ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/24センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



本日は検疫の明けた子達の引き出しに
ちばわんメンバー7名で訪問しました。

まずは収容期限の迫っている子達から紹介します。

譲渡希望等がありましたら、ちばわん↓へ問い合わせください。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できません、またお電話での個別対応はできかねます。
何卒ご了承下さい。

26日(木)収容期限 の子達です。


【最終部屋】

飼い主が亡くなったそうで持ち込まれた10歳のオス。中型12kgぐらい。
決してこの子に落ち度があってここにいるのではありません。

最初は手を出すと身を引いていたのですが
そのうち慣れたのかメンバーが歯を見てくれたそうです。
年齢の割にキレイな歯をしていたそうです。
f0078320_138533.jpg
f0078320_1391555.jpg
f0078320_1393668.jpg

とても可愛い表情を見せてくれました。
f0078320_2415655.jpg



近くには寄ってきてくれたそうですが
近づけた手に少し唸っていたそうです。
オス。
首輪が以前は付いていたそうで、あまり世話はされていない様子が
見てわかりましたが、人に飼われてていたことは間違いなです。
f0078320_1405961.jpg
f0078320_1415226.jpg

f0078320_2435994.jpg



前回のレポートでも、ビビりだけど大人しい様子を見せていたオス。11-12kg
ビビりでも口が出ることなく、触れることはできるようです。
遠巻きにこちらを見ていて、シャイな性格のようでした。
f0078320_143142.jpg

f0078320_2424533.jpg

▽下3枚、前回のセンターレポートの画像使わせていただきました。
f0078320_1595347.jpg

f0078320_20472.jpg

f0078320_202998.jpg





【ケージNO7-8】
kt120418-01 香取市内野 オス 収容期限26日
薄茶の被毛にクtリっとした目。
吠えるでもなく、とても大人しい印象の子でした。17~18キロ位。
f0078320_2338093.jpg



【ケージNO14】
収容期限26日⇒ちばわん引き出し予定
kt120419-01 多古町南中 メス まだ生後7~8か月位
メンバー絶賛の性格の良さで
控え目に人懐っこく、笑顔の可愛い子でした。
問題なく家庭犬としてやっていける子だと思います。
f0078320_1442484.jpg

f0078320_1445461.jpg

f0078320_144571.jpg

f0078320_0231590.jpg




【ケージNO15】
収容期限26日
sa120419-01 横芝光町屋形 赤色首輪 メス 中型おそらく13-4kg
よく吠えて近づくと低く唸っていました。
恐らく怖がっているだけだと思います。
あまり刺激してしまわないよう、ケージの扉は開けませんでした。
f0078320_2349520.jpg
f0078320_23492214.jpg





【ケージNO16】
in120420-03 佐倉市上志津原  オス 6-7キロくらい収容期限26日
元気があり、ハツラツとした男の子です。
問題なく触れることができました。 
f0078320_23544264.jpg

f0078320_1462294.jpg




【ケージNO18】
収容期限26日
sa120419-02 大網白里町北今泉 オス 18~19キロ位
ほんのり赤みがかった黒の被毛に、まるでカラーコンタクトをしているような
印象的な目元。魅力的な子です。
大人しく、扉を開けても飛び出すことも威嚇することもありませんでした。
f0078320_042476.jpg
f0078320_045383.jpg






【ケージNO20】
収容期限26日in120420-01 栄町竜角寺台 青色首輪 オス 11-12キロ。
ケージの中で尻尾ブンブン振って「こっちきて~」と・・。
とてもフレンドリーで明るい子です。
歯の根本には少し歯石がありました。
f0078320_0394529.jpg

f0078320_0441028.jpg
f0078320_0445513.jpg
f0078320_0451319.jpg




【ケージNO23】
収容期限26日
in120420-04 成田市下方 黒色首輪 オス
大人しいシーズー犬。
収容期限後は譲渡用として残されるそうです。
f0078320_13067.jpg
f0078320_131967.jpg




【ケージNO1】
in120423-01 富里市七栄  濃い青色首輪 オス 収容期限27日
トリミングしたばかりのようにキレイな姿で
もしかすると飼い主さんとはぐれただけなのかもしれません。
期限切れ後は譲渡用として残されるそうです。 
f0078320_23255085.jpg




【ケージNO2】
sa120423-01 芝山町小池 赤色布製首輪赤色リード付き メス  収容期限27日
まだ生後半年にもなっていないようで、乳歯が生え変わっている最中でした。
f0078320_23262652.jpg

とても人懐っこく明るい子で愛らしい子です。
f0078320_23271114.jpg

f0078320_23263445.jpg

下の前歯付近の歯茎に歯肉炎らしき症状があり
可哀想なことに唇がダランと垂れ下がっていました。
獣医師のO先生が抗生剤の投与をしてくださるそうです。
f0078320_232718.jpg





【ケージNO3】
sa-120423-02 山武市上横地 オス 収容期限27日
7~8キロくらい。ビビりさんのようで、端っこで固まっていました。
扉を開けても飛び掛かってくるような感じはまったくありませんでした。
f0078320_232837.jpg
f0078320_232864.jpg



【ケージNO5-6】
多古町谷三倉 オス ちばわんにて検疫中。
40~50キロくらいあるように見えました。
元気な子ですが、人馴れは問題ないようです。
f0078320_23325751.jpg
f0078320_2333132.jpg

f0078320_23341822.jpg





【ケージNO17】
前回のレポートで最終部屋にいたこの子は
現在検疫中です。
f0078320_23572735.jpg

f0078320_2357396.jpg






【ケージNO19】
ちばわん引き出し予定で検疫中。
f0078320_073117.jpg






【ケージNO21】
譲渡希望アリ
f0078320_0484596.jpg



【ケージNO22】
ちばわん引き出し予定で検疫中。
まったく問題なく触れることができました。
f0078320_112792.jpg

f0078320_0581987.jpg
f0078320_0585453.jpg
f0078320_0591636.jpg






【ケージNO24】
ケージNO25の子と兄弟犬。オス。
人馴れ抜群でとても元気のある子です。12キロ位。
預かり先、譲渡先募集中です。
譲渡会にも参加予定だそうです。
f0078320_116329.jpg
f0078320_1165350.jpg

f0078320_1171996.jpg

▽前回のレポートより画像いただきました。
f0078320_253094.jpg



【ケージNO25】
ちばわんで引き出し予定で検疫中。
▽前回のレポートより画像いただきました。
f0078320_22327.jpg





【NO4収容室】

人懐っこい秋田犬。オス。
一般の方から譲渡の希望が出ているそうです。
f0078320_1362193.jpg




レポートはパート2へ続きます。


 *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。


また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。


『いぬ親希望アンケート・フォーム』


ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。
by centre_report | 2012-04-25 04:19 | 愛護センターレポート
<< 4/24センターレポート パート2 4月18日センター訪問その3 >>