ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2月28日センター訪問レポート その1

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月28日、清掃ボランティアのためにセンターに行ってきました。
ご一緒したのはハッチ母さん、オカンさん、ダヴィンチ母さん、経験豊富な方ばかりです。

清掃の前に子犬舎を見学しましたが、その前に最終部屋ほか期限のあるコから紹介します。

初めにとても悲しいお知らせです。
先週の訪問時には、ケージから出すと無邪気に「遊んで!遊んで!」と元気だったこのコが・・・亡くなっていました。
検疫にかけて、預かりさんの手も挙がっていたのに、とても悔しいです。
f0078320_2581071.jpg

合掌。
幼い命を奪ったのはパルボ。
ここで病気で死なせないために、清掃活動の必要性を強く感じました。
ちばわんでは、3月から清掃ボランティアの募集を再開します。
どうぞよろしくお願いいたします。

元の飼い主がこの子にワクチン接種をしていなかったがために、
まだ1歳未満と若いこの子は将来を永遠に奪われることになってしまいました。
この子だけではありません。
f0078320_5531449.jpg

センター・レポートを見て、「家族になりたい」との声がかかり先週から検疫を始めていたこの男の子も、パルボのため日曜日に亡くなってしまいました。

収容頭数の多過ぎるこのセンターでは、
いつどこから致死性の恐ろしいウイルスが入り込んでもおかしくない、
そういう状況です。
そのため、体内に免疫を持たないまま収容された子は感染・発症してしまうのです。
生きるチャンスをいったん掴んだこの子から、
「生きて出られる日」を永遠に奪い去った、見えない敵。

どうか、犬を飼うならあたりまえの、定期的なワクチンを必ずして下さい。
フィラリア予防をして下さい。
不妊・去勢手術をして下さい。
迷子札を着け、マイクロチップの装着と登録をして下さい。
犬を捨てないで下さい。
迷子にしないで下さい。
万が一迷子になってしまったら、すぐに探してあげて下さい。

どうか、どうか、お願いします。



この日の最終部屋には7頭いました。収容犬情報には載っていないコばかりでした。
他抑留所から収容期限満了で移送されて来た子たちと、(定点収集を含む)飼い主の持ち込みにより放棄された子たちです。
3月1日が期限となります。

▽この2頭は寄り添ったまま、ここから動こうとしませんでした。体重は12~14キロくらいと思われます。
f0078320_1532565.jpg


▽近寄ってきていたのですが、お迎えではないとあきらめたのか移動してしまいました。15キロ前後ではないでしょうか。
f0078320_224356.jpg

f0078320_155341.jpg


▽人が大好きなのでしょう。ずーっとそばに寄っていました。歯もきれいでした。たぶん20キロ近くあると思います。
f0078320_212546.jpg

f0078320_1574868.jpg


▽出してほしいと訴えていましたが、すぐにあきらめてしまいました。優しいお顔のコです。15~16キロくらいでしょうか。
f0078320_233093.jpg


▽モコモコしてかわいいコです。寄ってくることはありませんでした。手をかけるととてもきれいな毛並みになると思います。太って見えますが15キロ未満だと思います。
f0078320_241522.jpg


▽このコもずーっと丸くなったままでした。老犬の印象を持ったのですが、一瞬上げたお顔を見ると、まだまだ若いようでした。立ち姿を見ていませんが112~13キロだと思います。
f0078320_2271856.jpg



同じく3月1日が期限のステンレスケージのコ(本所捕獲収容犬)です。

▽落ち着いていて、とてもおとなしい女のコです。
f0078320_285495.jpg
 △kt120224-01香取市佐原ハ 雑 茶 メス 中

▽あどけない表情の男のコです。まだ子犬だと思いますが、足はとても大きいので将来20キロは超えるかもしれません。
f0078320_2123287.jpg
 △▽in120223-01成田市成毛 雑 白 オス 中
f0078320_2363353.jpg
 

▽このコもまだ幼さが残ります。隣の子が盛んに吠えても、静かに近づいてくるような女のコです。
f0078320_2135141.jpg


▽かわいいお顔のおばあちゃん犬です。やせ細った後ろ足にできた床ずれが痛いのでしょう。ずーっとなめていました。どうして温かいお布団でゆっくり休ませてあげられなかったのでしょう。
f0078320_216712.jpg


▽収容犬情報では薄茶となっていますが、どちらかというと白に近い男のコです。
f0078320_2212634.jpg
 △sa120224-01東金市極楽寺 雑 うす茶 オス 中11kgぐらい 青色の胴輪

▽穏やかそうな男のコです。とてもきれいな目で見詰めます。
f0078320_2241762.jpg
 △sa120224-02九十九里町粟生 柴系雑 オス 中10kg以下

▽監察室に負傷犬として収容されている女のコです。動けない体をいざって寄ってきます。人が大好きなようです。何もできないことがとても切ないです。頭をなでるとうれしそうにしていました。
f0078320_2293674.jpg
 △▽sa120222-01東金市下武射田 雑 黒茶ゴマ メス 中 赤色の首輪 負傷
f0078320_2295140.jpg



3月5日が期限のステンレスケージのコです。

▽人がそばに来ることがとても怖いようで、必死の形相で威嚇します。この男のコのホワイトボードには「キケン」と書かれていました。誰がこのコをこんなにしたのでしょう。私たち人間ですよね。
f0078320_2355062.jpg



▽そんなに若くはないようですが、とても静かな女の子です。
f0078320_2374581.jpg



今まで人と寄り添ってきたと思われるコばかりです。最後まで、飼い主さんが迎えに来てくれると信じています。もう一度ここを出て、明るい太陽の下を、やわらかな草の上を歩きたいと、希望をもっています。
でも、犬たちは人間が迎えに来てくれない限り、ここを出ることができません。

どの子にも生きるチャンスを見つけてあげたいのですが、雑種、特に10kg以上の男のコの預かりボランティアさんが不足しています。

随時預かりボランティアさんを募集しています。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。

この日検疫を受けたコ、子犬舎、子犬室、譲渡室、選定室の様子はその2をご覧ください。

レポートは以上です。

                   *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規で預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。


もしも、気になる子がいましたら、写真を添付の上、預かりに手を挙げてくださると助かります。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
  
 『いぬ親希望アンケート・フォーム』

 『猫の預かりアンケートフォーム』 
  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
簡単な飼育環境確認などの審査をさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いします。
by centre_report | 2012-02-29 03:44 | 愛護センターレポート
<< 2月28日センター訪問レポート... 2月24日 センターレポート >>