ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11月1日(火)センターレポート

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



11月1日、センター清掃に行ってきました。
ご一緒したのは横浜組のWさん、預りもなさっているYさんと3人でした。
Yさんがウエットタイプのフードを持ってきてくださいました。
ウエットしか食べない子が多くてとても助かりました。ありがとうございました。

子犬舎は1頭もいないということでした。

清掃が終わったのが14時過ぎです。その時点で引き出しの印がついていない子です。

最終部屋は2頭でした。
とても静かな子たちです。
2日が収容期限となっています。

顔を上げてくれませんでした。
f0078320_113055.jpg
 △in111026-02八街市大谷流 薄茶 中型14kgぐらい オス 茶色の首輪

とても悲しい目で見詰められました。
f0078320_043267.jpg
 △in111026-01成田市北羽鳥 黒茶白 中型13kgぐらい オス


3日目の部屋です。
まだ若いとてもきれいな子です。
f0078320_0462318.jpg
 △▽kt111028-01香取市下小川、黒白茶 中型13kgぐらい メス
足がやや短め、人をじっと見てくれます。若そうなのに落ち着きのある良い子です。


f0078320_0471969.jpg


奥の白い子にも印はついていません。隅っこから動こうとしませんでした。
f0078320_0594878.jpg
 △▽sa111028-01山武市富田 柴雑 薄茶 中型9kgぐらい オス
f0078320_049533.jpg


この日1日目に入れられた子です。
大き目の黒ラブがいたためか、ドアを開けず、窓を開けて2人がかりで入れます。
当たり前ですが、この子は必死に抵抗していました。
人も犬も怪我をしないために、なるべく直接触らない方法を取るしかないのですが、見ているのはとても辛かったです。
f0078320_050345.jpg
 △▽in111101-01酒々井町ふじき野 白茶 中型 メス

黒ラブに付きまとわれていましたが、自分の意思をはっきりと伝えることのできる子です。
f0078320_0513422.jpg


この時点で引き出しの印がついていない子は5頭でした。
この子たちを家族として迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
預かってくださる方はいらっしゃいませんか?


印のついた子達はみんな元気に見えました。

1日目の部屋です。
f0078320_193294.jpg

f0078320_110281.jpg


2日目の部屋は黒ラブキョウダイ2頭だけでした。
少しもじっとしていなくて写真が撮れませんでした。

3日目の部屋です。
f0078320_1115022.jpg
f0078320_1131515.jpg

f0078320_1165395.jpg


4日目の部屋です。
f0078320_115214.jpg

f0078320_1184878.jpg
f0078320_1191226.jpg

目に障害のある子です。しばらく見ていましたが動きません。
f0078320_1194858.jpg

元気がないのかと気になったので、職員さんに確認したところ、中に入って誘導してくれました。
ドアのほうへゆっくり近づいてきてくれました。
f0078320_1221377.jpg


収容棟は3頭の黒ラブ以外は静かで落ち着いていました。
黒ラブにしても出たいがために私たちに訴えていたのですし、
去勢さえしていれば、メスにしつこくすることもないでしょう。
家族としてごく普通の愛情を持って暮らしていればこんなことにはならないはずなのに。
そう思うと残念です。悔しいです。



収容棟の前に見学しました。

譲渡室です。
f0078320_132341.jpg

f0078320_1324781.jpg
f0078320_1325812.jpg
f0078320_133860.jpg
f0078320_1331960.jpg

f0078320_135719.jpg
f0078320_1353183.jpg
f0078320_1354962.jpg
f0078320_1365385.jpg


鑑定室です。
f0078320_139558.jpg
f0078320_1384138.jpg

f0078320_1402883.jpg
f0078320_1405041.jpg
f0078320_141585.jpg
f0078320_1412325.jpg

猫が1頭だけいました。長毛腫です。
f0078320_1422783.jpg


子犬室です。
f0078320_1432314.jpg
f0078320_1434215.jpg
f0078320_1435633.jpg
f0078320_1441145.jpg
f0078320_1442172.jpg
f0078320_1442972.jpg
f0078320_1464238.jpg

この子は下の白い子とキョウダイだそうです。この子だけ具合が悪いそうです。
f0078320_146512.jpg
f0078320_147041.jpg


選定室です。
このところ少なかった子犬ですが、この部屋に12頭もいました。
困った顔の1頭が写っていませんが、このキョウダイも下の黒いキョウダイも6頭ずつです。
f0078320_1481761.jpg
f0078320_1482611.jpg

譲渡会でよいご縁がつながりますようにと願わずにはいられません。

f0078320_1535273.jpg
f0078320_154829.jpg
f0078320_1541885.jpg

お口が出るとT先生に言われましたが、おとなしくだっこさせてくれます。
ただ、マーキング王です。
f0078320_154484.jpg

この子はフードも食べず、ガリガリでした。具合が悪いそうです。
f0078320_1565892.jpg

後ろ足欠損の子は元気でした。
f0078320_1591920.jpg
f0078320_1593148.jpg

とてもいい子です。食欲もあって元気そうでしたが、早く出して治療を開始してあげたいです。
大きい腫瘍が邪魔で座りにくそうにしていました。
f0078320_1595939.jpg


先週は子犬舎と合わせても10頭ほどだった子犬が、この日は30頭以上。
このまま子犬が減っていってくれたら・・・というかすかな希望も、1週間ではかなく消えてしまいました。
保護活動意かかわっている人たちには当たり前のことでも、犬を飼っていながら現状を知らない人がとても多いです。
子犬だって成犬だって、もっともっと生きたいのに。
自分の意思とは関係ないところで、人間の都合だけで命を絶たれる子たちがいることを、
もっと多くの人に知ってもらわなくてはいけないですね。


        * * * * * * * * * * * * * * * * * 

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。



気になる子、預かれそうな子がいましたら

korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、
何卒ご了承下さい。

新規の預かりをご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

by centre_report | 2011-11-02 03:05 | 愛護センターレポート
<< 11月2日センターレポート 10月26日 センターレポート... >>