ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/5センター清掃に行ってきました。パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センター選定室と子犬室の清掃に

ベテランのフローラママさんとゆうぴょんさん、

Nさんと私の四人で行ってきました。


雲一つない晴天でいつもより温かく、それだけで作業がとても楽に感じました。

何より、寒さに震えている犬や猫達の姿がないだけで少しだけ安心できます。


一番早くセンターに到着したNさんが子犬舎にいる子犬達を撮影してくださいました。

12/11(日)譲渡会に参加する子犬達です。
良いご縁がありますように。
f0078320_225209.jpg
f0078320_2253717.jpg
f0078320_2255045.jpg

f0078320_2283919.jpg





[収容棟]

一日目の部屋、二日目の部屋と別れてはいますが
ケージでの個別収容となったため、部屋移動はありません。

どの子がどこの部屋に居るとわかりやすくするため
部屋ごとに紹介していきます。



【NO1収容室】
f0078320_0155934.jpg





ケージNO1
in111129-01成田市所で捕獲 茶 中型13~14キロくらいのオス。青色の布製首輪
少しビビりさんですが攻撃性はなく穏やかな子で
フローラママさんが歯を調べても大人しく見せてくれたそうです。
キレイな歯でまだ若いようです。
f0078320_0162230.jpg
f0078320_0163627.jpg
f0078320_0171631.jpg









ケージNO2-3
大きく立派なゴールデンレトリバー。譲渡希望者さんあり。
f0078320_0173288.jpg




ケージNO4

撮影しているさなかに収容された子です。
手の甲をそっと近づけましたが唸る、威嚇するなどの行為はありませんでした。
此処に入れられたばかりで不安で仕方がない・・そんな様子でした。
f0078320_0212989.jpg
f0078320_0215472.jpg
f0078320_022850.jpg





ケージNO5 収容犬なし




ケージNO6
in111201-01 八街市八街ろ 白 中型10キロ前後のメス。黒色の首輪
とても大人しく、そっと手を近づけても顔を背けるだけで
威嚇する様子は見られませんでした。
12/8収容期限 
f0078320_018151.jpg

目やにと涙やけが見られました。
目薬の点眼などですぐに良くなりそうです。
f0078320_019387.jpg








ケージNO7、NO8、NO9 収容犬なし




【NO2収容室】
f0078320_3362830.jpg


ケージNO10、NO11 収容犬なし


ケージNO12
ちばわん引き出し予定。
f0078320_0225133.jpg





ケージNO13 収容犬なし

ケージNO14
in111130-02 佐倉市岩富 白 中型15~16キロほどのオス。
ケージ前に近づくと腰クネクネ、尻尾ブンブン
人懐っこく問題なく触れることができました。とても可愛い子です。
12/8収容期限 
f0078320_0234267.jpg
f0078320_0241294.jpg
f0078320_0243815.jpg







ケージNO15
今日収容されたばかりのメス。
扉を開けても飛び出すわけでも威嚇するわけでもなく
ただこちらを控えめに見つめていました。
f0078320_0275563.jpg
f0078320_028796.jpg






ケージNO16
譲渡希望者さんあり。ダックス。
f0078320_0282935.jpg







ケージNO17-18
今日収容された大きなオス。
左前足を負傷しているようでずっとびっこを引いていました。
大人しくその上少し怖がりな性格なのかもしれません。
扉を開けると外に出ようとはしませんがそっと様子を伺うように顔を出しました。
f0078320_029626.jpg
f0078320_0293741.jpg
f0078320_030120.jpg










【NO3収容部屋】
f0078320_3374366.jpg




ケージNO19
kt111201-01 香取市竹之内 柴犬のオス。ヒョウ柄の首輪鎖付き
とても人懐っこく、構ってほしくて仕方ないといった様子でした。
12/8収容期限 
f0078320_0304591.jpg
f0078320_031334.jpg






ケージNO20
譲渡希望者さんあり
f0078320_0312854.jpg
f0078320_0314344.jpg






ケージNO21
kt111128-01香取市扇島 雑 茶白 中 オス 赤色の首輪
13~14キロくらいの穏やかそうなオス。
とても可愛らしい味のある表情をしています。
扉を開けても飛び出すことも威嚇することもありませんでした。
f0078320_0373119.jpg

f0078320_0351087.jpg
f0078320_0352888.jpg

f0078320_0365426.jpg




ケージNO22
sa111129-01 芝山町大里 黒白 中型14~15キロくらいのオス。
扉を開けても出ようとするわけでもなく穏やかそうな子です。
f0078320_0504229.jpg
f0078320_0505889.jpg
f0078320_0521710.jpg



