ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3月21日センター訪問 その2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



譲渡会に参加する子犬舎の子たちのシャンプーのためにセンターを訪問しました。

期限が迫っている子たちを紹介します。
引き出しチームのレポートと重複するかと思いますが、違う面が見られるかもしれません。
どうぞご覧ください。

22日が期限の最終部屋の子たちです。

▽真っ先に近づいてきました。18キロ以上あるように思います。この部屋ではボス的存在のようでしたが、不安そうな表情が見られました。
f0078320_23304859.jpg

f0078320_23322075.jpg

f0078320_23354250.jpg


▽すらりとした体型で、まだ若いと思います。15キロ以下だと思います。常に奥のほうに居て、騒ぐことなく小さなテリアミックスを守っていました。この2頭は兄弟のようです。
f0078320_23345754.jpg
f0078320_23352184.jpg


▽部屋の奥で、この体制のままずーっと動きませんでした。15キロ以下だと思います。
f0078320_23364231.jpg


▽隅っこで丸まっていたため、初めはどこか悪いのかと思いました。窓を開けると寄ってきてくれました。
コロコロと太っていますが動きは軽やかです。15キロ以上はあると思います。「出してほしい」としきりに訴えていました。
f0078320_23374641.jpg


▽このテリアミックスも隅っこ固まり、こちらを見るものの動こうとしませんでした。8キロあるでしょうか。小さめ中型、小型犬といってもいいくらいです。
上の2頭の兄弟犬がこの小さな子を守るようにして寄り添っていました。
f0078320_23421591.jpg

▽部屋から出してもらって様子を見ましたが、とても怖がりガタガタ震えていました。
人馴れはしていないようです。
唸ったり、咬んだりする様子は見られませんでしたが、あまりにも怖がるので触ることができませんでした。
職員の方にお話を訊いてみましたが、お休みしていたときに入ってきたのでよくわからないということでした。
f0078320_2344043.jpg

f0078320_23442381.jpg



収容室ステンレスケージですが、この子たちも期限は22日です。

▽丸顔の柴犬です。とてもおとなしくしていました。
f0078320_034662.jpg
f0078320_035848.jpg
f0078320_042812.jpg


▽まだ若そうに見えます。13キロくらいのとてもきれいな子です。あきらめてしまったかのように、このまま立ち上がることもしませんでした。
f0078320_065174.jpg
f0078320_07386.jpg


▽暗くて見えにくいです。この子も13キロくらいです。とても穏やかなお顔の子です。おとなしくケージの中で丸くなっていました。
f0078320_0104871.jpg
f0078320_011048.jpg


▽とてもきれいな毛色のテリアミックスです。まだ幼い感じがしました。
f0078320_0494981.jpg
f0078320_0491370.jpg

f0078320_0534259.jpg


▽「キケン」と書かれていました。唸ることもなくこのままの姿勢でとてもおとなしい子に思えました。
f0078320_0134414.jpg
f0078320_0135593.jpg


▽とても悲しそうな目です。わかっているのでしょうか。丸まったままですが、13キロ以下だと思います。
f0078320_0163346.jpg
f0078320_0164270.jpg


▽歯がきれいでまだ幼いと思います。ケージから出してみると匍匐前進で寄ってきます。人が大好きなようでした。
f0078320_0525115.jpg
f0078320_0531280.jpg
f0078320_052255.jpg


▽期限は19日となっています。お顔を見ることができませんでした。
f0078320_057457.jpg

f0078320_0235247.jpg


この子たちに残された時間は時間はもう僅かです。数時間しかありません。
預かれる方はいらっしゃいませんか。
家族になってくださる方はいませんか。


26日が期限の子です。

▽このボードが2つのケージのかかるようにして置いてありました。どちらの子が「キケン」なのか2頭ともキケンなのか、詳細は不明です。申し訳ございません。
f0078320_0215040.jpg

f0078320_0225244.jpg
f0078320_023364.jpg


▽フレンチブルですから、この子は譲渡に回るのかもしれません。
f0078320_0253611.jpg
f0078320_0254632.jpg
f0078320_0255784.jpg
 △譲渡用として残すそうです。処分はされません。


▽とても大きいポメラニアンミックスでしょうか。少しもじっとしてくれなくて写真が撮れませんでした。
f0078320_0305916.jpg
f0078320_031810.jpg
 △こちらも譲渡用として残すそうです。処分はされません。


▽小さなケージがとても窮屈そうです。長毛のきれいな毛並みで、とても優しいお顔の子です。
f0078320_028438.jpg

f0078320_0282898.jpg
f0078320_0283711.jpg


期限のある子のレポートは以上です。


22日が期限の子たちについては、22日(木)午後4時までにご連絡をお願いします。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

 特定の子に関してのお問い合わせは、必ず写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解いただけると幸いです。


 * * * * *
当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。
by centre_report | 2012-03-22 00:58 | 愛護センターレポート
<< 3月21日愛護センター・レポー... センターレポート その1 >>