ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月9日 千葉県K.保健所&センター本所最終部屋

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。

K.保健所にて譲渡待ちの子たちについて相談を受け、7/9(月)、出向いてもらいました。

こちらの保健所では、
収容された動物のうち、性格も良く譲渡に向く犬猫はできるだけ譲渡する方向で
日々取り組みをされています。



捕獲収容されてから2ヶ月近く
譲渡用の子としてお世話されているそうですが

なかなか行き先も見つからない・・とのことで
写真撮影と性格などを確認させていただきました。

家族として迎えたい!
この子なら、譲渡先が決まるまでの一時預かりができる!
という方は是非、「ちばわん」までご連絡ください。

  問合せ先 ⇒ 吉田 korotarouhs★nifty.com 
                (★を@に変えてメール送信ください)


 成犬オス 推定2-3歳 
全身茶色で四肢の先が白、垂れ耳。
 8/7追記:譲渡先が決まったそうです!

保護時はガリガリで7kg台しかありませんでしたが、現在は9.5kgだそうです。
少しだけ食餌に対する執着が見られるそうですが、食べ終わって満足すれば大丈夫、食器を下げることなどももちろん問題ないそうです。

f0078320_1205576.jpg

とても明るい性格で人馴れ全く問題なし、
こうして初めて会う私にも終始笑顔で甘えてくれて
f0078320_1215100.jpg

全く吠えずに穏やかな性格の子でした
f0078320_1211377.jpg

職員さんが毎日散歩に連れて行ってくれていますが
人が大好きな子ですので
f0078320_1212141.jpg

人といっぱい触れ合うことの出来る環境に
一日でも早く引越しさせてあげたいです
f0078320_1212997.jpg

預かれる方
いらっしゃいましたら宜しくお願い致します
f0078320_1213733.jpg


 子犬2きょうだいのオス 5/11の保護時5.5kg 犬同士でよく遊ぶそうです。
▼推定4ヶ月、♂、体重7キロ
   7/19追記;譲渡先が決まったそうです!
(下の写真の子ときょうだいです)
f0078320_1214821.jpg

とても元気で人馴れも全く問題のない男の子です
f0078320_1215661.jpg

生後2ヶ月くらいのときに
兄弟で捨てられていたところを保護されて
保健所に収容されたそうです
f0078320_12288.jpg

f0078320_1222138.jpg

f0078320_1222953.jpg

f0078320_122396.jpg



 子犬2きょうだいのメス 5/11の保護時4.5kg 犬同士でよく遊ぶそうです。
▼推定4ヶ月、♀、体重5~6キロ
7/19追記;同じく、譲渡先が決まったそうです!
(上の写真の子ときょうだいです)
f0078320_1224877.jpg

男の子同様に
とても元気で人馴れも全く問題ありません
f0078320_1225972.jpg

兄弟ともに
こうして写真を撮っている間は
遊びたくて右に左に動き回っていましたが
f0078320_123869.jpg

吠えることは一切ありませんでした
f0078320_1232229.jpg

f0078320_1233025.jpg

f0078320_1233720.jpg



 成犬オス うす茶 垂れ耳
▼推定3~4才、♂、体重13~14キロ  8/5追記:ちばわんで引き受けました。
f0078320_123469.jpg

まだ収容期限内の子ですが  ※7/19追記;収容期限が切れ、譲渡先を探しています。
とても穏やかな性格の良い子ですので
f0078320_1235884.jpg

「なんとか家族を見つけてあげたい」という職員さんの希望もあり
写真を撮らせていただきました
f0078320_124687.jpg

写真で見て分かるとおり
本当に穏やかな子で
どこを触っても嫌がりませんでした
f0078320_1241459.jpg

長毛、垂れ耳の可愛い顔の男の子です
f0078320_1243515.jpg

預かれる方
いらっしゃいましたら宜しくお願い致します
f0078320_1244141.jpg


以上、K.保健所に収容されている子たちです

気に掛かる子がいましたら
是非「ちばわん」までご連絡ください。

  問合せ先 ⇒ 吉田 korotarouhs★nifty.com 
                (★を@に変えてメール送信ください)





この後
負傷猫の引き出しのため本所に行ってきました

到着したのが閉庁時刻近くになってしまったため
残された時間が一番少ない最終部屋の子たちの様子だけを見てきました

この日(月曜日)は
南の抑留所で抑留期間を迎えた子たちが移送されてくる日です

どれだけの子たちが収容されているのか・・
どの部屋を覗くよりも
この先のない最終部屋を覗く時は
暗くて重い気持ちになります


収容されていたのはこの2匹
まだ生後3ヶ月ほどの子犬と大型の子
f0078320_1245852.jpg

全く違う場所から来た2匹ですが
子犬は大型の子に寄り添って甘えたりしていました
f0078320_1274985.jpg

子犬のほうは
放浪していたところを捕獲されて他の保健所に収容され
この日ここに移送されてきたようです
f0078320_12836.jpg

外に出して性格を見てみましたが
触られることなどは抵抗せず
吠えたり唸ったりもしなかったため
センターの譲渡用ワンコとして
この後検疫期間に入りました
f0078320_1281254.jpg

無事にここから出ることが出来ますように・・・

そして残された1匹
f0078320_1283894.jpg

この子は
飼主さんが亡くなり
一緒に暮らしていた他の2匹たちと保健所に持ち込まれた子だそうです

持込ですので抑留期限などありません
先週の木曜日(7/5)にその保健所から移送されて最終部屋に入れられ
翌日金曜日早朝には殺処分のために
3匹一緒に処分械に入れられました

でもこの子だけはその処分械から飛び出して来て
命が助かったそうで

仲間2匹はそのまま飼い主さんの元へと旅立ってしまいましたが
この子はまだ生きていたかったようです・・

体重が30キロほどありそうな子です
子犬がそばにいた時は
その場を動こうとしませんでしたが
f0078320_1284858.jpg

子犬が外に出された後に部屋の窓から呼んでみると
ゆっくりゆっくりとそばまで来てくれました
f0078320_129085.jpg

吠えるわけでもなければ唸るわけでもなく
差し出した手のにおいを嗅ぐわけでもなく
ただジッとこちらを見上げ
f0078320_1291996.jpg

しばらくしたらまた壁際へと戻ってしまいました
f0078320_1295083.jpg

性別を確認しようと思いましたが
毛玉が酷すぎてハッキリと確認できず
収容犬のお世話をしてくれている男性職員さんによると
「メスだったような・・」とのことでした

性格も性別も確かな情報がありませんので
なかなか声を掛けていただくのは難しいかもしれませんが

この子1匹なので10日(火)は処分械は稼動しない・・と職員さんが教えてくれたため
少しでもここから出ることが出来る可能性があるなら・・と思い
写真を掲載させていただきました

12日(木)が期限となります
※都合により12日(木)日中はメールを見ることができませんので、
お問い合わせは12日(木)午前7時までにお願いします。


レポートは以上になります


*     *     *     *     *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします

※個々で直接センターへお電話されてしまうと、
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです

引き出しは、ちばわんに限定されているわけではありません
個人・団体合わせて30以上の譲渡登録ボランティアがあります

ご理解とご協力をお願い致します 


  問合せ先 ⇒ 吉田 korotarouhs★nifty.com 
                (★を@に変えてメール送信ください)


お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい
電話での個別対応はできかねますので了承下さい
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの一時預かりボランティアをご希望される方は、こちらをご覧ください
by centre_report | 2012-07-10 01:29 | 愛護センターレポート
<< 7/12センターレポート 7月3日(火)センター・レポー... >>