ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10月30日訪問

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



10月30日 成犬1頭を引き出すために、センターを訪問しました。


10月1日から始まった、センター側での譲渡可能かどうかの判定作業。
「穏やかで人馴れができている等、譲渡可能と思われる中型以上の成犬」も、
譲渡され易い月齢の子犬や小型犬等の純血種たち同様に、
収容期限切れ後もセンター内でお世話をしてもらいながら、
一般譲渡、あるいはボランティアによる引き出しの手があがるのを待つ

ことが可能となりました。

しかし、丁度1ヵ月経った今回の訪問では、現実の厳しさを知ることとなりました。
譲渡用として、センターでしばらくお世話をしてもらっていた成犬達の中に、
処分となってしまった仔たちがいたことを知ったからです。

あいかわらずセンターに収容される犬達が途切れることのない状況で、
譲渡犬用のスペースを確保し続けることの難しさが、大きく立ちはだかっています。

「成犬にも譲渡の道を」と、試行錯誤をしながらお世話をしてもらっていた仔たちですが、センターからの引き出しの声がかかりにくい場合には、再選定を行わざるを得ないという厳しい現状は、変わりないのです。


今回のレポートに登場する仔たちも、「人馴れ等に問題の無い性格の良い仔たちです」

どのこ仔も歯を見せてくれますし、体を触っても大丈夫です。
中には、突然訪れた私達にさえ、尻尾ぶんぶんで、跳びついてくる仔もいます。
センターの職員さんが、毎日、1頭1頭に触れ合いながらお世話をしてくださり、
笑顔がもどりつつあるこの仔たちの繋がりかけた命を助けていただけないでしょうか。

譲渡希望や預かり希望を、心からお待ちしています。



▽生後3~4か月くらいの子犬 女の子2頭と男の子2頭 
あまり人馴れができていなくて、固まってしまった仔たち。
でも、威嚇などは一切なく、
各家庭で預かることができれば、すぐに普通の家庭犬になれると思います。
どなたか預かれるかたはいらっしゃいませんか?
f0078320_10281191.jpg

f0078320_1029211.jpg
                △うす茶色 女の子
f0078320_10301912.jpg
                △茶色 女の子
f0078320_10322196.jpg
 △薄茶色 男の子2頭

怖がってはいても、簡単に抱くこともできます。
ただ、この状況にとまどっているという感じです。
△通常譲渡し易い月齢を過ぎており、特に人懐こくもない、
おそらく野良として産まれ、身を寄せ合って生きて来たきょうだいです。
一般譲渡は難しいと判断されたはずですが、ボランティア譲渡を経てならば・・・と、
収容期限切れ後も処分せずにおいて、相談してくださいました。
人懐こくないとは言っても、男の子2頭のほうは人を見て尻尾も振りますし怖がりません。
女の子たちのほうが人馴れいまひとつの状態ですが、ただただ人を知らないだけ。
人の優しさに触れさせすれば、すぐに受け入れてくれるような状態だと思います。
育ち盛りなのに十分な栄養が摂れていなかったのでしょう、身体はガリガリで、
一番小さな女の子は5キロもないと思います。
譲渡先・預かり先を募集します。
問合せ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


▽この小さな成犬は、比較的長く旧子犬舎にいるこです。
以前よりも毛つやもよくなり、体調も良好そうです。
オス 6kgくらい 人恋しくて、少しでも近づきたい という気持ちが全面に出ています。
f0078320_10364045.jpg

f0078320_10375483.jpg



▽こちらは、少し人が苦手なようですが、威嚇はありません。こぶりなラブミックス系のメスです。
バリケンの中をのぞくと目をそらされてしまいました。バリケンの中でもおとなしく過ごしています。散歩にも連れ出してもらっています。
f0078320_10544672.jpg

f0078320_10553517.jpg



▽この子も、上の仔と一緒に過ごしています。やや人が苦手なようですが、散歩にも出かけています。オス
f0078320_10572947.jpg



子犬舎には、小さくて人懐こい仔犬がたくさんいました。
が、この仔だけは、怖がりのようで、隅っこで固まっていました。
f0078320_1103219.jpg
 △生後2~3ヵ月、3-4kg、男の子だそうです。



収容棟には、譲渡用の柴犬やいミックス犬がたくさんいます。

▽オス 10kg 2~3歳くらい
f0078320_1131095.jpg

f0078320_115284.jpg
 △おとなしい柴犬、飼い主募集中!の№1865の子です。


▽メス 13kg 5~6歳くらい 
子犬とともに収容されましたが、授乳が終わり、子犬たちは子犬舎に移動しました。
f0078320_1173417.jpg

f0078320_119136.jpg
 飼い主募集中!の№1877の子です。


▽オス 9kg 1~2歳 若い元気な仔で、扉を開けるとひょいと乗り越えて出てきて、また、自ら入っていきました。
f0078320_11101518.jpg

f0078320_1111316.jpg
 △人馴れ抜群の柴、飼い主募集中!の№1876の子です。


▽オス 17kg 3歳~ 秋田犬の血がはいっているの?という顔だちです。
f0078320_11124132.jpg

f0078320_11145962.jpg
 飼い主募集中!の№1778の子です。


▽オス 11.5kg 推定2歳 へそ天を披露するこの仔は、長くセンターにいます。
f0078320_1117230.jpg

f0078320_11174885.jpg

人が大好きで、大ハッスルをして、ボケボケの写真しか撮れません・・・若いからもっと動き回りたいんだよね。
f0078320_11182247.jpg
 飼い主募集中!の№1787の子です。



