ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3月13日(火) 愛護センターレポート

はれるん家さんのレポートです。
加筆・修正しています。



13日(火)、検疫の明けた成犬7頭を引き出すため、センターへ行きました。
その時いた犬たちの様子を紹介します。
(見学順ではなく、期限の短い順に並べ替えています)


【最終日の部屋】 15日(木)収容期限です。
※うち2頭を、性格などをみるため、廊下に出していただきました。

▽3枚同じ子です。最初は固まって動きませんでしたが、ゆっくり撫でる内に馴れてきました。預かれる方がいましたら、お願いします。
f0078320_4202083.jpg

f0078320_4205857.jpg

f0078320_4213922.jpg
  △ks12036-02銚子市忍町 雑 茶 メス 中
12日が期限の子でしたので、すでに最終部屋に移されていました。
部屋の外から覗いたとき、他犬に対して尻尾フリフリの可愛らしい様子を見せてくれていました。
歯は表面から見れる限りでは全て永久歯ですが
あまりに真っ白でしたので、全体的に見た感じからしても1歳未満かも知れません。
これまで人と接する機会があまりなかった感じがしますが、
怖がる様子も見せませんでしたので、家庭に入ればすぐに馴れてくれそうです。
収容室担当の職員さんも、おとなしくていい子だよ、とのことでした。
体重11-2kgぐらいですが、もう少し大きくなるのかも知れません。


▽美人の柴。この子も、預かれる方がいましたらお願いします。
f0078320_4255138.jpg
 △この日、飼い主からの持ち込みにより収容されたそうです。
部屋の外から覗いたとき、自分の置かれた状況にただただ戸惑う様子で、
オスワリしながらも身体が小刻みに震えていました。
体重8kgぐらい、毛並みのきれいな6歳半の女の子です。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
3月15日(木)午後2時までにお願いします。


この日も夕方に、他抑留所からの移送がありました。 
f0078320_4464355.jpg

f0078320_452587.jpg
 △2枚同じ子。人が近づくと寄って来ました。吠えたりせず、なつこい感じの子です。少ししたら、奥で休んでいました。

▽小さめの秋田犬。フードをのんびり食べていました。
f0078320_4584320.jpg


▽老犬かと思いましたが、目が結構きれいでした。じっと周りを見て、目が合うとゆっくり近づいてきました。
△フレブルはこのあと譲渡用に隔離されていました。
f0078320_533340.jpg
 ▽入口から見えない位置に、隠れるようにうずくまっていました。
f0078320_565719.jpg


▽しばらく所在無さげに、ひょこひょこと歩いていました。
f0078320_592449.jpg



【No1~3の部屋】 同じく15日期限の子がたくさんいます。

3/15期限 
sa120309-01芝山町 柴系 メス 赤色の首輪
f0078320_6523487.jpg
f0078320_6525292.jpg
f0078320_653956.jpg

△3枚同じ子です。体重10kg弱の穏やかな子で歯も見せてくれました。負傷犬とありましたが、人が来ると自ら起き上がりました。外に出すと普通に歩き、一見するとどこを怪我してるのか分かりません。よく観察すると右前足を時々少しあげていたのと、右後足が若干外に開いている感じはしました。

3/15期限 
yo120307-02匝瑳市横須賀 白黒色 メス
f0078320_684268.jpg

f0078320_691918.jpg
 △2枚同じ子です。歯を見たら、まだ子犬のようです。下の同じ場所で保護された子たちはきょうだいと思われます。
体重7kgぐらい、歯は前が生え替わり犬歯がまだ乳歯でしたので、生後5-6ヵ月と思われます。

3/15期限 
yo120307-01匝瑳市横須賀 白灰色 オス
f0078320_64829.jpg
 △体重10kgぐらい、歯の状況も人馴れ度合いも全く同じ。

3/15期限 
yo120309-01匝瑳市横須賀 黒茶色 メス
f0078320_6174976.jpg

f0078320_6153548.jpg
 △2枚同じ子です。
体重8kgぐらい、歯の状況も人馴れ度合いも全く同じ。

3/15期限 
yo120308-01匝瑳市横須賀 白 メス
f0078320_6413543.jpg
 △体重9kgぐらい、お顔もあまりにソックリなので、歯は確認しませんでした。

以上4頭の子たちは、見た目からも状況的にもきょうだい子犬と思われます。
おそらく野良で育ってきたのだと思いますが、ビビリ方と月齢から、今後人間を信じて甘えられるようになるのにそんなに長い時間はかからない感じを受けました。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
3月15日(木)午後2時までにお願いします。

3/15期限 
ks120308-01銚子市高田町 白茶 メス
f0078320_6305628.jpg
f0078320_6372167.jpg
 △2枚同じ子です。人と接する機会がなかった子なのか、少し警戒していました。
体重10kg弱、とてもきれいな毛色ですが、この間ずーっと小さく唸っていました。
歯を見るまでには至りませんでした。


3/15期限 
ks120307-01銚子市忍町 雑 薄茶 オス
おとなしそうな子です。
f0078320_8231683.jpg
 △体重13kgぐらい?

