ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3月14日 センターレポート -その1-

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。




3月14日(水)

検疫期間を無事に乗り越えた犬1匹
そして負傷猫1匹の引き取りのため
センターに行ってきました

レポートが3つに分かれますが
まずはこの日の最終部屋の状況から見てください
20匹近くの犬たちが収容されています
(携帯での撮影のため映像が非常に見づらくて申し訳ありません・・)





▼火曜日に他の抑留所から移送されてきた男の子
f0078320_0194614.jpg

とても穏やかで頭もお腹も触らせてくれました
最初は一番奥の隅で固まっていましたが
f0078320_0181571.jpg

しばらくしたら
こうして近くまで来てくれて
f0078320_020199.jpg

ここから出してほしい・・と言いに来たのかもしれないです
f0078320_0211393.jpg

いっぱい甘えてくれました
f0078320_024964.jpg

体重は13~14キロくらいでまだまだ若い子だと思います
どなたかここから助けてあげていただけないでしょうか・・
f0078320_0213281.jpg


▼その場でグルグルと円をかいていた老犬です
f0078320_0243897.jpg

しっかりと首輪がついています
f0078320_0245648.jpg

こういう状態の子がいつもどうしてこの部屋にいるのか・・
f0078320_0252754.jpg

最期を迎える場所があたたかいお布団の上であってほしいです・・
f0078320_0254479.jpg


▼この日持ち込まれた真っ白できれいな成犬
大きめですが穏やかな子でした
ついさっきまで
そばには家族がいたのに
何を理由にこの子をここに持ち込んだんでしょう・・
f0078320_026738.jpg


▼目が不自由な秋田犬
とうとう最終部屋に移動してしまっていました・・
f0078320_824952.jpg

f0078320_0282313.jpg


▼そしてこの子たちです
f0078320_831092.jpg

f0078320_0291286.jpg

f0078320_031789.jpg

f0078320_0312250.jpg

いつも最終部屋の前に立つまでは
「どうか1匹もいませんように・・」と願いながら向かいますが
この日は言葉が出ませんでした・・
f0078320_030636.jpg

成犬も子犬もみんな、同じ場所(同じ飼い主の元)から来た子たち
f0078320_0302122.jpg

見て分かるように
どの子もアチコチに脱毛があるような酷い皮膚病で
f0078320_832552.jpg

f0078320_032244.jpg

痒くて痒くて必死にかいていました
そして誰も吠えることなく
静かに、ただジーっと立ちつくしていたり座っていたり・・
f0078320_0322449.jpg


恐らくこの子たちは母子です
f0078320_833724.jpg

f0078320_0332799.jpg

子犬たちはまだ生まれて1~2ヶ月ほどに見えました
お母さんの背中に上って甘えていましたが
子犬でさえも皮膚が酷い状態でした・・
f0078320_0341982.jpg

そのそばにいるのは
もしかしたらお父さん犬かもしれません
f0078320_0343625.jpg


この子達は
生後2~3ヶ月だと思います
f0078320_835541.jpg

f0078320_841090.jpg

痒い体をかきながらも少し走り回ったりしていました
f0078320_035874.jpg


これだけたくさんの子たち・・
しかも酷い皮膚の状態ですので
みんな助けてあげたくても難しいと思います・・

でもせめて子犬だけでも
なんとか命をつなぐことは出来ないでしょうか



3月15日(木)が最終期限となります。
15日(木)午後2時までに
ご連絡下さい。
(返信は午後2時以降になります)
担当:吉田
 korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい) 




当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。

 担当:吉田
 korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)



レポートは
その2に続きます

by centre_report | 2012-03-15 00:41 | 愛護センターレポート
<< 3月14日 センターレポート ... 3月13日(火) 愛護センター... >>