ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9月28日(水)センター清掃レポート

猫の手さんのレポートです。
加筆しています。



f0078320_183351.jpg

9月28日、センターの清掃に行ってきました。


今回は試験的な試みとして、シャンプーも並行して行いました。
シャンプーチームは、いぬ親会でも保護犬たちのトリミングをしてくださるSさん、Iさん、そして初参加のSさん、清掃チームは大ベテランのS氏とYさん、そして私の6人でした。

私がセンターを訪れるのは1ヵ月半ぶりです。
このところのセンターレポートを見ていて、収容されている犬の数がやや減っていると感じていました。

特に子犬が減っています。この日子犬舎にいたのは、この1頭だけでした。
f0078320_233170.jpg


4年前、初めてセンターを訪れたときは、どの部屋も数え切れないほどの犬たちで埋まっていたことを思うと、適切な表現ではないかもしれませんが、夢のようでした。
このまま減っていくことを切に願います。


収容されていた犬たちです。

この子たちには引き出しの印がありません。
最終部屋で、家族のお迎えを待っています。
29日木曜日が期限です。
お迎えの家族が来なければ、このコたちに明日はもうありません。
どんな理由でここにいなければいけないのか、わからないようなコたちばかりです。

※譲渡希望・預かり希望の方は、

29日(木)16時までに

korohana10201130★softbank.ne.jp (★を@にかえて下さい)


までご連絡下さい。


とても穏やかそうな柴犬です。きれいなコでした。
f0078320_164065.jpg
 △in110921-03印西市滝野、柴雑茶色中型オス 


出してほしいと訴えていました。
f0078320_1104388.jpg


まだ若そうなコです。とても静かでした。
f0078320_1121193.jpg


ずーと背中を向けたままでした。立派なハーネスはこの子と飼い主の手をつなぐものではなかったのでしょうか?
f0078320_1123158.jpg
 △in110921-02佐倉市新臼井田、茶色中型オス薄茶色の胴輪


右端の子は部屋の隅から動こうとしませんでした。
f0078320_1125622.jpg

どのコも状態は悪くなさそうに見えました。



4日目の部屋です。  29日木曜日収容期限
この子も印はありません。短い足が個性的でかわいいコです。
f0078320_1242449.jpg
 △sa110922-01山武市椎崎、茶色中型オス



3日目の部屋です。  10月3日収容期限
引き出しの印はありません。まだ若いコに思いました。
f0078320_1255214.jpg
 △in110926-04八街市文違、茶黒中型オス

▽左のコは上のコとキョウダイではないでしょうか。
f0078320_127216.jpg
 △左;in110926-03八街市文違、茶黒中型メス

手前のコは色が薄茶ですがウエスティーのようです。どこでこんな色になってしまったのでしょう。
f0078320_341073.jpg


ガリガリで、この場にうずくまったままでした。
f0078320_1291980.jpg
 △yo110926-01匝瑳市今泉、茶中型オス

▽とても小さくて6~7キロしかないコです。隣に写っている大きなセッターにしつこく付きまとわれて悲鳴を上げていました。
f0078320_1304293.jpg
 △kt110926-01香取市川上、黒茶中型メス赤色の首輪
見上げた目が助けて!と訴えます。ごめんなさい。何もできないのです。情けないです。

あまりにも気の毒で、ちょうど通りかかった所長さん(だったと思います)に状況をお話したところ、
セッターを移動していただけました。
この状況はきっと何度でも繰り返されていたんだと思います。
そしてセッターのいる部屋に違うメスが入れられたら、同じことが繰り返されると思います。
だから、結局は一時しのぎで何の解決にもならないのです。
かわいそうなのはこの小さなメスのコだけではありません。
オスとしての本能を抑えられたセッターだってかわいそうなのです。
去勢さえしていれば、ここまでしつこくすることもないと思うし、ストレスも抑えられるはずです。