3/22期限 銚子市高田町 白茶 オス
この日捕獲収容されて来ました。
保護日は違いますが、同じ場所で保護された白茶のメスとそっくりで一回り大きいです。
f0078320_8573682.jpg
 

3/22期限 銚子市高田町 茶 メス
この子も上の同じ場所で保護された子たちと似た雰囲気でした。
f0078320_6142838.jpg
 △体重10kg未満と思いますが、あまり人馴れはしてなさそうです。

3/22期限 
香取市玉造 オス、オス、メス
収容犬情報には、中型犬としてオス2匹の写真が載っていましたが3匹のきょうだい子犬と思われます。
歯を見たらまだ全て乳歯なので生後3,4ヶ月のようです。ゴールデン系なのか長毛で、比較的大きめのサイズになる可能性もある子たちです。
f0078320_6261121.jpg

f0078320_6265221.jpg
 △手前にいたオスの子はすでに6-8kgほどありそうでしたが、奥にいたメスはまだ小さめでした。
手前のオスの子の歯だけ確認しましたが、おとなしく触らせてくれました。

ですが、人懐こい子犬とは確かに言えないので、サイズが大きいこともあり残念なことにセンターの一般譲渡会向きではないようです。

いぬ親希望・預かり希望をお待ちしています。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


3/22期限 香取市玉造 メス
▽写真が暗くて見にくいですが、3匹の子犬と保護場所が同じメス。似た風貌です。お母さんでしょうか。大きさはケージ内で見た限りは、それほど大きくなさそうに見えました。まだ若そうです。
f0078320_840475.jpg


3/22期限 栄町中谷 柴系雑 オス 青色の首輪
丸い目で可愛い子です。
f0078320_8152140.jpg


3/22期限 匝瑳市八日市場 オス 水色の首輪
▽2枚同じ子です。大きな耳と胴長短足の愛嬌のある風貌の子でした。ケージから出すと嬉しそうでした。
f0078320_83425.jpg

f0078320_8341339.jpg


3/22期限 山武市木戸 メス 白赤の首輪
▽2枚同じ子です。当日来たばかりの子でした。飼主さんが気づいてお迎えに来てくれますように。
f0078320_72435.jpg

f0078320_73411.jpg


【No4の部屋】で検疫中だった子たちは全て本日引き出されましたので、空になりました。
最近は検疫中の子の部屋として使われています。



【鑑定室】
▽譲渡向けになると思われるプードルやチワワに混じって、中型犬の子がいました。声をかけましたが動かず、詳細は分かりませんが具合が悪そうに見えました。
f0078320_5274611.jpg
 △kt120306-02高萩 雑 茶白 オス 中 柄付きの首輪 負傷

▽昨日センターに来て、3/22が期限のネコ。
f0078320_530354.jpg


別棟の譲渡用ネコの部屋は、夕方5時過ぎてからだったためか、施錠されていて確認できませんでした。


ここからは、検疫中の子や、センターでの譲渡会を待つ子たちです。元気で無事に出て来てね。

【子犬舎】センターの譲渡会に出る予定です。
右側の建物に2匹のきょうだい犬がいるだけでした。
f0078320_3475086.jpg


【子犬室】 検疫明け後センター主催の譲渡会に参加する子犬たちです。
預かり先募集していません。


譲渡会で優しい家族が見つかりますように。
f0078320_536513.jpg
f0078320_5352896.jpg
f0078320_534529.jpg
f0078320_5342040.jpg



【譲渡室】
▽前回譲渡会用の子ですが、次回参加となるようです。
人なつこく、近寄ると大変喜んでくれました。
f0078320_3484296.jpg

f0078320_3492759.jpg


f0078320_354277.jpg

f0078320_3543657.jpg

f0078320_3555358.jpg
f0078320_5141467.jpg

f0078320_5195589.jpg

f0078320_539346.jpg


f0078320_546495.jpg


f0078320_5503188.jpg

f0078320_552050.jpg

f0078320_5562255.jpg

f0078320_8424411.jpg

f0078320_8471977.jpg


最後に、この日引出した子たちの紹介です。
f0078320_404488.jpg

△2頭ともこの日引き出しました。
部屋から出していただいて見てみると、右側のクリーム色の女の子には複数の噛まれた傷があり、そのうえ全身夥しく(毛色が違うので別の犬に見えたほど)汚れてしまっていたため、急遽センター内の設備を借りて洗わせていただくことにしました。
ずっと同部屋にいた大型犬2頭(私達がセンターを訪れる直前に別団体さんが引き出されました)に「いじめられていたようだ、そのせいかビビりになってしまった」と職員さんが残念そうに話してくれました。
怖い思いをしたせいか、終始固まっていましたが、人にも従順で穏やかな子でおとなしく洗わせてくれました。
これからは預かりさん宅で安心して過ごし、素敵なご家族との出会いを待とうね。

相性が悪かったわけでもなく、はじめは同じ部屋で過ごしても大丈夫だったということでしたが、それでも長時間過ごすと予想を超えた行動が出ることがあったのでしょう、体格が違う犬同士が大部屋で一緒に過ごす難しさを改めて感じました。
f0078320_359432.jpg

f0078320_3595316.jpg

f0078320_5233918.jpg
f0078320_5224091.jpg
f0078320_522867.jpg


本日引き出された子のうち、2頭はいぬ親さんのご家庭で、5頭は預かり家庭で新しい一歩を踏み出しています。
応援よろしくお願いします。

レポートは以上です。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
by centre_report | 2012-03-14 09:06 | 愛護センターレポート
<< 3月14日 センターレポート ... 3月6日(火)センターレポートその2 >>