ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5月29日センターレポート

ひなのンさんのレポートです。
加筆・修正しています。




本日は検疫の明けた4頭の成犬の引き出しの為センターを訪れました。


慰霊碑には犬や猫の喜びそうな缶詰やミルクが沢山お供えしてありました。

此処を訪れる度に、様々な人達の“思い”を感じずにはいられません。

f0078320_2242656.jpg




収容棟に入る前に子犬舎に向かいました。

24日に譲渡会が開催されたためか
子犬の数は少なく


現在治療中の為、譲渡会不参加の女の子と
(とても大人しい子です)
f0078320_2241986.jpg


ビビりっ子の姉妹が残っていました。
この2頭は皮膚の状態が良くなっていました。
f0078320_22412840.jpg


長い間、此処で頑張っている
この3頭に良いご縁が見つかりますように。




【最終部屋】


ここから下の子達は
収容期限5月31日(木)です。


14~15キロ位のオス。推定4~5歳
人馴れしていて、少々の塀は乗り越えられそうな運動能力のある元気な男の子です。
問題なく触れることはできましたが、歯を見ようと口元に手をやると
嫌がって顔を背けていました。
唸ったり歯を当てたりということはありませんでしたが、躾はあまり入っていない様子でした。
f0078320_2242865.jpg
f0078320_2243897.jpg
f0078320_2235128.jpg







まだ若そうな男の子。
標準のコーギーよりはかなり大きく、15~16キロくらい。
コーギーMIXかもしれません。
チョークチェーンを付けていました。
「おいで」と声を掛けると、尻尾を振り近づいてこようとするのですが
他の犬から威嚇をされ、すごすごと部屋の隅に戻って行きました。
f0078320_226461.jpg
f0078320_2271071.jpg
f0078320_2272527.jpg








人を見てはヒンヒン鼻を鳴らしていました。
人に対しては懐っこい子のようですが
コーギーMIXの子が人に近づくと怒って吠えていました。
16~17キロ位 それほど若くはないようですが
白内障などの症状は見られませんでした。
f0078320_22161463.jpg
f0078320_22161954.jpg

(前回のレポートより画像お借りしました)
f0078320_23592161.jpg





他の子に対して威嚇をするそうです。
この体勢も餌箱を守っているのかもしれません。
f0078320_22134548.jpg




同じ町で捕獲された2頭は、姿かたちが似ていることから
血縁関係にあるのかもしれません。
人馴れはしておらず、ロープを掛けることは難しいそうです。
f0078320_2214585.jpg





【ケージNO2】

kt120525-02 東庄町新宿  メス 14~15キロ位
人馴れはしていないようで、ビビりな子ですが
威嚇したり歯を当てようとすることはありませんでした。
f0078320_19423438.jpg
f0078320_19425963.jpg

他の犬がケージの前に来ると、鼻にシワを寄せて威嚇をする場面が見られました。
お腹が少し張っているようでした。
チラっと見えた歯はまだ真っ白で、非常に若い子だと思います。
f0078320_1943963.jpg
f0078320_19432159.jpg









【ケージNO3】

kt120525-01 東庄町新宿 メス 10~11キロ位 青色首輪
少しだけビビりな子のようですが、ケージの中では人を見て尻尾を振っていました。
お尻、尻尾、腹部など触れても、嫌がったり威嚇することなどはありませんでした。
f0078320_19481468.jpg
f0078320_19484764.jpg
f0078320_1949994.jpg

ケージに戻すと、控えめに鼻を鳴らしていたので
本来甘えん坊な子なのだと思います。まだ5歳未満だと思います。
f0078320_19501127.jpg

f0078320_19492221.jpg







【ケージNO4】

ks120525-01 銚子市長塚町 オス 13~14キロ
とても穏やかで、尻尾の振りもゆっくり、歩くのもゆっくり
少し離れると自らゆっくり人の傍に行き
「撫でてもいいよ~」と言いたげに何度も顔を近づけてきました。
f0078320_19551395.jpg
f0078320_19552953.jpg

