ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/29センターレポート

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



成犬1頭と子犬1頭の引き出しの為
センターを訪問しました。


譲渡対象の犬達を紹介します。


紹介の子達はそれぞれシャイであったり、人懐っこかったり
他犬との相性があったり、人や犬にフレンドリーであったり
穏やかであったり、活発だったりと
100頭いれば100頭りの個性があります。



新たに犬を家族に迎えようとお考えの方は
見た目や大きさだけでの判断でなく、
ご自身やご家族のライフスタイルに合った仔を
じっくり吟味して選んでいただきたいと思います。




【子犬舎】
幼い子犬はこの4頭だけでした。
前回のレポートでは4頭でくっつき固まるのみでしたが
今日見た感じでは少し人馴れしてきてるようです。
f0078320_19472827.jpg
 △右側の2頭がメスです。
手前の2頭が人に対して好奇心で近づいてきます。
後ろのシャイな2頭も影響を受けて、職員さんには尻尾を振るようになっているそうです。
どの子も心を開くのにそう時間はかからないと思います。
f0078320_19525123.jpg
f0078320_19532153.jpg
f0078320_19532986.jpg

△オス2+メス2で、4匹のうち鼻黒3匹がきょうだいだそうです。
一時預かり先を募集します。

問合せ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



▼柴犬 オス・去勢済み推定1~2歳。 8キロ 飼い主募集中!№1904
※2/1追記;一般譲渡されたそうです。
この子にはもう何度も会っています。
日向ぼっこできて気持ちがいいのか、いつもより落ち着いた印象でした。
吠えることもなく、人懐っこい表情で尾を振っていました。
本来は活発な仔です。運動を沢山させてくれる方とご縁がありますように。
f0078320_23122595.jpg

f0078320_23124222.jpg

▼画像は以前のレポートより↓
f0078320_23131518.jpg





ビーグル2頭は同じ場所で捕獲され、移送されてきました。
f0078320_206532.jpg

▼飼主募集中!の<1967>の男の子、11kg、推定2~3歳。
以前は下痢をしていたようですが、今日は元気にしていました。
ビーグル特有の良く通る声で鳴いていました。人馴れしています。
f0078320_2053467.jpg


▼飼主募集中!の<1966>の男の子、ビーグル、11kg、推定5~6歳。
声は発していませんでした。元気ですが活発すぎる感じはありません。
人馴れしています。
f0078320_2054952.jpg




【飼い主募集中!】は←こちら


f0078320_20114229.jpg


▼オス・14.5キロ・去勢済み・推定5-4歳くらい 飼い主募集中No.1944
落ち着いた印象で、人にも犬にもフレンドリーな仔です。
職員さんを見て少し鼻鳴きし吠えていましたが
普段は無駄吠えはありません。
お散歩時の引っ張り癖を矯正中だそうです。
f0078320_20125675.jpg

▼画像は以前のレポートより↓
f0078320_20152024.jpg



▼オス・去勢済み・12.5kg・推定1歳 飼い主募集中No.1957
人懐っこく、甘えん坊なタイプだそうです。
人の傍にいれば吠えることもないとのことです。
f0078320_20162331.jpg
f0078320_20165747.jpg




この日はボラトリの会の皆さんが活動をされていて
トリミング後にお散歩させてもらってる子達と遭遇しました。
f0078320_208099.jpg
 
△シー・ズーは他団体さん引き取り予定とのことです。

サッパリとして気持ちよさそうです。
ボラトリの皆様、いつもご苦労様です。
f0078320_2081575.jpg




【譲渡室】


▼ケージNoⅡ メス 推定1-2歳くらい 7~8キロ位。
※2/1追記;譲渡されたそうです。
毛がモコモコしているためか体重より大きく見えます。
若い子のわりには落ち着いています。
人馴れしていてどこを触っても平気でした。
f0078320_2325426.jpg
 
