ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センター訪問レポートその1

●お願い●
センターで使用する新聞紙が不足しています。
いぬ親会会場まで、広告を取り除いてお持ちくださいますようお願いいたします。


猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月1日(水)犬たちの引き出しに行ってきました。


まず2月2日と命の期限の迫っている子から紹介します。

最終部屋には4頭いました。
積極的に前に来る子たち。
f0078320_2274672.jpg

とてもきれいな子たちです。

▽大き目の中型の男の子です。この子は私たちが動くと同じ方に部屋の中を移動します。
いつも人に寄り添っていたのでしょうか。それを思うととても不憫です。
f0078320_2294899.jpg
f0078320_22102212.jpg

f0078320_23212018.jpg
 △kt120124-01 1月30日期限 香取市西部田 雑 茶 オス 中 青色の首輪
前回、前々回にもレポートした穏やかな子です。



▽初めは真っ先に寄ってきました。とても懐っこくかわいいお顔をした男の子です。
上の写真の子にちょっと叱られてからは、後ろに控えるようになりました。
f0078320_2214479.jpg

後ろ右足が曲がっています。原因は不明です。
f0078320_22144678.jpg
 △長生保健所管内で捕獲され、収容期限満了で30日に移送されて来た子です。
体重13kgぐらい。



▽怖がりという感じではありませんが、近づいてきませんでした。
とてもきれいで優しいお顔です。
f0078320_22182218.jpg

f0078320_22194950.jpg

ついには隅っこに行ってしまいました。
f0078320_2221494.jpg

このあと職員さんに頼んで、廊下へ出してもらいました。
攻撃性はなく、興奮して暴れたりもしませんが、ビビリウンは出してしまいました。
性別を確認したところ、女の子のようでした。
体重13-4kgでしょうか。
白茶の長毛、とても美犬です。
上の子と同じく、長生保健所管内で捕獲され、収容期限が来て30日移送されてきました。



▽落ち着かないのかずーっとウロウロしていました。年老いた感じの子です。
f0078320_22204561.jpg

この子も後ろ足に傷があります。
f0078320_22221230.jpg
 


同じく2月2日が期限のステンレスケージの2頭です。
f0078320_22265624.jpg


ケージの奥で震えていましたが、出してみると歯もきれいでまだ若そうです。
人へも犬へも攻撃性は皆無です。小さめで飼いやすい大きさの女の子です。
f0078320_22252710.jpg
f0078320_222548100.jpg

f0078320_22261679.jpg
 △kt120126-02香取市高萩 ビーグル雑 白茶 メス 中型7-8kg

この子もきれいな歯でした。8キロくらいの女の子です。
とても懐っこく、収容される直前まで人と暮らしていたと思われます。
ケージから出すとすぐにお座りをし、人の目をよく見てお手までしてくれます。
コマンドを入れた家族はこの子を探していないのでしょうか。
f0078320_22311544.jpg
f0078320_22314279.jpg

f0078320_22325385.jpg
 △kt120126-01香取市高萩 雑 茶 メス 中

12-13キロくらいでしょうか。上の2頭よりは少し大きめですがとてもおとなしい落ち着いた女の子です。
赤い首輪だけではおうちに帰ることができません。早く探し出して迎えに来てください。
f0078320_2363563.jpg

f0078320_2355252.jpg
 △in120125-01佐倉市江原新田 雑 茶 メス 中 赤色の首輪

この子たちにはもう時間がありません。
家族に迎えてくださる方、預かってくださる方はいらっしゃいませんか。

担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)



穏やかな黒ラブです。お口の周りが白くなってきていました。
どうして? どんな理由でこの子がこの場所にいるのでしょう。
この子に癒された人は今何をしているのでしょう。
この子のことを思い出すことはないのでしょうか。
どうか探してください。ただひたすら待つことしかできないのです。
f0078320_23151780.jpg
 △ks120125-01旭市三川 ラブラドール・レトリバー 黒 メス 大 青色の首輪



2月6日が期限の子たちです。

明るい性格の男の子で、私たちがいる間中ニコニコしてしっぽをブンブン振ってくれました。
歯もきれいで若いと思われます。どうしてここにいるのでしょう。
その理由がまったく見当たりません。
前回のレポートでは2日が期限となっていましたが、延ばされたのでしょうか。
f0078320_22344717.jpg

f0078320_22351032.jpg

f0078320_22353198.jpg
 △in120127-01八街市八街ろ 雑 茶 オス 中 黄色の首輪鎖付き

ゴールデンの子犬のような風貌ですが、歯は永久歯なので成犬だと思われます。
ビビリちゃんかと思いましたので、無理に出さずに自分から出るのを待ちました。
そろそろと慎重にですが出てきてくれました。
人と暮らすことで本来の明るさを取り戻してくれると思います。
もうこれ以上、怖い思いはさせたくありません。
f0078320_22363180.jpg

f0078320_22441369.jpg

f0078320_22443098.jpg
 △kt120130-01香取市上小堀 雑 茶 メス 中型11kgぐらい

このところ必ずいるセッターです。
この子はセッターにしてはとても落ち着いていて、同室のラブやシェパードが吠えても気にせずにおとなしくしていました。
f0078320_22584736.jpg


セッターと同じように必ずいるのがビーグルです。
老犬に見えましたが、輝きを失っていない目でじっとこちらを見ていました。
ごめんなさい。
f0078320_23124690.jpg

f0078320_23132434.jpg



シェパードです。かなり激しく吠えていました。
わけもわからないままに狭いケージに閉じ込められ、とても怖いのだと思います。
f0078320_2313985.jpg



鑑定室の子です。

2月2日が期限となっていますが、譲渡に回されるでしょう。
f0078320_232836.jpg

f0078320_23282263.jpg


この子の詳細はわからないままです。先週と同じように咬傷犬と書かれたボードがそのままでした。
懐っこくて人に触ってもらいたくて寄ってくるこの子が、咬んだなんてとても信じられません。
もし咬んだとしたら、そうしなくては身を守れないほどのことをされたとしか思えないのです。
ごめんなさい。何もできなくてほんとうにごめんなさい。
f0078320_23284725.jpg

f0078320_2329788.jpg


レポート「その1」は以上です。
引き出した子たちは「その2」に続きます。

どの子も人と寄り添って暮らし、飼い主への信頼を失わず、迎えに来てくれると信じているような子ばかりです。

手を差し伸べてくださる方はいらっしゃいませんか。
この子たちにもう一度人と暮す喜びを与えていただけませんか。

お申し出を心からお待ちしています。




* * * * * * * *


当レポートの内容に関しては、センターではなくちばわん までご連絡をお願い致します。
担当:吉田
korotarouhs★nifty.com  (★を@に変換して下さい)


ちばわんでは、引き出されることが少ない中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
飼育環境確認等の審査をさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうかご理解下さい。

by centre_report | 2012-02-01 23:51 | 愛護センターレポート
<< 2月6日(月)センターレポート... センター訪問レポートその2 >>