ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3月28日訪問その3 脱出・赤いリボン・天国に逝った子

nanayamucabuさんのレポートです。
加筆・修正しています。



残された時間の無い子たちとは打って変って、この日引き出された子や
検疫中である印の赤いリボンの着いた子、センターの譲渡会に参加する子など
切ない中にもホッとする子たちをご紹介します!



↓2週間の検疫期間を乗り越えて、今からセンター脱出。支度も整いました。
f0078320_21162748.jpg

f0078320_21191924.jpg
f0078320_21193624.jpg

まるで「ありがとう・・」と言ってるようにちばわん副代表のお顔をなめました!
ボラ仲間の歓声が沸きました。素晴らしくいい子です。幸せになってね!



↓このおとなしい子も脱出!
預かりさんが待ってますねー 
f0078320_18445291.jpg




f0078320_18452088.jpg

△▽どっちも検疫明け待ちかな。 も少し頑張ってネ
f0078320_18455534.jpg



↓ブリンドルの子は、飼い主さんがお迎えに来ました!
「ったく、、、ほらほら、、」と追い立てるように連れ帰りましたから、
きっと迷子になっていたのかもしれませんね。
f0078320_18463138.jpg



この子には赤いリボンが結ばれて、私達の目の前で検疫に入りました!
良かったね・・ 1人の預かりさんが救える1つの命。
f0078320_18472221.jpg


▽この子も検疫依頼しました。
f0078320_1847089.jpg



4日目収容部屋に複数頭いた中の、一番小さな子。↓
引き出しのために大部屋から出してもらいました。まだワナワナ震えてる。
我らが預かりボラ仲間のところに行きます!よかったね・・
f0078320_18474833.jpg



↓この子も今日引き出しです。
大部屋から出してもらいました。
収容部屋から一瞬のうちに廊下に出されたので、びっくりして固まってます。
大きな身体で抱っこされ、ボラ仲間が二人でクレートに入れて、外まで運んでくれました。
子供たち3頭も一緒に引き出しです。
幸せになってネ!お母さん。
f0078320_184891.jpg


この日は、子犬舎から1頭、抑留棟から成犬・子犬合わせて17頭、全部で18頭の犬と負傷した猫1頭を引き出しました。


この部屋の子たちは全頭検疫中とのこと。
もう少し頑張って、晴天の下脱出するんだよ!
f0078320_18485632.jpg





ダックスの多かったこと・・
(期限が切れた後センターの譲渡会に参加するそうです)

↓人の姿を見ると甘えん坊のダックスは、出して欲しくてピョンピョン跳ねながら断続的に吠えていました。
こんな淋しい瞳・・ 抱きしめてあげたいです。MDクリーム
f0078320_1852665.jpg




↓この子も、吠えていましたが
ちょっと言葉をかけたら鳴き止みました。
話せばわかるタイプ。
f0078320_21511782.jpg

お耳の毛を、きちんと切り揃えられていました。
歯見せて。。。と、剥きすぎちゃったネ、ごめんね!(上の子と同じ子です)
f0078320_2156933.jpg




出して欲しくて吠えてました!
f0078320_21583361.jpg



↓この子は、おりこうさんタイプ。
すべて分かってしまったとても淋しそうな瞳で、
たいして吠えもせず、静かに見つめるだけで、今も心に残っています。
こんないい子を此処に捨てる人を恨みます・・
f0078320_220272.jpg




そして、ボランティア仲間が教えてくださった、
鑑定室(負傷動物室)の新聞紙のお布団で永遠の眠りに着いたダックスです。
哀し過ぎて部屋には1歩も足が出ませんでした。
せめてこのレポートを見てくださってる人に合掌してもらいたいと思い、
部屋の入口からそっと写真を撮りました。
お疲れ様、、淋しかったよね。もう何もかも楽になってください・・
そしてあなたが人間にされたことを、虹の橋の仲間にすべて話すのよ。
f0078320_224773.jpg





by centre_report | 2012-03-29 18:56 | 愛護センターレポート
<< 3月28日 センターレポート(... 3月28日 センターレポート(... >>