f0078320_23255457.jpg

f0078320_23262696.jpg




▼ケージNoⅣ テリア系MIX メス 推定6歳くらい 14-15キロ位
とても活発な仔で、人を見てはケージの中で飛び跳ねていました。
職員さんが散歩させていた時は落ち着いていましたので
運動を十分させる事と
人の傍にいられる事で落ち着いていられるのでは・・と思います。
f0078320_0243414.jpg
f0078320_0245034.jpg

f0078320_0315443.jpg




▼ケージNoⅤ 推定6歳以上・メス 10kg程度やせぎみ
シャイな印象の仔ではありますが
お腹やお尻を触っても唸ることなどはありませんでした。
f0078320_23395364.jpg
f0078320_2340742.jpg

f0078320_23404869.jpg
f0078320_2341542.jpg





【選定室】


ケージNo1
▼メス 14キロくらい 推定3歳 

初対面では少しシャイなようですが、職員さんには尾を振り自ら近づいていました。
心を開くのにそう時間は掛からないとのことです。
私たちが歯を見ようとするのは少し嫌がっていましたが
職員さんには口を触られても嫌がることはありませんでした。
家族に対して従順なタイプなのかもしれません。
f0078320_042572.jpg
f0078320_0432916.jpg
f0078320_043486.jpg

f0078320_15351340.jpg
f0078320_15353925.jpg



▼ケージNo3
メス 推定3-4歳 9キロやせ気味

しばらく放浪していたのか、とても痩せています。
適正体重は11キロ位だと思なくわれます。
子供を産んだ経験があるようです。
やや慎重な性格のようですが、怯えるようなことはなく
攻撃に転じてしまうようなこともありませんでした。
f0078320_0535641.jpg

f0078320_055164.jpg

f0078320_0554230.jpg

f0078320_19231450.jpg




ケージNo4
▼飼い主募集中!No1910 
茶黒白長毛・オス・13kg・推定2~3歳 去勢済み

人に撫でてもらう事、人の傍にいることがとても好きなようです。
アイコンタクトしながらお座りすることができます。
明るく活発な仔なので、沢山遊んでくれる方とのご縁が望ましいと思います。
f0078320_192530.jpg

f0078320_132651.jpg

f0078320_142322.jpg




▼ケージNo5
飼い主募集中!No1965
柴犬 オス 10キロ 推定3~4歳
  ※2/1追記;一般譲渡されたそうです。
人懐こく好奇心旺盛な甘えん坊。
抱っこしながら足を触っても、気にする素振りはありませんでした。
f0078320_1153645.jpg
f0078320_1155613.jpg

f0078320_1165922.jpg






【飼い主募集中!】は←こちら




【四日目の部屋】

この日午前中に新たに選定された3頭
すべてメスで、皆出産経験があるようでした。

3頭とも控え目で大人しく
一緒に暮らしやすい子達ではないかと思います。
来週ちばわん引き出し。

▼茶 メス 9キロ 2~3歳
目がクリクリで可愛いお顔。
少しビビりさんですが、遠くから人を見て尻尾を振っていました。
職員さんにはすでに馴れていたので、心を開くのにそう時間は掛からないと思います。
攻撃性は全くありません。
f0078320_15225141.jpg

f0078320_1531531.jpg

f0078320_15231729.jpg
f0078320_15245360.jpg
f0078320_15251836.jpg





▼白茶 メス 2~3歳 7.5キロと小ぶり 

控えめですが、人の後をチョコチョコついてきます。
人馴れは全く問題なく体の何処に触れても平気です。
f0078320_15472198.jpg

抱っこするとニョ~ンと平べったい表情になってしまうのが
なんともまた可愛いです。
f0078320_15475776.jpg

f0078320_15553218.jpg

f0078320_15542012.jpg

f0078320_1623090.jpg
 △リードには慣れていないようですが、抱っこは平気。




▼白黒 メス 12キロ位 推定2-3歳
自ら人に寄って来るわりには、いざ捕まえようとするとやや逃げ腰でした。
背を向けて手だけを差し出したら鼻を寄せクンクンしていました。
好奇心はあるので、馴れるのにそんなに時間は掛からないのでは・・と思います。
攻撃性はありません。穏やかな仔だと思います。
f0078320_165434.jpg
f0078320_1665418.jpg
f0078320_1671037.jpg

