定2-3歳(もう少し若く1-2歳くらいかもしれません) メス 10kg
ややビビりさんですがすぐに人馴れしそうです。
f0078320_19154384.jpg
f0078320_19154845.jpg





レポートは以上となります。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


★収容期限内の犬【迷子の問い合わせ】については『収容犬情報』< をご覧ください。
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。


★譲渡用に残されている仔に関しましては千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターから直接譲渡を受けることが可能です。
こちらをご覧ください⇒⇒⇒⇒【飼い主募集中】
by centre_report | 2013-06-19 19:16 | 愛護センターレポート
<< 6/25センターレポート パート1 6月18日センター訪問 Part1 >>