ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9月18日(火) 愛護センター・レポート

モカママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3頭の犬たちを引き出すため、センターを訪問しました。

時折ザッと強い雨が降り、蒸し暑さがつのる天候でしたが、

正面玄関入り口には、
センターで飼い主さんを募集している成犬たちのポスターが貼り出されており、

譲渡用として2ヵ月間も収容されていた柴犬を「家族の一員に」と
迎えに来た若い女性が、その子を大切にクレートに入れ、
大事そうに車に乗せて連れ帰る姿も見られるなど、

収容犬たちを取り巻く環境も、
少しずつではあるけれど着実に良くなってきていることを実感して嬉しくなりました。
f0121712_12114489.jpg


しかし、一方で収容棟の中には、たくさんの犬たちが居ました。
最近のゲリラ雷雨でパニックになった子が多いのかも知れません。

まずは収容期限が迫っている子たちを紹介します。

9月20日(木)収容期限の子たちです。

<最終の部屋>
3頭の犬たちが静かにじっと寝ていました。
祝日明けの火曜日でしたので、ここに居るのは先週金曜日またはこの日に移送または持ち込みで収容された子たちです。

▼老犬のようです
f0121712_1221053.jpg
 △体重7kgぐらい、おばあちゃんわんこと聞きました。

▼この子ももう若くないように見えました。
f0121712_12212667.jpg

▼この子は老犬ではなさそうでしたが、
 ずっとこの姿勢でお顔を見ることができませんでした。
f0121712_12223945.jpg

犬たちにだって、愛する家族に見守られて幸せな最期を迎える権利が
あるはずなのに・・・



次に、個別ケージの中ですが同じく9月20日(木)収容期限の子たちです。


▼10~13キロくらい?の穏やかそうな子、笑顔を向けてくれました。
f0121712_12401497.jpg
 in120911-01
f0121712_12424642.jpg


▼諦めたようにずっと宙を見つめていました。
f0121712_12471980.jpg
 yo120912-01
f0121712_1247247.jpg


▼もうそれほど若くないように見えましたが、
 まだまだ生きられる子だと思います。
f0121712_12485561.jpg
 sa120913-03
f0121712_1249015.jpg


▼引き込まれるような美しい目をしていた少し大きめの中型犬。
 自分から人に寄ってくることはなく△印ですが、
 おとなしくシャイなだけのように感じました。
f0121712_12511810.jpg
 kt120910-01
f0121712_12512317.jpg


▼物言いたげな瞳でじっと見上げてくれました。
 「×印ですが手からおやつを食べるようになりました」と職員さんが
 おっしゃっていました。
 もう少し時間が与えらえたら、△や〇になるかも知れないけれど・・・
 残念なことにそんな時間はありません。
(写真が切れてしまいましたが「大網白里町清水」で捕獲された子です)
f0121712_1305250.jpg
 sa120913-01
f0121712_1305860.jpg


▼シニアに近い子のようでした。
 ちょうど職員さんがこの子をケージから出しているところに居たのですが
 少し離れたところからそうっと私たちのニオイを嗅いでいました。
f0121712_136244.jpg
 in120913-02
f0121712_136187.jpg




その他の個別ケージの他の子です。
収容期限に余裕がある子も、時間はあまり残されていません。

▼20日の期限でしたが「譲渡用」となりました。
 とても小ぶりの可愛らしい女の子でした。
f0121712_1312465.jpg
 kt120911-01
f0121712_13122558.jpg


▼大き目のコーギー、人にかまってほしそうでした。
f0121712_13223097.jpg
 sa120918-02
f0121712_1322409.jpg


▼立派なロット・ワイラー、おとなしそうな子でした。
 早くお迎えが来ますように!!
f0121712_13235618.jpg
 sa120918-01
f0121712_1324378.jpg


▼希望者さんがいらっしゃるのかも知れません。
 早くお迎えに来てくれるといいね~
f0121712_13254091.jpg
f0121712_13254582.jpg


▼ミニチュア・ダックスを見ない日はありません。
 この子はとても綺麗な毛並でした。
 迷子札や鑑札さえあればすぐに帰ることができるのに・・・
f0121712_13282231.jpg
 kt120914-01
f0121712_1328281.jpg
 △先週も今週も、小型犬室に3頭、収容室ケージに2頭、合計5頭のM.ダックスを見ました。

▼大き目の中型犬、コーギーミックスのように見えました。
 外に出たくて少し吠えていました・・・
 飼主さんは捜してくれているのでしょうか?
f0121712_1330247.jpg
 in120914-01
f0121712_1330299.jpg
f0121712_13303534.jpg


▼この子は先週定点収集にて引き取りされた子だということでしたが、
性格が良くじょうと向きということで譲渡用とされ、4日目のお部屋に居ました。
 職員さんと一緒に廊下に出してみましたが、
 とても大人しく飼いやすそうな女の子です。
f0121712_1347298.jpg
f0121712_13473411.jpg

