ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/5センターレポート2

引き続き、ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



全て、 譲渡先・預かり先を募集 しています。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


【旧シャンプー室】
先日のレポートにも載っていました、一斉に保護された21頭の子達のうちの5頭です。
21頭のうち、6頭は残念ながら亡くなってしまったそうです。

その他、選定室に1頭、4日目の部屋に8頭、さらに別部屋に治療中の1頭が居ます。



f0078320_22401432.jpg
f0078320_22402875.jpg
前回訪問時の3/2に比べて、だいぶ人馴れが進んでいるように思いました。
自ら寄って来て、手をペロペロなめてくれます。


▼白 メス 2歳ぐらい 11.5kg
f0078320_22405036.jpg

f0078320_2241267.jpg

f0078320_22421816.jpg

白いこの子が一番人懐っこい仔です。部屋に入る度、進んで近寄ってきます。





▼茶長毛 オス 3-4歳? 10kgぐらい
f0078320_2245026.jpg
f0078320_22451022.jpg
f0078320_22451710.jpg
この子だけはこの日も触らせませんでした。
上手に逃げます。

この5頭の中では一番ビビりさん
後ろを向いているとそーっと近づいて一生懸命匂いをかいでいました。
興味はあるようです。




▼茶黒長毛 メス 2-3歳 9kgぐらい(適正10kg)
f0078320_22475050.jpg
f0078320_22475752.jpg

f0078320_22492769.jpg

鼻黒のこの子は時々空咳をしていました。
興味津々で近づいてくるものの、手を出すと少し身を引きます。



▼茶長毛 メス 2-3歳 9-10kg
f0078320_22525330.jpg
f0078320_22532241.jpg
この子は自ら寄って来ますが、こちらが触ると少し身をすくめます。
ときおり咳をしていました。



▼うす茶・黒長毛 メス 1-2歳 10kg(適正11-2kg)
f0078320_22571425.jpg
f0078320_22572661.jpg

f0078320_2258455.jpg

f0078320_21306.jpg

白い子に続いて人に馴れている様子で
しきりに手を舐めてきました。
時々新聞紙を破いては楽しそうにはしゃいでいる姿が可愛かったです。






【4日目の部屋】
※2/26センターレポートより
f0078320_21112419.jpg

この時はただただ不安げな怯えた様子が画像からは伝わってきました。



すのこと新聞を敷いてもらい、皆その上に団子になっていました。
すのこの上にいるのと
コンクリートに直にいるのとでは肌に伝わる冷たさが全く異なります。
水下痢をしていた子もいるので、これ以上体調を壊さないようにさせるためには
この工夫は大変大きなものになると思います。
f0078320_2345911.jpg
f0078320_23452810.jpg

f0078320_212039.jpg
f0078320_21202638.jpg

f0078320_21204972.jpg
f0078320_21212040.jpg
f0078320_2122470.jpg
f0078320_21222641.jpg
f0078320_21231160.jpg



▼茶黒 メス 12kgぐらい 
f0078320_23142073.jpg
f0078320_23142768.jpg





▼黒長毛 オス 年長? 7-8kg 後肢疾患あり
f0078320_23134229.jpg
f0078320_23135028.jpg
f0078320_2314096.jpg

f0078320_21511127.jpg

▲歩くとき両後足が少し内側に曲がってしまうようです。
ヒョコヒョコと小走り気味で嬉しそうに私たちの傍に近づいてきました。
この子は他の子とあまり馴染めないのか、皆とは少し離れたところいました。
他の子に威嚇されて引き下がっていたので
群れの中では弱い立場なのかもしれません。







▼大きさこそ違うものの、よく似た2頭です。
仲も良いようで、小さい子の方が大きい子の事を慕っている様子でした。
どちらもオス。
f0078320_2316398.jpg
 
f0078320_23144073.jpg
△ガリガリですが、適正だと14-5kgだと思います。

小さい子は5キロ位 右後ろ肢が曲がっていて、常に浮かせて歩いていました。
f0078320_2315087.jpg
△まるで子犬のようなサイズと仕草ですが、
全てオトナの歯が生えているようなので、成犬だと思います。

f0078320_2315757.jpg

f0078320_2316812.jpg
f0078320_23161959.jpg

▼人に近づく様子までそっくりです。
f0078320_2347364.jpg
f0078320_23475026.jpg
この部屋にいる8頭の中ではこの2頭と、先に紹介した黒長毛の子だけが
自ら人に興味を示して触れに来る様子を見せました。





▼小ぶりな茶トラ模様の仔です6-7キロくらい
f0078320_23192854.jpg
f0078320_23193481.jpg

f0078320_23224165.jpg

f0078320_23232010.jpg
後ろ向きに少し身体を触れるところまではいきましたが、それ以上近づくとそっと離れていってしまいます。
女の子のようなきがしますが、性別未確認です。



白長毛 大人しい印象のこの子は
小さな子を背に乗せたり、胸に抱くようにしていました。
f0078320_23205996.jpg
△適正16kg~オス
f0078320_2321630.jpg

f0078320_2204736.jpg
f0078320_22141.jpg
f0078320_2211744.jpg
この子も人を警戒しているようで、近づこうとするとそっと逃げて行きます。


背に乗っているこの子は茶トラ模様の子と同じくらいの小ぶりな体形です。
f0078320_23312332.jpg
この子は近づこうとする前からウロウロし、
人を怖がって逃げよう逃げようとしている様子が見えました。
性別未確認です。



▼白黒まだら模様 12-13キロ位のオス
f0078320_23412153.jpg

f0078320_2341116.jpg

かなり痩せていて下痢をしていました。




ビビりな子達は固まったままでしたが
部屋を後にすると、わらわらと動きだし
私たちがいた場所の匂いを皆で一生懸命嗅いでいます。
f0078320_2349954.jpg
f0078320_2349248.jpg



元々は30頭以上一緒に飼育されていたそうで
この子達の様子を見る限り、とても適正に飼われていたとは思えません。

この一例を見ても、管理できないほど犬を増やしてしまうことで
結局苦しむのは弱い立場の犬達なのだと今更ながら痛感します。

この中から1頭でも多くの子が第2の犬生を送り出せることを願っています。



長くなりましたが、レポートは以上となります。



*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。
by centre_report | 2013-03-05 23:39 | 愛護センターレポート
<< 3月12日(火)センター・レポート 3/5センターレポート パート1 >>