ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2月6日(月)センターレポート その2

ひーままさんのレポートです。
加筆・修正しています。



ひなのんさんのレポートの続きです。

まずは、最終部屋にいた黒白のこの子にどうぞお声が掛かりますように。。
f0078320_16165552.jpg
体重10kgくらいの小柄で、まだ若い女の子です。
職員さんが部屋に入るとちょっとうろうろしましたが、すんなり綱をつけさせてくれて、嬉しそうについて来ました。
話しかけるとすぐ座って、ニコニコしながらお手をしてくれました。
歯を写真に撮ろうとお顔に手を当てても平気です。噛み合わせが逆でした。
収容室担当の職員さんも言っていましたが、本当に人が大好きな性格のよい子です。
一時預かり先か、県の方で飼いたい方が現れないかと願っております。

【鑑定室】
▽この日収容されたばかりの子です。
小型犬純血種は、飼い主さんが現れない場合譲渡用とされるはずです。

f0078320_16305543.jpg
in120206-01 八街市八街ほ オス
トイプードル
鳴くこと無く、にこにこしながらこちらを見ていました。

この部屋には、この他にも交通事故でお顔を負傷したシーズーがいたのですが、この日、飼い主さんが迎えに来てくれました。涙ぐまれて、大切に抱っこして連れ帰ってくれました。
先月中旬、預け先のご実家からいなくなってしまって、ずっと探していたそうです。
事故に遭って保護された場所は、居なくなった場所からはかなり離れていたため、見つかるまでに時間がかかったようです。
事故には遭っていましたが、まだ若いからか、元気で可愛い子でした。綺麗にトリミングされ、愛されていた事が分かる子でした。どうぞ怪我が治療で早く良くなりますように。

迷子にしないことが大事ですが、万が一の時すぐに連絡が取れるように、改めて迷子札の必要性と、そしてマイクロチップ装着・登録の重要性も感じました。

【仔犬室】
全部で10匹いました。
どの子も元気で食欲もあり、便の状態もよかったです。
ゲージNo①とにかく元気でにぎやかでした。
f0078320_1652796.jpg
f0078320_16525577.jpg
f0078320_16531461.jpg

②ちょこんと座って目をキラキラしてアピールしていました。
f0078320_16535078.jpg

③動きがシンクロしたかわいい子たち。左の子はブルーの瞳をしていました。
f0078320_16544081.jpg
f0078320_16581594.jpg

⑤小さいのに独りじっとしていました。
f0078320_16574344.jpg

⑨ごはんが残っていたから心配しましたが、アピールするほど元気でした。
f0078320_16595882.jpg

⑩熊の子のような茶トラ毛の密集した子と、お尻に黒い模様があり、盲導犬クィールを思い出させるやんちゃなラブのミックスの子。
f0078320_1703461.jpg
f0078320_1705036.jpg


【譲渡室】
7頭いました。
部屋の隅で固まってました。
f0078320_17154170.jpg

元気に吠えていた黒ラブくん。
f0078320_1716253.jpg

男の子らしく、甘えん坊で優しい子。
f0078320_17171464.jpg

元気にアピールしていた子。
f0078320_17175284.jpg

可愛く見上げていた子。
f0078320_17193036.jpg

コーギーミックスなのか足がちょっと短かった個性的な子。
f0078320_1720837.jpg

黒ラブミックス。元気にアピールしていました。
f0078320_17203525.jpg


ひなのんさんのレポートと重複しますが。
【選定室】

最終部屋から救われたこの子。大きい体で、いっぱい吠えていましたが、超甘えん坊でした。撫でてあげると嬉しそうにしていました。
f0078320_17293422.jpg

前回もあまり情報の無かった子ですが、とても人懐こく可愛い子でした。元気でした。
f0078320_17295412.jpg

伏せていた子は、やはり最終部屋から救われた子です。後ろ足が変だということでしたが、見れませんでした。
ちょっとご飯を食べすぎて、吐いてしまったとのことでした。早く元気になりますように!
上の子ととても似ていて気になりました。
f0078320_17301721.jpg


最終部屋から救われた子や元気な子が多く、ほっとした訪問でしたが、また飼い主により棄てられた子達が収容されていました。
老齢の子や病気を抱えた子です。
なんとか、ご自身で最期を看取れなかったのか・・・
犬猫は何も贅沢は言いません。ただ一緒にいてくれるだけで幸せなのですよ。

以上でレポートを終わります。
by centre_report | 2012-02-07 18:17 | 愛護センターレポート
<< 2月6日(月)センターレポート... センター訪問レポートその1 >>