ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2月15日訪問レポートその1

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。



本日、成犬9頭の引き出しをしました。

( 引き出した子達については、NO.2のレポートをご覧ください。 )


最終部屋に、犬は6頭いました。
どの子も争うことなく穏やかに過ごしていて、今日初めてセンターを訪れたボランティアが、驚いていました。

預かれる方はいらっしゃいませんか?

f0078320_18474394.jpg

「私!私!」と主張してたこの黒い子は、人が大好きで、歯をみることも簡単でした。
体重12-3kg位。ややしゃがれた声からも、あまり若くはないと思われました。
f0078320_18485162.jpg


f0078320_18453583.jpg


左側の白い子が、6頭の中では体が一番大きかった(15kg位)のですが、終始、他の犬の後ろ側にいて、大人しく穏やかに過ごしていました。
f0078320_18493999.jpg



この子は、ほんの少しだけ人に怯えた様子はありましたが、
まだ若く大人しく、穏やかで、その場にいたボランティアたちにも人気がありました。
オス 10kg強
f0078320_1854543.jpg

f0078320_18564154.jpg



この子は、先週ステンレスケージにいるときに、ケージから出してみようとして、とても怯えていたので断念をした子です。
が、今日は、怖がってはいましたが、お腹を触ったり、歯を見ることも可能でした。
メス1歳ぐらい、 小ぶりですが肉付きが良く10kg位はあると思います。
f0078320_192538.jpg

f0078320_1943072.jpg

f0078320_1951972.jpg




ここからはステンレスケージの子達です。

【注】ケージをあけることができなかった子たちは、この環境に怯えていたりして、撫ぜたりして性格を知る作業が難しいと思われた達です。
もしも、私たちが飼い主であったならば、もっとすてきな笑顔を見せてくれたのかもしれませんが、
今日様子を見た限りでは、どこへ行ってもすぐに順調な生活が容易にできる、という確信を持つのは難しいです。


 期限16日
オス 20kg弱 ラブラドールっぽいミックスのこの子は、人なれ抜群で、愛想の良い子でした。
が、歯を見ようとしましたが、しっかりと口を閉じて、首をふって、見ることができませんでした。
f0078320_19281171.jpg

f0078320_19295076.jpg




期限20日オス 15kg位の子です。ケージをあけることは難しかったです。
f0078320_19101747.jpg



期限20日テリア雑 メス 11kg位 怖いようで、引き出すことは可能でしたが、紐で引かれるのを嫌がり、少々暴れました。環境になれるのに時間がかかるかもしれません。
f0078320_19123711.jpg



期限20日 メス 12kg強 ケージをあけることはできませんでした。
f0078320_19164998.jpg



期限23日 オス 13kg位 ケージをあけることはできませんでした。
f0078320_19183552.jpg



期限20日 メス 10kg弱 ケージから出してみることはできましたが、触ることは難しくて、できませんでした。
f0078320_19223560.jpg



期限23日 メス 10kg位
f0078320_1931453.jpg



前回のセンターレポートに掲載した、兄妹と思われる2頭のうち メス 12kg位
f0078320_19325811.jpg

人馴れも問題ありません。どなたか預かれる方はいませんか? 
*兄弟犬のオスのほうは、来週開催のセンター譲渡会に参加することになりました。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

私達は、ボランティアの集まりで活動しています。
大変申し訳ありませんが、安否や体調確認のみの問い合わせなどはご遠慮ください。


新規で一時預かりボランティアをご希望下さる方は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です) 


※小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。
by centre_report | 2012-02-15 19:43 | 愛護センターレポート
<< 2月15日訪問レポートその2 2月8日センター訪問レポートその2 >>