ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12月16日(金)愛護センターレポート

清掃要員Tさんのセンターレポートです。
加筆・修正しています。




12月16日(金)清掃のため、愛護センターを訪れました。

メンバーですが、私を含む4名で次の面々です。
Yさん:ひなちゃん預かりさんで2回目の清掃です。
Sさん:30代男性、ワンコをこよなく愛する好青年でして、清掃初参加です。
ATさん:20代女性、動物愛護に強い関心を抱いていらして、熱心に勉強されている様子が窺えました。初参加です。

今回のレポートは、私のミスにより、センターで撮影した画像が帰宅途中に全て消えてしまいましたので、Sさん、ATさんから画像を送っていただき作成しました。
Sさん、ATさん、ありがとうございました。

■子犬舎
清掃の前に子犬舎を訪れました。14頭の子犬ちゃんがいました。

よく人馴れしています。
f0078320_2292220.jpg

f0078320_2211380.jpg

f0078320_22112585.jpg


黒い子は警戒していて、白茶の子は怖がって震えていました。
f0078320_2212596.jpg

この子はちょっと大きめです。
f0078320_22131546.jpg


その他、かわいい子犬ちゃん達がたくさんいて、私達に甘えてきました。

★12月22日にセンターで開催される譲渡会に参加する子犬たちです。
千葉県内にお住まいの成人の方が参加できます。
どの子にも良いご縁がありますように!




■収容棟
16日(金)15時時点での状況です。

●最終部屋
収容ゼロでした

●4日目の部屋  ちばわん引き受け予定の子たち4頭収容されていました。
f0078320_22181711.jpg

f0078320_22202232.jpg

やや小さ目な子です。きれいな目をしています。
f0078320_2221039.jpg


●3日目の部屋
7頭収容されていて、どの子もリボンがついていません。
老犬のようです、向こう側を向いて吠えていました。
f0078320_22232345.jpg
f0078320_2223329.jpg

やや大きめのビーグルです。
f0078320_2223405.jpg
f0078320_22235447.jpg

見学中に移送されてきた子です。
f0078320_22372526.jpg


●2日目の部屋
収容7頭、リボンがついているのが1頭でした。
f0078320_22291599.jpg
f0078320_22293360.jpg

この子は左の前足を負傷しているようで、下に着けることができません。
f0078320_2231463.jpg

見学中に移送されてきた子です。
f0078320_22373648.jpg


●1日目の部屋
収容6頭のうちリボンは4頭についていました。
下の2頭はリボンがありません。
f0078320_22381096.jpg
f0078320_2238241.jpg


その他、どこの部屋かは不明ですが、以下のワンちゃん達が収容されていました。
この子は背中を向けてうずくまっていましたが、一瞬だけ顔を上げてくれました。
f0078320_2242866.jpg

やや大型の子です。
f0078320_2242173.jpg

このセッターも体が大きく、2ケージ分のスペースに収容されていました。
f0078320_2242499.jpg


●譲渡室
★センターサイドで譲渡用と決められた子たちです。
12月22日にセンターで開催される譲渡会に参加するものと思われます。
千葉県内にお住まいの成人の方が参加できます。
予め譲渡先が決まっている子もいるようですが、どの子にも良いご縁がありますように!

9頭収容されていました。
3頭のミニュチュアダックス。みんな人間大好きなようです。
f0078320_23275490.jpg

マルチーズのようです。
f0078320_23281031.jpg

プードル系MIXでしょうか。
f0078320_2328398.jpg

テリア系のMIXです。
f0078320_2329545.jpg

その他、ビビリの茶MIX、ミニュチュアダックスワイヤーコートMIXのような黒い小型犬、元気な黒ラブMIXが収容されていました。

●鑑定室
捕獲犬のうち、負傷の酷い犬や老犬がこの部屋に収容されることが多いです。
3頭収容されていました。
老犬のようです、下痢の便を垂れ流しながら、苦しそうな息をしていました。
首輪をしています。長く連れ添った飼い主に見放され、センターで苦しむのが、この子の運命なのでしょうか?
f0078320_23163263.jpg
 △kt111214-01香取市八日市場 雑 うす茶 メス 中 赤色の首輪 負傷 26日収容期限

ビビリのようで、ちょっとした音に反応していました。パッチリした瞳が印象的です。
f0078320_23194952.jpg
 △ks111212-03
旭市萬歳 雑 黒 オス 中 黒白の首輪 負傷
 19日収容期限

