ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11.07センター訪問

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



譲渡会に参加する子犬のシャンプーためにセンターを訪問しました。

6日のレポートと重複すると思います。

大きく違うのは最終部屋です。
昨日、ここで身を寄せ合っていた子たちはもういません。
f0078320_17162315.jpg

これが現実です。

きびしいです。辛いです。

センターレポートで毎回お伝えしているように、
センターは愛護センターという名に相応しい施設に変ろうとしています。

でも次々と送り込まれる保護犬たち。

9月10月と2回シャンプーした子が譲渡対象から外され、行き場をなくしてしまいました。
もう二度と会うことはできません。ごめんなさい。ごめんなさい。
f0078320_17154898.jpg

合掌。

誰も迎えてくれなかったらこれが現実です。

限られた人員、スペース、予算。
その中ですべての子を助けようと思っても現段階ではとても無理です。
どうしても再選定される子が出てしまいます。
飼う側の人間の意識が変らなくては、この状況はかわりません。


先月は、個人的な都合で収容棟を見学できませんでした。
久しぶりに収容棟に入ると、左側の部屋には立ち入り禁止の大きな紙が張られていました。
f0078320_17404941.jpg

のぞくと不安そうな顔がこちらを見上げます。
飼い主さんのお迎えと思ったのでしょうか。
早くお迎えが来てくれますように、願わずにはいられません。

こちら側に収容されている子たちはセンターの収容犬情報をご覧ください。


譲渡室には5頭いました。

とても動きが激しくて写真が撮れませんでした。シェルティーだと思います。
f0078320_17451249.jpg
 △譲渡先が決まっているそうです。

そのお隣は穏やかなシバ。
f0078320_17455534.jpg
f0078320_17461143.jpg
 △希望者さんが出て、このあと一般譲渡されたそうです。

そのお隣もおとなしくくかわいいミックスです。
f0078320_1748633.jpg
f0078320_17481890.jpg
 飼い主募集中!の№1877の女の子です
子犬舎に居た元気な7きょうだいを育て上げたお母さんです。


まん丸おめ目のこの子も穏やかな子です。
f0078320_17485333.jpg


小ぶリな秋田犬といってもよさそうな子。何回も会っています。
f0078320_17495638.jpg
 飼い主募集中!の№1778の男の子です。


若くて元気なこの子も何回も会っています。
f0078320_17501851.jpg
 飼い主募集中!の№1787の男の子です。



小型犬部屋はいちばんにぎやかです。撮れていない子が2頭ほどいます。
f0078320_175842100.jpg
f0078320_17585990.jpg
f0078320_1759244.jpg
f0078320_17594167.jpg
f0078320_17595760.jpg



選定室には4頭でした。
白組は静かにアピール。
f0078320_1813231.jpg

f0078320_1822757.jpg
f0078320_1824283.jpg
 飼い主募集中!の№1845の男の子です。


コチラはとてもにぎやかにアピール。
f0078320_184098.jpg

でも2頭ともただ撫でてもらいたかっただけ。
撫でているとぴたりと静かに。人恋しいだけのようです。両手でナデナデしてきました。
f0078320_1845251.jpg
f0078320_1851191.jpg



この部屋の反対側にも譲渡対象の子が4頭いました。
f0078320_1871494.jpg
f0078320_1872381.jpg
f0078320_187313.jpg

譲渡対象という大きなチャンスをつかんだ子たちが幸せになりますように。
二度と再選定がされることがないようにと願うばかりです。


シャンプーした子たちは5頭。みんなとてもおとなしく洗わせてくれました。
f0078320_1895451.jpg


コチラは7頭兄弟です。職員の方がシャンプーしてくれていました。
f0078320_18104316.jpg
f0078320_18105587.jpg


この子たちのほかにも今回はまだ参加準備が整っていない子犬たちがいました。

子犬も成犬もみんなによいご縁がつながりますように。




*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。


特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

★収容期限内の犬については、コチラをご覧いただき、
お問い合わせは動物愛護センターにお願いします。
by centre_report | 2012-11-08 18:26 | 愛護センターレポート
<< 11/13センターレポート 11月6日(火)センターレポート >>