ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/15センターレポート

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



本日はあいにくの悪天候でしたが
検疫の明けた子達の引き出しのためちばわんメンバー7名でセンターを訪問しました。

f0078320_133959.jpg


収容棟に入る前に子犬舎へ向かいました。
白黒の子犬は先月から此処にいますので
もう何度か譲渡会に参加しているはずです。
f0078320_144683.jpg
 △先にボランティア譲渡されたきょうだい犬にアカラスの症状が見られたため、
譲渡をいったんストップして様子を見ているとのことですが、
今のところこの子には異常が見られないようです。

▽4/18レポートの画像からお借りしました。▽
f0078320_1102624.jpg

f0078320_145793.jpg
 △耳に軽い皮膚病が見られていた子たち。

以上の3頭だけがいましたが、他の子たちは全て、先週の譲渡会でもらわれて行ったそうです。


動物愛護センターでは、県内在住の成人の方を対象に、犬ねこを譲渡しています。
祝日を除く第2、第4木曜日に譲渡会が開催されています。


「犬、猫の譲渡について」


【抑留棟】
此処から下は収容期限の迫っている子から優先に紹介します。


【ケージNO10-11】
収容期限 17日
ks120509-01 銚子市松本 オス 20キロくらい
口に縛られて出来たと思われる痕がありました。
目をそらし、低く唸っていたため、外に出してみることはしませんでした。
人間に不信感を持ってしまう何かが過去あったのかも知れません。
f0078320_2039531.jpg







【ケージNO12】
収容期限 17日
yo120509-01 匝瑳市高 赤色の首輪 オス 15~16キロ位
スラリと長い手足で、どことなく洋犬の血が入っていそうな印象の子です。
歯の感じからすると5歳未満ではないかと思います。
性格は少しシャイな感じはありますが
問題なく触れることができました。
時間をかけゆっくり接すると、少しずつ落ち着いてくれた様子で、
もちろん唸ったり歯を当てたりといった行為は見られませんでした。
f0078320_20443896.jpg
f0078320_2045155.jpg
f0078320_2046225.jpg

f0078320_20472689.jpg
 △推定3歳ぐらい、家庭犬としてとても従順な子になりそうな雰囲気を持っています。






【ケージNO19】
収容期限 17日
kt120509-01 香取市片野 赤色首輪 ※左前肢欠損
ビーグル メス 7~8キロ
性格は人懐っこくて問題なく触れることができました。
細い体の割には体重が重く感じられ
お腹が張っているように見えました。
欠損した前足は生々しい傷などではないものの、そう古くはない感じもしましたが、
治癒しているようで痛がる様子などもなく、問題なく歩いていました。
f0078320_2145827.jpg
f0078320_21145934.jpg
f0078320_21152775.jpg
f0078320_21154514.jpg
f0078320_21162029.jpg

f0078320_211849.jpg
 △推定5歳前後






【ケージNO20】
収容期限 17日
sa120511-01 東金市川場 メス 8キロくらい

10歳以上の老犬だと思われます。
外に出すとすぐにオシッコを大量にしました。
自分の居るスペースは汚したくないのかもしれません。
どこか視線の定まっていない様子から
五感のうち、視覚か聴覚が鈍っているのでは・・と思われます。
その為か、急に触れたりすると嫌がるそぶりを見せました。
f0078320_21251983.jpg
f0078320_21253470.jpg
f0078320_21255530.jpg

f0078320_21243667.jpg







【ケージNO23】
収容期限 17日
sa120511-02 大網白里町柳橋 赤色首輪 オス 20キロくらい

ポッチャリとした体形で、笑顔の可愛い男の子です。
可愛がられていたのだろうと、そんな印象を受けました。
人の横で幸せに暮らす姿が容易に想像できる子が必ずいますが
この子もそんな一頭です。
見上げる澄んだ目に、穏やかな表情。
そんなところに人を信頼する素直な心が現れているようです。
f0078320_21322166.jpg

f0078320_21334221.jpg

f0078320_21324420.jpg

f0078320_21345868.jpg

f0078320_21354820.jpg
f0078320_2137237.jpg






譲渡対象ですがまだ行先の決まっていない子です。
性別未確認です。

キレイな虎毛模様のこの子は最初は警戒して
近づいては来ませんでしたが
徐々に傍に来て、顎先を撫でさせてくれました。
まだ幼いようですし、これから人と関わるようになれば
すぐに甘えっこに変身すると思います。
f0078320_21455159.jpg
f0078320_2146221.jpg

f0078320_2147244.jpg

f0078320_21462149.jpg

f0078320_21483396.jpg

▽同じ場所で捕獲され、ひと足先に移送されて来たこの茶色の子は、上の虎毛の仔と血縁関係にあるのかも知れません。
ここで一緒にしたら、どちらもとても落ち着いたそうです。
この子は譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_21484877.jpg
 △茶色の子は、前回のレポートにも登場した子です。