歯の状態からすると、まだ若い子のようですので
落ち着いた態度は元々の性格なのでは・・と思います。
一緒に暮らしやすい子だと思います。
他の犬に対しても威嚇することもありませんでした。
f0078320_19554022.jpg

マダニがビッシリ付いていたので、先生の許可を得てフロントラインをスプレーしました。
f0078320_19554751.jpg








【ケージNO5】

sa120525-02 山武市蓮沼ロ オス
アメリカンコッカースパニエル
収容期限切れ後は譲渡対象になると思います。
f0078320_20502338.jpg









ここから下の子達は
収容期限6月4日です。


【ケージNO12】

in120528-03 白井市河原子 黄色首輪 オス 10キロ位
人懐っこく明るい性格の子で
体に触れること、撫でることは問題なくできました。
3~4歳くらいか、もう少し若いようにも感じました。
f0078320_20535331.jpg
f0078320_2054465.jpg

f0078320_2055490.jpg
f0078320_20552342.jpg









【ケージNO13-14】

in120528-04 富里市七栄 赤色地に柄付き首輪 オス
人懐っこく明るい性格のラブラドール。
f0078320_210834.jpg

穏やかな表情通りの性格のようで
ぽっちゃりとした体形に、キレイな被毛、爪も伸びていません。
可愛がられている子だと思います。
飼い主さんが早くお迎えに来てくれますように。
f0078320_2103260.jpg
f0078320_211438.jpg







【ケージNO15-16】

この日収容されたばかりのポインターのメス
成田市大栄十余三で捕獲。
穏やかな子のようです。
吠えるでもなく、大人しくしていました。
猟犬と言うより家庭犬に向いているのかもという印象を受けました。 
f0078320_2124398.jpg








【ケージNO17】

人懐っこいキャバリア。
期限は過ぎていますが、譲渡対象ですので
命の期限はありません。
ボラさんたちにトリミングしてもらい、キレイになっていました。
f0078320_21331314.jpg








【ケージNO18】

この日収容されたばかりの子です。
銚子市長塚 13~14キロ位のメス。
f0078320_21372538.jpg

ケージNO4のオスと雰囲気がよく似ていて、収容された日にちは違いますが
捕獲場所も一緒で、マダニ等の付き具合も一緒だったので
一緒にいた血縁関係にある子かもしれません。
穏やかで人馴れにも問題のない子です。
f0078320_21375874.jpg










【ケージNO20】

旭市見広 テリア系のオス 12~13キロ位
この日収容されたばかりの子です。
かなりビビりな性格のようで、ケージから出すと、そのまま固まりました。
f0078320_21433822.jpg
f0078320_21435850.jpg

攻撃性はないのでゆっくり接すれば落ち着いてくると思います。
犬歯の両歯とも乳歯が残っていました。
まだ1歳にもなっていないかもしれません。
f0078320_21441344.jpg
f0078320_21443164.jpg








【ケージNO21】

in120528-02 栄町須賀 オス
期限切れ後は譲渡対象となります。
f0078320_21585875.jpg







【ケージNO23】

この子もこの日収容されたばかりの子です。
佐倉市臼井 青首輪赤リード付き。12キロ位のメス。 
人懐こく性格は文句なく花丸な子です。
早く飼い主さんが迎えに来てくれますように。
f0078320_21502881.jpg
f0078320_21504316.jpg
f0078320_21511059.jpg
f0078320_21512987.jpg








【ケージNO24】

穏やかなメス。
体の何処を触れても平気な子です。
f0078320_21553784.jpg
f0078320_21555843.jpg
f0078320_2156112.jpg
f0078320_21562811.jpg
 △この日捕獲収容されたばかりの子で、体重14-5kgでしょうか、
身体中にまとった抜け毛をとろうと引っ張っても、イヤな顔ひとつしませんでした。





