ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/8 センター清掃へ行ってきました。

Iさんのレポートです。
加筆・修正しています。



小雨の降る中、ベテランフローラママさんと N さんの 3 人でセンター清掃に行ってきました。

N さんがお花とお線香をご用意くださり、慰霊碑で亡くなった子達の冥福を祈り手を合わせました。

f0078320_22121394.jpg


子犬舎には 12/11(日)譲渡会を待つ19 頭の子犬ちゃんがいました。
みんな良いご縁がありますように。

近づくと、みんな一斉にこちらを振り向いてくれました。
f0078320_2220209.jpg

ちょっぴりビビリちゃん。
f0078320_2223308.jpg

人懐っこくそばに来てくれました。
f0078320_22251931.jpg


[収容棟]
NO1 収容室


ケージ NO1- 収容犬なし

ケージ NO2−3
陽気な笑顔を振りまいてくれる大きくて立派なゴールデンレトリバー。
譲渡希望がなかったためちばわん引き受け予定となりました。
f0078320_22401097.jpg


ケージ NO4
12月12日収容期限
ずっと伏せていましたが、近づくと不安そうな目でそっと顔をあげてくれました。唸ることも威嚇することもなく、ただ時間が過ぎるのをじっと静かに待っているようでした。
f0078320_22492659.jpg


ケージ NO5 - 収容犬なし

ケージ NO6
ちょっとビビリな、涙やけのある子。 ちばわん引き受け予定。
f0078320_22431691.jpg


驚いたのですが、収容棟の子達にもウェットフードが与えられているようです。以前の大部屋では、大きな餌箱にドライフードだけが盛られていたのですが、これでは体調の悪い子は食べられません。その子の状態にあった餌が与えられていると感じられました。
f0078320_2363857.jpg


収容室 NO2
ケージ NO11-12
収容犬なし

ケージ NO13
ちばわん引き受け予定。
目がくりくりとしたかわいらしい女の子。人懐っこく、我々が部屋に入るとすぐに前に出てきてくれて写真を撮らせてくれました。
f0078320_23223065.jpg

f0078320_23231344.jpg


ケージ NO14
白く奇麗なオス。人懐っこく尻尾を振ってくれました。 ちばわん引き受け予定。
f0078320_23255881.jpg


ケージ NO15
ちばわん引き受け予定。
f0078320_23281918.jpg


ケージ NO16
ミニチュアダックスと思われるオス。譲渡希望者さんあり。
f0078320_23305286.jpg


ケージ NO17
12 月15日収容期限
期限切れ後は譲渡対象になると思われます。
愛らしいお顔と仕草のボストンテリアの子。
f0078320_23333921.jpg


ケージ NO18
12 月15日収容期限
期限切れ後は譲渡対象になると思われます。
とてもおとなしく、ケージの陰にかくれてしまうプードルの子。
f0078320_23405368.jpg


収容室 NO3
ケージ NO19
とても凛々しい柴犬。オス。
f0078320_2347109.jpg


ケージ NO20
ちばわん引き受け予定。
f0078320_23493940.jpg


ケージ NO21
12月12日収容期限
いつもケージの柵側に体をすり寄せて座っているようで、人が大好きで寄り添っていたいようです。
f0078320_23504478.jpg


ケージ NO22
12月15日収容期限
伏し目がちで控えめな子。
f0078320_2353347.jpg


ケージ NO23 - 収容犬なし

ケージ NO24
ちばわん引き受け予定。
f0078320_23564591.jpg


ケージ NO25
譲渡希望あり。
遊んで!遊んで!!と元気いっぱいでした。人慣れは問題ないようです。
f0078320_23585017.jpg


収容室 NO4
8月5日のセンターレポートで、職員さんが「とっても良い子」とハナマル印をくれた子です。ずっとこの姿勢で私たちを眺めていました。
譲渡予定あり。
f0078320_013330.jpg


収容室 NO5
最終部屋には4頭いました。
f0078320_053261.jpg

昨日愛嬌を振り撒いてくれた黒に胸白の子は、飼い主さんと思われる方から連絡があったそうで、別部屋に移してもらっていました。

*朝方に、パルボウィルス感染症にかかってしまった子が亡くなったと職員さんが教えてくださいました。
昨日のレポート後に預かりの手が挙がっていたのに…出られるチャンスがあったのにと思うと残念で仕方がありません。(写真は、前回のセンターレポートからお借りしました)
f0078320_0332785.jpg


このうち、茶色の2頭が検疫にかけられ、
f0078320_072958.jpg

f0078320_075182.jpg


白色のこの子達はもうこの世にいないでしょう...。
f0078320_091662.jpg

f0078320_084836.jpg


その後、夕方にかけて多くの犬達が収容され、最終部屋に入った子もいました。
f0078320_020368.jpg


他の抑留所で期限満了を迎えた犬たち、当日の捕獲収容犬、そして、交通事故に遭ったと思われる負傷犬も・・・たくさんの子が夕方にかけて続々と収容されました。

本日、清掃を始める前に大きな犬を連れた持ち込みと思われる場面に出会いました。
飼い主持ち込みについては、法に基づき即日または翌日処分となってしまいます。
とても人懐っこく、飼い主大好きだった様子のあの子をなぜ…。

清掃ボランティア全員、言葉になりませんでした。

レポートは以上です。


*   *   *   *   *
ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい、というお問い合わせもどうかご容赦願います。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

*   *   *   *   *

by centre_report | 2011-12-08 22:30 | 愛護センターレポート
<< 12月11日(日)動物愛護セン... 12月7日 生きる時間の無い子たち >>