2日目の部屋です。   10月3日収容期限
f0078320_1513091.jpg
 △kt110927-01香取市仁良、薄茶中型メス青色の革製首輪

2頭には印がついています。   検疫中です
f0078320_1515489.jpg

f0078320_1521783.jpg



1日目の部屋です。
3日目の部屋から移されたセッターです。印はついています。
f0078320_1545676.jpg



譲渡室です。  譲渡対象として置かれている子たちです。
3日目の部屋にいて、今日シャンプーしてもらったトイプーミックスです。
首の辺りにかまれた痕がありました。抗生剤を注射していただきました。
f0078320_254863.jpg


みんな元気そうでした。
f0078320_273616.jpg
 △▽この2頭だけが譲渡先未定と聞いてます。
f0078320_282715.jpg

f0078320_29014.jpg

f0078320_292888.jpg

こんな写真しか撮れなくてごめんなさい。
f0078320_29534.jpg



譲渡対象の子猫たち
犬たちは元気でしたが、小さな命を落とした子猫が1頭、もう1頭もかなり弱っていました。
f0078320_2121256.jpg

f0078320_212401.jpg



清掃した子犬室です。  
検疫明け後にセンター主催の譲渡会に参加します。※預かり募集していません。
同じケージでしたからキョウダイだと思います。
f0078320_2142013.jpg

f0078320_2144736.jpg


ビビリちゃんです。下痢っぽかったのでお伝えしました。
f0078320_2153817.jpg


同じくビビリちゃんです。でもウンチはとてもかっこいいウンチでした。
f0078320_2172990.jpg


選定室です。
f0078320_2183941.jpg

f0078320_2194393.jpg

f0078320_2195888.jpg

f0078320_2201519.jpg
f0078320_2203017.jpg

f0078320_2204529.jpg
f0078320_2205850.jpg

f0078320_2211537.jpg

長くいるミニピンは動きが激しくて撮れませんでした。ごめんなさい。


印のついていないコで気になったコはいませんか?
預かれる方はいらっしゃいませんか?
このコたちを家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?

※問合せ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


何度でもお願いします。
●たった一度の手術です。避妊、去勢をすることで、確実に不幸な命を減らすことができます。
●迷子札・鑑札など、連絡先のわかるものをつけてください。マイクロチップを入れてください。
迷子になって、戻ってくる子はわずかです。奇跡と言っても過言ではありません。
大切な命です。守ってあげられるのはわたし達人間です。




この日は選定室のコを2頭、収容室のコ3頭をシャンプーしました。
2頭はシャンプーのあと、清掃した選定室に戻りました。
f0078320_2261649.jpg

f0078320_2263518.jpg

f0078320_227113.jpg
f0078320_2273135.jpg


ビーグル2頭はシャンプーのあと、譲渡室に移りました。
f0078320_2275494.jpg
f0078320_2282431.jpg

このコのシャンプー中は退席していたため写真がありません。譲渡室に移りました。
f0078320_2284391.jpg

でも、シャンプーのおかげで傷が見つかり手当ても受けられました。

シャンプーするのは、健康状態、性格などを見た上で大丈夫とセンターが判断し、要請があったコです。
どのコもとてもいいコでお湯で洗われているときは気持ちよさそうにしていました。

清掃とシャンプーがうまく回転していくと、犬たちの環境も改善されていくと思います。
まだ試行錯誤しながらの取り組みですが、形が整った段階で参加をお願いすることになると思います。

シャンプーボラについてのお問い合わせは
gluck_d_hund_lulu2003★dwmail.jp (担当:しろた)まで
(★を@に変換して下さい)
件名を「シャンプーボラについて」と明記の上お問い合わせください。


*        *        *        *        *

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

レポートをご覧になって気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。


安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。
なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解ください。
 
by centre_report | 2011-09-29 03:08 | 愛護センターレポート
<< 9月29日(木)センター・レポ... 9月21日訪問レポート その2 >>