この日トリボラさん達によって綺麗にトリミングされた、
ポリッシュ・ローランド・シープドック(犬種名は推定)。
譲渡対象なので命の期限はありません。   
※追記;6月のセンター主催譲渡会にて譲渡されました。 
f0078320_21581573.jpg



この日最終部屋から検疫に掛けていただいた
小ぶりなメス。
無事に検疫が明けますように。
f0078320_22303944.jpg
 △体重7-8kg、昨日他抑留所から期限切れ移送されて来たそうです。
最終部屋から出していただいたとき、小さく震えていましたが、とてもおとなしい子です。






【選定室】

検疫中で、預かり先を募集しています。

f0078320_2233287.jpg

f0078320_22349100.jpg

f0078320_22333836.jpg

f0078320_22342155.jpg
 △他抑留所で期限切れ移送のメス、体重10kg前後、先週検疫をお願いした子です。
ややビビリのようですが、触っても固まるのみで攻撃性はありません。
おとなしく、歯を見ると白くて、まだ若い子だと思います。






【鑑定室】


収容情報が出ていないので
まだ収容されたばかりかもしれません。
f0078320_22453036.jpg





収容期限6/4
東庄町羽計 小ぶりなメス。
負傷具合はわかりませんが、ずっとうずくまっていました。
f0078320_22454610.jpg




この日もボラトリの会の皆さんが譲渡対象の子たちに
シャンプー&トリミングを行っていました。
レインコートを着ての作業は暑かったでしょうに
皆さん一生懸命作業していらっしゃいました。
f0078320_22375080.jpg

キレイにしてもらってサッパリとしたのか
気持ちよさそうな表情のシーズーたちです。
f0078320_22382020.jpg





本日引き出した4頭の子達です。
f0078320_22493120.jpg

f0078320_22512429.jpg

f0078320_22495315.jpg

トラバサミで足を潰されたこの子も無事出ることができました。
f0078320_22544175.jpg


預かりさんの元でケアを受け、状態が落ち着きましたらいぬ親様募集となります。




おととい、豪雨と共に雷が激しくなった為
その影響で一時的に捕獲収容、返還される犬達がとても多かったそうです。

天候が急に変わり、激しい雷雨に見舞われたので
散歩中に雷雨にあったという方も多かったのでは・・と思います。

雷でパニックを起こし、抑えの利かなくなる犬や猫はかなり多いと思います。


このレポートを書いている最中も雷が激しく鳴っていましたので
明日、明後日と捕獲犬が増えるのではないかと心配です。

これから台風なども多く発生する時期になりますので

雷が鳴る時は外に出さず
窓の施錠もしっかり確認してください。
網戸くらいなら、軽く突き破ってしまう子もいると思います。


「うちの子は大丈夫!」などとは
どうか思わないでください。



レポートは以上となります。


★   ★    ★    ★    ★    ★    ★    ★    ★    ★


動物愛護センターでは、犬ねこを飼いたい人に対して行う「一般譲渡」とは別に
予め登録した団体および個人に対して、「ボランティア譲渡」も行っています。
ちばわんは、その登録団体のひとつです。


レポートに掲載した子の譲渡希望等については、
センターではなくまずはちばわんにお問い合わせ下さい。
ボランティアのため問い合わせ対応できる時間が限られています。
「あの子どうなりました?」という安否確認のみのメールは何卒ご遠慮下さい。


担当:吉田korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)

◆ちばわんいぬ親希望アンケート・フォーム



ちばわんでは、
他で引き出されることが少ない中型犬以上(主に雑種)の
預かりボランティアさんを随時募集しています。


新規の預かりを希望される場合は、
まずはこちらをご覧いただいた上で、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。


 
お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
飼育環境確認、意思確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-05-30 02:28 | 愛護センターレポート
<< 6月5日(火)センター・レポー... 5月23日センター訪問その2 >>