見学終了時に移送されてきたヨークシャーテリア。ひどい皮膚病です。
f0078320_23253879.jpg


以下は清掃を行なった部屋です。
●子犬室
検疫明け後、センター主催の譲渡会に参加します。
3頭収容されていました。
子犬室に同じ顔の子が2頭いて、日にちがずれて捕獲されたキョウダイのようです。かなりのビビリですが、ATさんが優しく接しているうちに尻尾を振ってくるようになりました。
f0078320_2356288.jpg

この子は人馴れしていて、かまって欲しいらしくずっと鼻鳴きしていました。垂れ耳のかわいい顔をしています。
f0078320_2356158.jpg

もう1頭、茶色の柔らかい毛並みの子が収容されていました。

●選定室
7頭収容されていました。
よく人馴れしています。お手が上手にできます。体はかなり痩せていました。
f0078320_2332818.jpg

この子は元気がなく、フードも少ししか食べませんでした。ガリガリにやせ細り、下痢をしているうえに少し血が混じっていました。心配です。
f0078320_23322669.jpg

かなりのビビリでロープを怖がるそうなので、ストレスをかけないようケアしました。
f0078320_23323851.jpg

右の子は人馴れバツグンで、遊んでくれくれ状態でした。お手が上手にできて、ほめてあげると何度でも手を出してきました。
f0078320_23324982.jpg

かわいい顔の柴犬です。この子も人馴れバツグンで甘えてきました。
f0078320_2333143.jpg

チワワとポメラニアンとパピヨンが混じった感じです。女性が大好きで。Sさんと私の男子にはつれなく接していました。
f0078320_23331843.jpg

マルチーズですが、体中に水泡がありすぐに破れるそうです。また、目の周りに腫瘍のようなものがあり、鼻の通りも悪く頭蓋骨内に腫瘍か何かがあるかも知れないとのことです。
上記について、清掃中にフローラママさん経由で、昨日清掃に入られたひーままさん、オカンさんからメール連絡があり、対応を考えることができました。
このような情報をちょうだいできることは非常に助かります。関係者の皆様ありがとうございました。
f0078320_23332749.jpg


レポートは以上です。


以下、個人的なお話で恐縮ですが、今回の道中での失敗談を2つほど・・・

●その1:画像データ消失
前述の通り、帰宅途中にセンターで撮影した画像データを全て失いました。
帰りの電車の中で、センターレポートの作成をしていたのですが、東京駅で慌てて電車を降りた際に、カバンからPCが落下。
差し込んであったUSBメモリがパッキリ折れてしまい、そしてバラバラに・・・。
f0078320_0274417.jpg

PC本体にバックアップを取る直前だったので、もちろんデータは全てパー。途方にくれていたのですが、ご一緒したYさん、ATさんも写真を撮られていたのを思い出し、彼女達にメールを書き始めました。
するとメールを書いている最中にジャストタイミングでATさんから「私が撮った画像を送りますので、使える画像があったら使ってください」と・・・。
こちらの状況が見えているかのようなメールを頂戴し救われた気分になりました。
また、Yさんも私が帰宅する前に、既にたくさんの画像を送ってくださいました。
センターレポートを書かせてもらってから、自分が書いたレポートを見て、預かりの手を上げてくださった方が何人もいらしゃったので、センターレポートはワンちゃん達の命を繋ぐための大きなミッションと感じています。
ですので、Yさん、ATさんお二人には心から感謝申し上げます。

●その2:スイカ消失
気を取り直し、下車駅に着くことができたのですが、なんと今度はスイカがない!?
駅員さんに調べてもらうと、想像どおり船橋駅で切符を買った際に券売機から取り忘れていました。
スイカは出てきたのですが、船橋駅まで取りに行かねばならず、片道運賃+αの1340円と往復4時間の時間が必要ということに・・・。
なんとかお願いして最寄り駅で1000円で再発行してもらうことにしました。
f0078320_0433715.jpg

明朝(12/17)最寄り駅に取りに行ってきます。
但し、以前のスイカが警察の遺失物扱いになるので、後日お巡りさんから事情聴取の電話が来るそうです。

年末は気持ちが慌しくなりますが、あわてるとロクなことがないということを痛感した1日でした。

*   *   *   *   *

動物愛護センターでは、県内の成人の方を対象に成犬・子犬と成猫・子猫を譲渡しています。

ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら、
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい、というお問い合わせもどうかご容赦願います。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

*   *   *   *   *

by centre_report | 2011-12-17 01:08 | 愛護センターレポート
<< 12月21日(水)愛護センター... 12/15レポート その2~№... >>