年齢は2歳、肉付きも良く18~20キロほどありそうでしたが
歯を見てもお腹を触ってもおとなしくしていました。
f0121712_13474035.jpg
f0121712_13474632.jpg

廊下ではお尻尾も下がり気味でしたが、馴れた職員さんと一緒にお部屋に戻ると
ゆっくり尻尾を振っていました。
フサフサの毛並の美人さんで、シャンプーしたら更に美しくなると思います。
どなたか家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
f0121712_13475637.jpg

△譲渡先・預かり先募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



次に、検疫を終えて新しい飼い主さんを待っている子たちをご紹介します。
(一部まだ検疫を終えていない子も含まれています)

<譲渡室>
▼長く収容されている片目のビーグルの男の子。
おとなしくしていましたが、窓を開けると出してほしそうに飛びついてきました。
f0121712_1402668.jpg
f0121712_1403081.jpg

私たちが部屋を去る時はなごり惜しそうに、一生懸命ニオイを嗅いでいました。
まだ若い活発な子なので、ずっとこの場所に居るのはとても辛いと思います。
早くご家族が決まるといいのですが・・・
f0121712_1403943.jpg


▼お隣にも性格の良さそうなビーグル♂が居ました。
この子も吠えていませんでした。
f0121712_144286.jpg


▼長くいる白い男の子。
f0121712_1475631.jpg

 大人しい性格で声を出しませんが、窓を開けると出してほしそうに
 していました。
 どなたか家族に迎えてくださる人はいらっしゃいませんか?
f0121712_1481094.jpg
f0121712_1481553.jpg

△譲渡先・預かり先募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 

▼ニコニコ笑顔が可愛い、大き目の男の子。
 風貌から秋田犬の血が入っているように思いました。
 おとなしく温厚な感じでした。
f0121712_14101650.jpg
f0121712_14102288.jpg


▼この子は先週の最終部屋から出してもらった子です。
 もう少し待っていてね!
f0121712_14132114.jpg



<選定室>
▼テリアっぽい女の子、とても可愛い笑顔でした。
f0121712_14224870.jpg


▼賢そうなおとなしい男の子。
f0121712_14232189.jpg


▼ちょっとシャイな性格のようでした。
f0121712_1424048.jpg
 △体重10kg以内1歳ぐらいのオス。人馴れはまだのようです。

▼長くいるスラッとした体格の白いかわいい男の子。
うまく写真に撮れないのですが、柵の間から一生懸命に手を出して
トントンと叩きます。
f0121712_14264784.jpg

狭い場所で長くいるので、人を見ると少し吠えてしまいますが
遊んでほしくてしかたないようです。
f0121712_14265944.jpg
 △体重12kgぐらい。

▼こちらの子もとても可愛い笑顔を向けてくれました。
f0121712_14275425.jpg
 △体重10kg以下のオス。人馴れしていて性格は良いです。

▼部屋を出る際に視線を感じて振り返ったら、この白い2頭が見送ってくれていました。
 どなたか家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
f0121712_1429106.jpg

△譲渡先・預かり先募集しています。
問合せ先
 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


<小犬室(今は小型犬室として使用されています)>
▼みな元気そうでした。
f0121712_14332043.jpg
f0121712_14332654.jpg
f0121712_1433326.jpg


▼この子は子犬ですが、子犬舎からは脱走するそうでこちらの部屋にいました。
f0121712_14345187.jpg




<子犬舎(実際は収容棟に入る前、一番最初に見学しています)>
▼向かって右側の建物には3頭の子がいました。
f0078320_16255498.jpg

f0121712_1445852.jpg

身軽な白い女の子と、その次に大きい黒い男の子を引き出しました。
どちらも人が大好きな様子でした。

▼1匹だけ残ってしまった虎毛の子は、まだ生後3-4ヵ月、性格花丸の人懐こい女の子です。
 どうか良いご縁がありますように・・・
f0121712_14501983.jpg
f0121712_14502641.jpg


▼向かって左側の子犬舎には、生後1~2ヵ月くらいのとても小さい子が居ました。
 元気に成長してほしいです。
f0121712_1453080.jpg


最後にこの日引き出した3頭の子たちです。
f0078320_1533060.jpg
f0078320_1533951.jpg
f0078320_153508.jpg

預かり宅で必要な医療措置を済ませてから、いぬ親さんの募集をいたします。
どうか応援よろしくお願いいたします。


*     *     *     *     *



ここに掲載されている犬たちは全て現時点で動物愛護センターにいますが、
ちばわんセンター・レポートをご覧になってのお問い合わせに関しては、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるため、
センター側からそのように指示されています。

なお、引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません。
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります。
センターHP譲渡のページにも、登録団体の一覧(一部)が掲載されています。 
ご理解とご協力をお願い致します。 




問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。
by centre_report | 2012-09-19 14:58 | 愛護センターレポート
<< 9月25日(火)センター・レポ... 9月11日(火)センターレポート >>