f0078320_1672327.jpg

f0078320_16101124.jpg






【鑑定室】


▼ケージ中央
少しだけシャイな感じの男の子、まだ若く推定1~2歳?、12~13キロくらい。

人の事は好きなようで、傍に来て「撫でて」と言いたげに顔を近づけてきます。
他の犬とは相性があるのか、犬そのものがあまり好きではないのか
隣のケージの仔をしきりに気にしては唸っていました。
人に対してはとても従順です。
f0078320_17304591.jpg
f0078320_1731658.jpg

f0078320_17313983.jpg



▼ケージ奥 
オス 16キロ 推定2-3歳 新たに選定された子です。
隣の仔に唸られて少し委縮していました。
人馴れは問題なく、口周りに触れても怒ることはありませんでした。
鼻をキューキュー鳴らし、構ってほしそうにしていて
甘えん坊な仔のようです。
f0078320_17342041.jpg
f0078320_17344397.jpg
f0078320_1735873.jpg
f0078320_17352840.jpg




▼ジャーマン・スパニエル?でしょうか
オス 1~2歳 17-8キロくらい
前左脚、骨折しているのか詳しいことはわかりませんが
不自然に浮かせて歩いています。触っても痛くはないようで、怒りもしません。
人馴れは抜群で、明るく甘えん坊な仔のようです。
少々興奮気味で、人に抱きついてマウンティングする場面が見られました。
この後選定室のケージNo2に移動しています。
f0078320_17403357.jpg
f0078320_1741719.jpg
f0078320_17412446.jpg

f0078320_1744198.jpg

f0078320_17451749.jpg

f0078320_17472741.jpg





見学中、ある場所にまとめて放棄されていた子犬12頭が一斉に運び込まれました。
中にはまだ目が開くか開かないかくらいの子犬もいました。
センターでは乳飲み子を付きっきりで育てることはできない為、
通常だと殺処分となってしまうのですが、
たまたまこの3頭はタイミングよくボランティア譲渡されました。
しかし、実際、このように幸運なことは稀です。
不要な命をむやみに作り出さない為には“避妊”“去勢”手術が有効です。
f0078320_1865099.jpg

f0078320_1874734.jpg

自力で食べられる子犬達は譲渡用として残されます。
与えられたウェットフードを必死で食べています。
f0078320_188627.jpg
f0078320_1881841.jpg

親のいない子犬達が生き抜くには厳しい季節ですが
力強く成長してほしいと思います。


そして、子犬たちと同じトラックで運ばれて来た、とっても小さな柴ちゃん。
目も見えていない様子の、自分で歩けそうな感じがしないおばあちゃんわんこが、
職員さんに抱かれてマイクロチップ読み取り機を通されたのち、
ケージに収容されました。

突然知らない場所に入れられ、ケージの扉に頭をくっつけて鳴いていた子・・・
ここではよく見る光景で気になったのですが

閉庁時刻間際になって、飼い主さんらしい2人の女性が現れ、
大事そうに抱いて帰られました。
年老いた子だからもう動けないと思っていても、
ちょっとした油断で思いがけず遠くへ行ってしまうこともあります。

この子は飼い主さんがいち早く気付いたのでしょう、
無事探し当てることができたようですが、
やっぱり迷子札やマイクロチップは必須なんだと感じました。




本日引き出した2頭です。
預かり家庭でケアを受け、笑顔いっぱいの2頭にまたすぐ会えることでしょう。
f0078320_18252222.jpg
 △子犬舎より
f0078320_1826436.jpg



レポートは以上となります。


*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


★収容期限内の犬については「コチラ」をご覧ください。
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。

★譲渡用に残されている仔に関しましては千葉県内にお住まいの成人の方は、センターから直接譲渡を受けることが可能です。
こちらをご覧ください⇒【飼い主募集中!】
by centre_report | 2013-01-29 21:45 | 愛護センターレポート
<< 2月5日(火)センターレポート 1月24日 愛護センターレポート >>