ケージNO23に入っていたこの子は残念ながら亡くなってしまったようです。
とても可愛い子でした。本当に残念でなりません。
※前回のレポートより↓
f0078320_38366.jpg

※まだ若く、とても健康そうな子でしたが、感染症に対する免疫を持っていなかったものと思われます。
混合ワクチンを接種して恐ろしい感染症から飼い犬の命を守ること、それは飼い主の義務であると思います。
この子には、多くの方から「預かります!」の声がかかっていました。
ワクチン接種を怠った元の飼い主は、この子が手にした最後のチャンスまでをも奪ってしまっていたのです。



ケージNO24 収容犬なし


ケージNO25 12/8収容期限
sa111201-01 大網白里町ながた野 茶 柴系雑。中型。 
※12/8追記;譲渡希望者さんがいるそうですので、預かり募集はしていません。
10キロあるかないかくらいの小ぶりなオス
元気いっぱい!人馴れは問題ないように思います。
f0078320_0584634.jpg
f0078320_059297.jpg

f0078320_151568.jpg


ケージNO26-27 収容犬なし


【NO4収容室】

7日(水)引き出し予定。
f0078320_154844.jpg



ちばわん引き出し予定
f0078320_174418.jpg


黒ラブ、譲渡希望者さんあり
f0078320_194918.jpg


検疫中です。
f0078320_1101176.jpg




【最終部屋】
今日の昼間に持ち込みされたドーベルマンのメス。
とても良い子だから引き受け先が決まってほしいと職員さんがしきりに仰っていました。
※12/7追記;このドーベルマンは、他の登録ボランティアさんが引き受けられることになりました。
すでに譲渡希望者さまもいらっしゃるようです。
f0078320_1222797.jpg


話しかけると首を傾げつぶらな瞳で見つめてきました。
f0078320_1243117.jpg

職員さんの許可をいただき、危険のないことを確認の上
皆で性格などを観察しました。
f0078320_124522.jpg

人懐っこくとても元気!
耳を持ち上げても顔をクシャっとしても怒ることはありませんでした。
※攻撃性など見極めるため。
f0078320_1253057.jpg

f0078320_1251828.jpg

可愛いだけでは安易に受け入れられない犬種ではあります。
これだけの大きさの犬を育てられる環境があり
大型犬の飼育経験のある家庭からお声が掛かることを切に祈っています。


全ての撮影を終え、帰ろうとした時
さらに2頭が移送されて来たようです。
ガリガリの子は下の黒いオスに追いかけられていました。
f0078320_147252.jpg
f0078320_1473758.jpg


ドーベルマンと上の茶色の子を追いかけていたオス。
でも唸ったり威嚇したりといったことはありませんでした。
f0078320_1485812.jpg




【観察室】 ※主に負傷犬室として使用されています。
この部屋には午後4時を過ぎて負傷ねことして持ち込まれた
生後3~4か月ほどの子猫だけがいました。
f0078320_1543112.jpg

顎下もしくは口の中から出血していて
明らかに元気がない様子でした。




【譲渡室】  ※譲渡予定の犬たちが収容される部屋です。
下の前歯にいつも毛の塊が挟まっていたプードル雑の子は
きれいに毛をカットしてもらっていて、寒さ対策に洋服を着せてもらっていました。
おそらく12/11)譲渡会に参加するものと思われます。
f0078320_225741.jpg


以下5頭、譲渡会に参加予定もしくは譲渡希望者さんあり。
f0078320_275378.jpg
f0078320_281266.jpg
f0078320_282566.jpg

f0078320_211699.jpg

f0078320_2103014.jpg




【子猫部屋】   ※譲渡予定の子猫たちが収容される部屋です。
12/11(日)センター主催の譲渡会に参加予定の子猫です。

残念ながら茶虎の半長毛の子猫は亡くなってしまったそうです。
鼻水と目やにでクチャクチャになりながら
ゴロゴロのどをならしてくれました。残念です。


一時体調を壊していたそうですが回復し
食事をとれるようになったそうです。とても人懐っこい子です。
f0078320_2141220.jpg


兄弟猫たちはビビりさんでしたが元気にしていました。
良いご縁がありますように。
f0078320_2201784.jpg



レポートはパート2へと続きます。


*   *   *   *   *

ちばわんでは、
中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

引き取りたい子、預かれそうな子がいましたら12/8(木)午後4時までに

korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
自分は引き取れない、預かれないけれど、この子が気になるので助けてあげて下さい、というお問い合わせもどうかご容赦願います。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

*   *   *   *   *
by centre_report | 2011-12-05 00:14 | 愛護センターレポート
<< 12月05日 センターレポート... 11月30日 愛護センター・レポート >>