ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12月11日(日)動物愛護センター主催譲渡会レポート

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。




普段は、毎月第2および第4木曜日の平日に開催されている

動物愛護センター主催一般譲渡会ですが

本日12月11日日曜日に開催されました!


より多くの子と飼い主希望者の方とのご縁を繋ぎたい

そして、不幸になる子を一頭でも減らしたいという


職員の方々の意気込みが感じられる日曜日開催の譲渡会です!!

今回は、この運営補助として参加してきました。


※事前に取材および写真撮影の許可申請をし、許可を得ています。
※ボランティア参加については、千葉県動物愛護ボランティアに登録された方のみ参加が可能です。
※プラーバシー保護のため画像には一部加工処理しています。



この譲渡会、千葉県内に在住する成人の方なら

事前電話予約によりどなたでも応募参加が可能です。


今回は、日曜日開催ということもあり、本当に多くの方が見えていました。

普段、平日に行くと空車が目立つ駐車場もこの日は、満車でした。
f0078320_2040350.jpg






譲渡対象の子たちは

成犬、子犬、猫

の3ゾーンからなり

希望者の方は、受付終了後に各希望のゾーンへ行き、選定します。



子犬ゾーン
f0078320_20475590.jpg
f0078320_2048882.jpg
希望者の方は、サークルを見て回ります

f0078320_20481929.jpg
各サークルには、動物愛護ボランティアさん(サークルの左側にいる方)が付き、仔犬たちの管理をします

f0078320_20483353.jpg
希望者多数の場合は、抽選により決定します



成犬ゾーン
f0078320_2114229.jpg
 △10kgちょっとのオス
この子は本日ご縁がなかったようです。
預かり先を募集します。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)


f0078320_5525290.jpg
 △上と同じ子の写真です。


f0078320_21143517.jpg
f0078320_21144465.jpg
成犬についても、動物愛護ボランティアさんが付き、犬たちのケアや管理をします。
今回、私が担当したのはここ成犬ゾーンでしたが、どの子も人馴れした良い子ばかりでした。



猫ゾーン
f0078320_014242.jpg
猫は、室内で行われました



譲渡が決定した希望者の方は、別室で1時間の講習会に参加します。

この講習会には必ず参加しなければなりません。

講習会(途中から受講させていただきました)は、

2部構成で

基礎編としつけ編(犬のみ)

といった内容でした。



基礎編では、

狂犬病予防法について
鑑札や注射済票の装着について
マイクロチップの紹介
ワクチン接種について

f0078320_21552761.jpg
フィラリアやパルボウィルスなどの病気について

などの説明がありました

f0078320_2155162.jpg
受講されていた方は、メモを取るなどされていましたね



しつけ編では、
f0078320_221798.jpg
モデル犬のコハルちゃんが登場!!
この子も元々は収容犬

血統書付の純血種なんかではなくごくごく普通のMIX犬ですが

おすわり、まて、ハウス、横に付いて歩く(ヒール)などは完璧

実に見事でしたね

f0078320_22115644.jpg


しつけのこつ

というものを説明されていました


こんなポスターも掲示されていました
f0078320_2224846.jpg




この講習会終了後、各飼い主さんへ譲渡されます
f0078320_23101597.jpg

ご縁が繋がった子たち幸せになってね

今回はご縁がなかった子もいましたが、次回以降の譲渡会への参加などになります。



そして午後からは、飼い主探しの会が開催されました。
犬猫を飼いたい方と、もらい手をお探しの飼い主さんとの出会いの場です。
こちらも、普段は平日(第2金曜日)に開催されているのですが、今回は休日開催となりました。



ここ動物愛護センターでは

この一般譲渡会および飼い主探しの会以外に

毎月第3火曜日に犬のしつけ方教室

を開催しています

犬とともに幸せに暮らしていくために、しつけは欠かせないもの

とのことから行っています





この他にも、

動物愛護及び適正飼養の普及・啓発を図る目的で

無料で講師を派遣する

動物愛護教室

を出前開催したり





毎年動物愛護週間の期間中の1日を

動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、

動物愛護週間行事として

なかよし動物フェスティバル

も開催しています。




このように動物愛護センターでは

収容された犬猫たち

不幸な子たちを減らすことにつなげるための業務が日々行われています。



もちろん、収容されている子たちの

日々のケア(ケージの清掃消毒給餌)も365日欠かさずです



この日々の業務が結果として

収容される子を減らす

処分される子が少なくなる、いなくなる

このような施設自体も不必要になる


ということになるのではないでしょうか



私自身もいつの日かそんな日が来ることを願っています。



ここで改めてお願いです

不幸な命を増やさないために・・・

・不妊去勢の手術を受けさせてあげてください

・首輪には、鑑札・狂犬病注射済票・迷子札の装着をお願いいたします
 (マイクロチップの装着)

・一度迎えた限りは終生飼い主さんの家族として傍に居させてあげてください





レポートは以上です
by centre_report | 2011-12-11 20:57 | 愛護センターレポート
<< 12月14日(水)愛護センター... 12/8 センター清掃へ行って... >>