▽メス 14kg(スリムな見た目よりも重いです) 1才くらい 前回最終部屋から引き出された仔です。
黒いので写真うつりはイマイチですが、実際は、とてもかわいいお顔をしたきれいな子です。
f0078320_11202644.jpg

f0078320_11221832.jpg



▽メス 10kgくらい 8才ぐらい 長く居る子です。他の若い仔に比べたら、穏やかな印象です。
f0078320_1124154.jpg

f0078320_11253365.jpg
 △いつも笑顔でいるような、垂れ耳が可愛らしい子です。


▽オス 11-12kgくらい 1~2歳 今日はボラトリさんにきれいにしてもらいました。
人は大好き、他犬とは相性があるようです。
f0078320_11282068.jpg

f0078320_1129226.jpg
 △シャンプーも爪切りもおとなしくさせてくれたそうです。


▽オス 7kg 3~4歳 人馴れも問題ありませんが、自ら跳びつくことなく落ち着いています。
f0078320_11313431.jpg

f0078320_11324143.jpg
 △少し前からこの選定室にいる小ぶりの柴犬です。
もう1頭いた相棒?の柴は、先週の譲渡会でもらわれて行きました。



▽オス 7ヵ月くらい 僕も!僕も!と声をあげてアピールしながら、じっとお座りをして待っていた仔です。
f0078320_11351098.jpg

f0078320_11352932.jpg
f0078320_11361648.jpg

f0078320_1138616.jpg
 △先週、抱っこして体重を計ったところ、10kgありました。

今日の選定で、譲渡用として残された子たち2頭
▽赤い矢印の仔 おちついています。 2~3歳 メス 10kgくらい
f0078320_1139382.jpg
 △注)シェルティは譲渡先が決まっています。
f0078320_11422574.jpg
 △自ら寄っては来ませんでしたが、人馴れはしているようで触っても全く問題ありません。
他抑留所で期限が切れ、前日に移送されて来ました。
首輪もしていたので飼われていた子だと思います。


▽黒い矢印の仔 元気で職員さんにとても甘えていました。 3~4歳 メス 8-9kgくらい
f0078320_11461579.jpg
 △注)シェルティは譲渡先が決まっています。

f0078320_11474542.jpg
 △本所捕獲収容犬です。
こちらも首輪をしていました。



そして・・・私たちが居る間にも、何頭もの子犬と成犬が捕獲犬として収容室へ。
あまりにも小さなこの子は1頭だけで捕獲されたそうです。
f0078320_1150597.jpg



この子は、10歳を超える年齢で、今日、飼い主の持ち込みにより収容されました。
f0078320_11512314.jpg



支所からも成犬2頭が運ばれて来て最終部屋へ(すでに抑留期限が切れた子たちです)。
f0078320_1149355.jpg



その中で、この仔は、移送のトラックの荷台からも軽くしっぽをふっていました。
その様子からも性格の良さがでていたので、その場で譲渡可能かどうかの判定をしてもらいました。
まだ、数日かけて確認作業が続きますが、この様子ならば、多分大丈夫でしょう。
f0078320_11533241.jpg

f0078320_1155030.jpg

f0078320_11552824.jpg
 △1~2歳、11-12kgぐらい、メス。引き綱を着けても上手に歩けました。

もう1頭、譲渡候補として保留となった仔については、少し落ち着いてから判定をするそうです。



千葉県在住の成人方であれば、センターからの譲渡が可能です。
県の譲渡犬情報
県の譲渡について

また、千葉県外のかたでしたら、ぜひ、ちばわん他登録ボランティアにご相談ください。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まず、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


ちばわん

いぬ親希望アンケート・フォーム

一時預かりボランティア希望アンケート・フォーム



*    *    *    *    *    *    *    *    *

そして、本日引き出した仔は、他抑留所に捕獲され期限切れ後に、出産したばかりの子犬連れで移送されて来た母犬です。
文字通り、身を削りながら子育てをしっかり終えました。
預かり家庭の元で、体調を整えましたら、募集を開始いたします。
f0078320_122189.jpg

by centre_report | 2012-10-31 12:03 | 愛護センターレポート
<< 11月6日(火)センターレポート 10月23日(火)センター・レポート >>