【ケージNO4】
収容期限 21日
in120514-01 佐倉市飯野町 青色首輪 オス 15~16キロくらい
ケージから出しても騒ぐことはなく穏やかな子です。
歯の汚れ具合からすると5歳以上だと思います。
人に撫でられることも慣れている様子で、問題なく触れることができました。
f0078320_20293420.jpg

f0078320_20344274.jpg

f0078320_20304335.jpg

f0078320_2032598.jpg





【ケージNO13~14】
収容期限 21日
in120514-02 佐倉市岩富 オス 20キロ位

とても元気な若い男の子だと思います。
写真を何枚も撮ったはずなのですが
動きが激しく、殆どブレて使えませんでした。
あまり躾が入っていないと思われ、体力も有り余っています。
性格は明るく素直そうなので、充分に運動をさせて
基本的な躾を入れることができれば
普通の家庭犬として暮らしていけるのではと感じました。
f0078320_20522758.jpg

f0078320_20525144.jpg

f0078320_20551128.jpg

f0078320_20535852.jpg
 △推定1-2歳




【ケージNO17】
kt120515-01 香取市下小堀 青色首輪 オス
見学中に収容されました。
飼い主さんが一日も早く迎えに来てくれますように。
収容期限 21日
f0078320_21571026.jpg
f0078320_21572611.jpg



【ケージNO18】
収容期限 21日
sa120515-01 横芝光町宮川 ※頭を右側にかしげている オス 13~14キロ
うなだれているように見えますが、斜頸のようで
この体勢から動こうとはしませんでした。大人しい子です。
自分で逃げ出してきたとは考えずらいのですが
飼い主さんがどうか迎えに来てくれるようにと祈るばかりです。
f0078320_1425699.jpg



【ケージNO24】
in120511-01 印西市別所 革製首輪に白色カバー メス
小ぶりで可愛らしいお顔をしています。
少し威嚇行為が見られましたが、
17日の収容期限を延長して様子をみるかどうか検討中とのことです。
f0078320_21584475.jpg



【最終部屋】
この日、ちょうど見学中に他所から移送されてきた柴犬のメスが最終部屋へ入れられました。
少しシャイな子かと初めは思いましたが
ブラシを掛けさせてくれたり、抜けそうな毛をゴソゴソ抜いても
怒ることもなく、大人しくしていて
触れることも問題なくできました。
このあと検疫に掛けていただきました。
無事に検疫が明けますように。
f0078320_0255282.jpg
f0078320_026148.jpg

f0078320_0262963.jpg





【譲渡室】
ケージNO6
17~18キロ位の大人しいオス。
吠えることもなく、隅で小さくなっていました。
f0078320_0572168.jpg
 △譲渡のお話があります。


4月18日のレポートではこんなに小さかった子猫たち。
f0078320_1122613.jpg

こんなに成長していました。
母猫の愛情と、担当職員さんたちの献身的なケアですくすく成長中です。
f0078320_1134238.jpg

6月には譲渡会に参加できるようです。
※一般譲渡対象なので引き受け先募集はしていません。




本日引き出した6頭の子達です。
f0078320_0483726.jpg

f0078320_0402492.jpg
f0078320_0404454.jpg
f0078320_0411257.jpg

f0078320_042278.jpg

前回のレポートにも載っていた母娘と思われるこの2頭も
この日一緒に引き出しました。
f0078320_0424739.jpg
f0078320_043426.jpg

運搬を担当してくださった皆様
雨の中本当にお疲れ様でした。

これから各預かり家庭で心身共にケアを受け、体調が整い次第
いぬ親様募集となります。
どうかよろしくお願いします。

レポートは以上となります。


当レポートの内容に関しては、センターではなく
ちばわん までご連絡をお願い致します。
(レポートに載っていない収容犬猫についてのお問い合わせは何卒ご容赦下さい)




センターでは犬ねこを飼いたい人に対して行う「一般譲渡」とは別に
予め登録した団体および個人に対して、「ボランティア譲渡」も行っています。
ちばわんは、その登録団体のひとつです。



担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)

ちばわんいぬ親希望アンケート・フォーム
  


ちばわんでは、
他で引き出されることが少ない中型犬以上(主に雑種)の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
まずはこちらをご覧いただいた上で、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。


 
お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
飼育環境確認、意思確認などの審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。
by centre_report | 2012-05-16 01:50 | 愛護センターレポート
<< 5月22日訪問 5月8日(火)センター・レポート >>