ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月24日(水)センターレポート その2

みるママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



検疫の明けた犬達の引き出しのため、メンバー4名で訪問しました。


収容棟
1日目  3頭→5頭
f0078320_154835.jpg
出して欲しいと、精一杯尻尾を振って、一生懸命訴えていました。
△まだ早い時間帯でしたが、本日捕獲収容された子です。細身のラブ?20kgちょっとありそうな子でした。

16時時点では、更に2頭が追加で収容されていたそうです。
f0078320_5203538.jpg
 △2頭とも人懐こい様子でした。
特にゴールデン似の子は笑顔で寄って来てくれました。
【ラブ:上の写真と同じ子です。 GR似Mix:16kg位?】


f0078320_5204555.jpg
 △人懐こい様子でした。
不安からヨダレを垂らしながらも、窓際まで来てくれました。
【13kg位?】

f0078320_1655.jpg
 △▽いずれも検疫中のセッターと思われます。
f0078320_15569.jpg




2日目  11頭・・昨日の捕獲収容犬8頭(29日期限)+検疫中と思われる3頭
f0078320_1101211.jpg


f0078320_184396.jpg
 △in110823-02印西市小林 茶黒中型8kgぐらいメス赤色の首輪
まだ新しいきれいな首輪をつけた子。飼い主さん、はやく見つけてあげてください!

f0078320_111272.jpg


f0078320_1111989.jpg
大きな成犬たちに混じって、まだ見るからに幼い兄弟たちもいました。

f0078320_1114480.jpg
f0078320_1115873.jpg
f0078320_1161155.jpg
このあどけない瞳のこの子たちには、ここはとても不釣合いな場所です。

f0078320_1121153.jpg


f0078320_1122870.jpg
部屋の奥で、じっとしているプードルのような子。お顔は見せてくれませんでした。

f0078320_1124595.jpg
とても美しい、大型の子。


3日目   22日の捕獲収容犬7頭 29日収容期限
f0078320_1183570.jpg


f0078320_1185478.jpg
とてもきれいなお顔をした、人懐こい子。
△in110822-03佐倉市七曲 茶黒中型16kgぐらいメス

f0078320_1191534.jpg
この2頭は、ずっとこうして並んでオスワリしたまま、静かにこちらの様子を伺っていました。

f0078320_1193631.jpg


f0078320_1195486.jpg


f0078320_1201063.jpg


f0078320_1203168.jpg
ずっと背中を向けていた小型の子は、私たちが離れると、そっと振り向いてくれました。怖かったんだね、ごめんね。


4日目  7頭 19日捕獲収容犬3頭+検疫中と思われる4頭
19日捕獲の3頭は、25日収容期限です。

f0078320_121993.jpg


f0078320_1213226.jpg
愛嬌のあるお顔をした、テリアMIX。
緑色の紐を着けて検疫中です。
f0078320_1214368.jpg
他の子がみんな静かにしている中、一人だけ吠えていました。言いたいことがたくさんあるんだよね。

f0078320_1223858.jpg


f0078320_123549.jpg
 △検疫中の子、譲渡先は決まっているようです。

f0078320_123306.jpg


f0078320_1235455.jpg


f0078320_1241235.jpg
ずっと部屋の奥で壁に向かっていた子は、とても優しそうなお顔の女の子でした。

f0078320_124283.jpg



最終部屋  2頭→のちに6頭 25日収容期限です。
f0078320_125647.jpg


f0078320_1252489.jpg

もうあまり若く無さそうなこの子は、静かに座り、ずっとこちらを見つめていました。一縷の望みをかけて、自分の家族かどうか確かめているようで、とても切なかったです。

f0078320_1254518.jpg
この子は、お顔を見せてくれることはありませんでした。もう、一縷の望みさえ失せてしまったかのように。

そしてこの3時間後には移送トラックが到着し、定点収集に出された子たち4頭が収容されました。
f0078320_5463825.jpg
 △▽子犬を産んで育てていたお母さんです。
突然子犬たちと引き離され、見知らぬ場所へ連れて来られてどんなに不安なことでしょうか。
それでも、人懐こくまっすぐにこちらを見つめて来てくれる可愛らしい子です。
体重13kgぐらい。
f0078320_5482839.jpg
f0078320_5484061.jpg
 △▽体重8kgぐらいの茶色メス2頭、ほんの少しビビリさんかも知れませんが、まだ若くてきれいな子たちです。
f0078320_5485966.jpg
 △左の黒白は、1歳未満と思われるオス、8kgぐらい。

もう時間がありませんが、預かり可能な方がいらっしゃいましたらぜひ、korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

までお問い合わせください。



この日最初に目にしたのは、センターの受付に小さなダンボールを持ち込む男性の姿でした。
「うちの畑で産んじゃったから…」
ダンボールの中には、小さな小さな生まれたばかりの子猫が7匹、ぎゅうぎゅう詰めに入れられていました。
まだ目も開かないこの子たちは、空の青さも、木々の緑も、誰かの優しい眼差しも知らずに、真っ暗闇の世界の中、生まれて数日で命の幕を降ろされます。


*        *        *        *        *

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

レポートをご覧になって気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム
猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。
なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解ください。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願いいたします!
by centre_report | 2011-08-25 02:15 | 愛護センターレポート
<< 8月24日センターレポート その3 8月24日センター・レポート その1 >>