ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6月12日(火)センター訪問その1

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


ごめんなさい。1頭、紹介モレがありましたので追記しています。
検疫明けの犬たちを引き出すためにセンターに行ってきました。


まず初めにお願いです。

このレポートに掲載した犬たちの譲渡及び預かり希望等についてはセンターではなく、ちばわんにお問い合わせ下さい。
「あの子はどうなりましたか?」など、安否確認のみのメールはご遠慮下さい。
当方ボランティアのため問い合わせに対応できる時間は限られています。
ご理解とご協力をお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)


収容期限のある犬たちから紹介します。

6月14日(木)までに譲渡及び預かり希望の手が上がらなければ、
ここで最期の時を迎えなくてはいけないコたちです。
何故、どうして?命を絶たれなくてはいけないのでしょう。
生きたいと、ここから出たいと訴える彼らから目をそらさないでください。


最終部屋にいたのは、見学中に移送されて来たこの1頭だけでした。
昨日までの期限のコがもういないということです。
救えなくて本当にごめんなさい。

▼移送のトラックで運ばれて来た子です。成犬サイズですが、8~10ヵ月くらいの幼犬だと思います。初め人を避けるようにしていましたが、攻撃性はまったくなく、時間をかけて語りかえると目を見てくれるようになりました。人との生活も可能なコです。まだ幼いこの子に、生きるチャンスを与えてくださる方はいませんか?
f0078320_3254289.jpg

f0078320_3262430.jpg
 △1歳前後のオス、野良の母犬から産まれ育って来たため人と暮らした経験はありません。
今現在はまだ首輪を着けることが難しいそうですが、十分時間をかければ馴れてくれると思います。


鑑定室です。
▼sa120608-01 山武市蓮沼ロ 雑 黒 メス 中
負傷犬として収容された女のコです。13キロくらいでしょうか。首の周りに怪我をしているようです。
攻撃的なところはまったく感じられませんでした。治療をして元気な犬生を取り戻してあげたいです。
f0078320_3354628.jpg


▼kt120607-01
シーズーです。
f0078320_3455619.jpg
 △負傷犬ではなく、収容場所が足りずにこの部屋に入れられただけのようです。
期限切れ後は譲渡にまわされます。



収容室№1-3のステンレスケージに収容されているコたちです。
▼yo120606-01 匝瑳市平木 雑 黒白茶 メス 中 赤色の首輪
7~8キロの小振りな女のコです。人に甘えたくて体を摺り寄せてきます。
f0078320_1422857.jpg

f0078320_1431817.jpg
f0078320_1453121.jpg
 △足が短い体型です、コーギーが入っているのでしょうか。1ー2歳だと思います。

▼sa120606-01 山武市蓮沼ロ 雑 黒茶 オス 中 首に切れたトラロープ
12キロ前後のおとなしい男のコ。歯も嫌がらずに見せてくれました。3~4歳くらいではないかと思われます。
f0078320_1535319.jpg

f0078320_158524.jpg
f0078320_1583573.jpg


▼ks120606-01(JPG:45KB) 銚子市松本町 雑 茶 メス
13キロ前後のおとなしそうな女のコです。知らない人たちに囲まれて怖そうにしていましたので無理に出すことはしませんでした。唸ったり威嚇したりの素振りはまったくありません。
f0078320_1114130.jpg
f0078320_11142037.jpg


▼kt120607-04 香取市境島 雑 黒 メス 中
少しビビリさんですが、まだ乳歯が残るとてもかわいい子犬です。5~6ヶ月くらいでしょうか。生後4ヶ月を過ぎると、子犬としての譲渡対象から外されることが多いのが現実です。
f0078320_21040.jpg
f0078320_212057.jpg
f0078320_213596.jpg


▼kt120607-03 東庄町新宿 ラブ雑 黒 中 青色の首輪
17キロ前後のまだ若い小さめのラブミックスの女のコです。まるで出産したばかりのようなお乳です。子犬たちはどうしたのでしょうか。落ち着いていて飼いやすいと思います。
f0078320_262836.jpg

f0078320_27721.jpg

f0078320_27292.jpg


▼ks120607-01 旭市江ケ崎 雑 茶黒 オス 中 青色首輪、白いノミ取り首輪
15キロ前後の中型の男のコです。怖くてケージから出ることができませんでした。とても悲しそうな目をしています。飼い主さんだったらしっぽを振って出てくるのでしょう。飼い主さん気づいてください。
f0078320_2114519.jpg

f0078320_217330.jpg
f0078320_2172594.jpg


▼kt120607-05 香取市中洲 雑 うす茶 オス 中
3歳前後と思われる男のコです。12キロくらいの飼いやすい大きさです。受け口でひょうきんな表情がかわいいコです。歯は見せてくれませんでしたが、ほかは問題なく触らせてくれます。
f0078320_2224960.jpg
f0078320_2231140.jpg


