ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月7日センター訪問その1

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き出しのためにセンターを訪問しました。負傷の犬と猫を追記しました。


8月9日(木曜日)と命の期限が迫っている子たちです。



最終部屋は、私たちが入ったときはゼロでした。
火曜日でしたから、朝早くにここで命を終えた子がいたことを物語っています。
生きたいのに生きられなかった子たち、どうぞ安らかに。

合掌。


紹介するこの子たちは、今日ここへ入った子たちです。

▼真っ白で、とてもきれいな男の子です。飼い主の飼育放棄です。わけがわからず、恐怖と緊張からよだれが止まりません。
f0078320_425349.jpg

f0078320_4253624.jpg
f0078320_4255892.jpg
 △体重17kgぐらい、7歳だそうです。

▼ビーグルはいつもいる犬種です。お顔が白くなっているので、老犬だと思われます。ここから出してと強くアピールしていました。
f0078320_4292478.jpg
f0078320_43022.jpg
f0078320_430257.jpg


▼親子? それとも兄弟でしょうか。そっくりです。飼育放棄された5頭です。初めはみんな子犬かと思いましたが、成犬もいるようです。全員小ぶりで、小さい子で6~7キロ、大きい子でも10キロくらいだと思います。
▽飼い主申告では全て1歳、オス3頭メス2頭となっていました。
f0078320_4315332.jpg
f0078320_4322590.jpg

人馴れをみるため、中に入ってみました。
f0078320_4343287.jpg

時間をかけて話し、外に出してみました。
抱っこするとがちがちに固まっていましたが、攻撃性はまったくありません。
f0078320_4355499.jpg
f0078320_436199.jpg
f0078320_4364535.jpg
f0078320_4371271.jpg

検疫に回してもらえたでしょうか。

1日目の部屋です。
▼in120803-02印西市平賀学園台
3~4歳くらい。体重は13~14キロのがっしりした柴犬風の男の子。人馴れはまったく問題ありません。落ち着きも出始めて、これからよいパートナーとなっていく子だと思います。
f0078320_311010.jpg

f0078320_402921.jpg
f0078320_3113839.jpg
f0078320_3121555.jpg
f0078320_3123646.jpg


▼in120803-01成田市成井
5~6歳くらいになっているかもしれません。体重は20キロはあると思います。黒ラブ風のとても懐っこい男の子です。人が大好きでベタベタ甘えてくるタイプのようです。おなかまで見せてくれました。
f0078320_319874.jpg

f0078320_424122.jpg

f0078320_3193774.jpg
f0078320_3195785.jpg
f0078320_3201823.jpg
 △とてもきれいな毛並みで、人懐こくおとなしい子でした。


3日目の部屋です。
▼in120801-01佐倉市八木
センターの職員さんが性格◎を付けているくらい、人馴れバツグンの男の子です。10~11キロと、とても飼いやすい大きさです。2歳前後ではないでしょうか。しっぽフリフリで元気いっぱい。人と一緒に楽しく遊べそうな子です。
f0078320_3504062.jpg

f0078320_3512096.jpg

f0078320_353317.jpg

f0078320_353395.jpg
f0078320_3535446.jpg
f0078320_3541575.jpg


監察室です。
▼ks120803-01銚子市高神原町
譲渡に回されると思います。
f0078320_3322310.jpg


▼息をしているのかと目を凝らしてみました。おなかがかすかに上下していました。どうして周りに家族がいないのでしょう。この子の目に映るものがこの床や壁ではなく、家族の温かいまなざしであってほしい。そう願うばかりです。ごめんなさい。
f0078320_15383123.jpg

f0078320_153755100.jpg



8月13日(月曜日)が期限の子です。
3日めの部屋です。
▼in120806-02佐倉市木野子
ケージの中で静かに横になっていました。目やにのせいで老犬に見えるかもしれませんが、老犬というのはまだかわいそうな気がしました。7~8歳くらいで15キロ前後の男の子です。
f0078320_482535.jpg
f0078320_484858.jpg
f0078320_491994.jpg


▼in120806-01佐倉市宮前
収容犬情報の写真では立っていますが、もう動くこともままならないようです。お水をほしそうにしていたので入れてあげると、容器にあごをやっと乗せておいしそうに飲んでいました。
こんなに弱って、ほとんど目も見えていない子がどうして捕獲されるようなところにいたのでしょう。もうココを出ることはできないのでしょうか。
f0078320_453840.jpg
f0078320_3394695.jpg
f0078320_340197.jpg
 △サイズはやや大きめで、今は痩せていますが15kgクラスだと思われます。

▼この子の詳細は不明です。
ぶしつけにカメラを向けると、低く唸っていました。
f0078320_4561021.jpg

f0078320_4581797.jpg

f0078320_4551830.jpg


▼負傷猫さんです。目は見えていると思います。怪我の状態がわかりませんが、この子は生きようとしています。きれいなシャムだと思います。
f0078320_15415938.jpg

f0078320_15422918.jpg


レポートその1は以上です。引き出した子、検疫中の子はその2に続きます。

◆当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずはちばわんまでお願いいたします。
※レポート内容(掲載写真)についての問い合わせを、直接センターへ電話されると公務の妨げとなってしまうことがあります。
*ちばわん問合せ先:korotarouhs★nifty.com(担当:吉田)
(★を@に変換して下さい)




◆動物愛護センターで使用する古新聞紙を
募集します。
※チラシ混入のないものに限らせていただきます。
※8月5日(日)開催品川いぬねこ親会会場へお持ち下さい。

by centre_report | 2012-08-08 05:00 | 愛護センターレポート
<< 8月7日センター訪問 その2 ファンタについて >>