ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センター訪問レポートその2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月1日(水)に訪問したレポートの続きです。

この日は全部で17頭の犬たちを引き出しました。まず子犬舎の子たちからです。

先週の譲渡会でご縁がなかったビビリ3頭組のうちの1頭と、少し成長した3頭の子犬さんの計4頭を引き出しました。
センターの方のお話では、2兄弟のほうは少し人馴れしてきたとのこと。
先週はこの子がほかの2頭を守っている感じだったのですが、人が見ているとご飯を食べに来ませんでした。
f0078320_1375221.jpg

f0078320_141076.jpg
f0078320_1412770.jpg


2頭になったけれど、次の譲渡会でご縁がありますように。
f0078320_1423716.jpg


少し成長した3頭の子たちです。
この子はとっても愛想がよくて、ずーっと楽しそうでした。
f0078320_1431739.jpg

f0078320_1442340.jpg


こちらの2頭は姉妹だそうです。
黒い子はシェルティーが入っているような元気な子です。
薄茶の子はリーダー的な存在だったように思いますが、引き出しの際には一番ビビッていました。
f0078320_1452187.jpg

f0078320_1473971.jpg

f0078320_1475948.jpg


子犬舎にはビビリ3頭組のうちの2兄弟と、譲渡会でご縁がなかった幼い5キョウダイのうちの女の子3頭が残って次の譲渡会に参加します。
とってもビジンな3姉妹です。
f0078320_1501773.jpg

f0078320_151982.jpg
f0078320_1512170.jpg
f0078320_1514617.jpg


収容棟の子犬室からも2頭引き出しました。
⑤⑥
f0078320_1552227.jpg

皮膚の状態が心配されたキョウダイです。(写真は先週のものです)
f0078320_157263.jpg
f0078320_1571126.jpg

本日引き出し時はこの状態より随分よくなったように思いました。

この日も、県動物愛護ボランティアさんがお1人で子犬室、選定室の清掃をしてくださっていました。
いつもありがとうございます。

新しい子犬たちがが収容されていました。元気に検疫を乗り切って譲渡会に参加してください。
f0078320_2221859.jpg
f0078320_2223019.jpg
f0078320_2224099.jpg


選定室で検疫中の子です。
25日のレポートでおなかを見せてうっとりしていた子です。あと1週間、頑張ってください。
f0078320_2471322.jpg


この日は元気にしていましたが、隣のケージの子が具合が悪そうだったので心配です。
無事にここを出られるように祈るばかりです。
f0078320_2491438.jpg


収容棟の4日目の部屋です。
全員検疫中ですが、ほかの子たちはみんなこの日検疫明けで引き出されて、左下の子1頭だけになってしまいました。
淋しそうに泣いていました。もう少し頑張って。
f0078320_2544866.jpg



2週間の検疫を無事乗り切って、新しい1歩を歩き始める子たちです。
f0078320_21534.jpg

f0078320_221855.jpg

f0078320_22392.jpg

f0078320_2335.jpg

f0078320_232486.jpg

f0078320_234123.jpg

f0078320_2203385.jpg

f0078320_24963.jpg

f0078320_242270.jpg


f0078320_252031.jpg


f0078320_245861.jpg

f0078320_253165.jpg

f0078320_255332.jpg


この子たちは預り家で体調を整えながら、本当の家族との出会いを待ちます。
日々の様子は、ちばわんホームページ「家族を待っている犬猫たち」を開き、それぞれの預かりのブログをご覧ください。
準備が整い次第紹介していきます。





この世に生まれてきたかけがえのない大切な命です。
人間に寄り添わなければ生きていけない小さな命です。
一度つないだ手を離さないでください。


●お願い●
センターで使用する新聞紙を集めています。
各いぬ犬親会会場に広告を抜いてお持ちください。

by centre_report | 2012-02-01 02:39 | 愛護センターレポート
<< センター訪問レポートその1 1月30日 センターレポート >>