▼ks120608-01 銚子市高田町 雑 黒茶 オス 中
かわいいお顔の男のコです。首輪はつけていませんでしたが、間違いなく人と暮らしてきたコです。大きさも12キロ前後で飼いやすいと思います。フサフサの毛は手入れをしたらとてもきれいになりそうです。
f0078320_2282860.jpg
f0078320_2284677.jpg


▼in120608-03 富里市中沢 雑 うす茶 メス 中
10キロに満たない小さい女のコです。まだ若いと思います。人馴れはまったく問題なく、その表情からとても優しいコに思えました。
f0078320_24823.jpg

f0078320_2483255.jpg
f0078320_2484956.jpg
 △生後7ヵ月ぐらい、人が大好きで天真爛漫な子犬らしい子です。

▼in120608-04 
成田市公津の杜 雑 茶白 オス 中 布製首輪(十字模様、チェーン付)
15キロ前後のとても元気な男のコ。ケージの中にいてもしっぽフリフリの笑顔です。
ケージに戻すときに何度も抵抗を見せましたが、もともとは明るく人懐こいコだと思います。
f0078320_2541260.jpg

f0078320_2544996.jpg
f0078320_255627.jpg


▼in120608-02 富里市七栄 雑 うす茶白 オス 中 赤色の首輪
アイラインくっきりのきれいな男のコです。12~13キロの中型サイズです。両隣のコが出してほしくて吠えても、おとなしく待っていられる優しいコです。
f0078320_354989.jpg
f0078320_304586.jpg
f0078320_31127.jpg


▼kt120607-02 神埼町小松 雑 うす茶 メス 中
13キロ前後の女のコです。人が怖いのか出てこようとしませんでした。唸るなどの攻撃性は見られませんでしたが、無理に引き出すのはかわいそうなのでやめました。
f0078320_3572782.jpg



6月18日(月)が期限のコです。

▼kt120611-01 香取市織幡 雑 白 メス 中 赤色の首輪
生後5~6ヶ月の真っ白な女のコです。初めは出るのをためらっていましたが、出してみると人馴れは問題なく控えめに甘えてきました。月齢のわりには落ち着いていて写真が撮りやすいコです。首輪の付いた幼い子ですから飼い主さんが探していることを願って止みません。どうぞ見つけてあげてください。
f0078320_2405080.jpg

f0078320_2421953.jpg

f0078320_2425046.jpg

f0078320_2453248.jpg
 △飼い主返還にならない場合ちばわんで引き受け予定のため、
 預かり先募集はしていません。


▼in120611-01 富里市十倉 雑 茶黒 オス 中 布製赤色首輪
女のコのように思いましたが、男のコです。自分のケージを汚したくないのか、出るとたくさんのおしっこをしました。ずーっと我慢していたのでしょうか。大好きな人がお迎えにきてくれることを祈っています。
f0078320_2365518.jpg
f0078320_2371497.jpg


▼まだ収容犬情報には載っていませんが18日が期限の男のコです。お水をあげたらおいしそうに飲んでいました。15~17キロくらいで6~7歳くらいに見えました。
f0078320_3583949.jpg
f0078320_3591065.jpg


▼この子もまだ情報には載っていませんが18日が期限の女のコです。見学中に収容されました。20キロくらいはあると思います。人の目をしっかり見て、私たちの話を一生懸命理解しようとする賢いコです。優しい目をしています。シェパードが入っているかもしれません。
f0078320_3553210.jpg



どうしてこんなに多くのコが命の期限を迫られるのでしょう。
何もわからないまま運ばれて、ご飯も排泄も狭いケージの中。不安でいっぱいいっぱいに違いないのに、ほとんどのコに攻撃性は見当たりません。飼い主さんのところに帰りたいという思いだけで頑張っているのだと思います。
お天気が不安定で雷の日が多かったですね。雷でパニックになり脱走・迷子になったら犬たちは自分で帰ることができません。
なんとしても探してください。そして迎えに行ってください。

その前に、万が一に迷子になっても連絡がとれるように、最低でも迷子札、鑑札をつけてあげてください。大切な命を守るために、外れたり、落ちたりすることのないマイックロチップの併用を是非お願いします。

その1のレポートはは以上です。今日引き出したコ、子犬舎の様子、猫の様子はその2に続きます。
by centre_report | 2012-06-13 04:41 | 愛護センターレポート
<< 6月12日(火)センター訪問その2 子犬の譲渡先・預かり先緊急募集! >>