ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月10日センター訪問レポートその2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



10日、翌日開催の譲渡会に参加する子犬舎の子たちのシャンプーに行ってきました。
清掃ボラさん、引き出しの運搬ボラさんもいらしていました。
清掃ボラさんはとてもきつかったと思います。皆さん汗だくでした。
清掃に参加する方が増えることで、1人ひとりの負担が軽減されます。
清掃回数を増やし、犬たちの環境を少しでも改善していきましょう。

写真が50枚以上になります。
一応、1頭につき1枚の掲載です。
こんなにも多くの犬たちが、センターという特殊な環境の中でじっと耐えているのです。

家族として迎えてくださる方、預かりをしてくださる方はいらっしゃいませんか?


子犬舎には全部で5頭。
どの子もとてもいい子でしたから、シャンプーはすぐに終わりました。

以前引き出した片方の目が白濁していた子とキョウダイです。
f0078320_10352613.jpg

f0078320_1035521.jpg

引き出した子も両目とも白濁していました。
でも引き出しのときには片方の目は見えるようになっていました。
この子も、そうなってくれることを祈ります。

とても子犬らしい元気な子でした。広いところにきてはしゃぐ姿に癒されました。
f0078320_10452423.jpg

f0078320_10511591.jpg


清掃のときもとてもおとなしく、お顔もきれいな女の子でみんなに人気でした。
シャンプーボラ仲間が見てくれましたが、歯が全部生え変わっていました。
生後6ヵ月くらいとすると、とても小さい子です。
f0078320_10505150.jpg


ちょっとビビリちゃんです。
お口が出ると聞いていますが、清掃のときも今回もそんな素振りは見えませんでした。
f0078320_10481572.jpg

みんな今日の譲渡会で幸せをつかんでください。


収容棟の引き出しの印のついていない11日が期限の子たちです。
家族が迎えに来てくれなければ、引き出しの希望がなければ、この子たちには明日がありません。
どうか目をそらさずに、生きていたこの子たちを見てください。
f0078320_10564253.jpg
f0078320_10575323.jpg
f0078320_1058847.jpg
 △左奥;in110803-01富里市根木名 うす茶中型小ぶりオス
右手前;kt110803-01香取市返田 テリア雑うす茶中型メス
f0078320_10582326.jpg
 △右手前;in110804-02成田市猿山 黒中型メス赤色の首輪
f0078320_10583724.jpg
 △in110803-02四街道市成山 黒中型メス赤色の首輪黄色の首輪
静かな人懐こい子のようです。
f0078320_10584868.jpg
 △ダックス2頭は譲渡予定として検疫に入りました。
f0078320_10585969.jpg
 △in110804-01成田市川栗 白茶中型オス黄色と黒色のロープの首輪 鎖付き
f0078320_1111435.jpg
 △kt110805-01香取市一ノ分目 白中型オス黒色の革製首輪


15日が期限の子たちです。
明日ではないというだけで、命のカウントダウンは始まっています。
f0078320_1124996.jpg

座っているときは気づきませんでしたが、左の後ろ足先が一部欠損しているようです。
歩くとき痛そうにしていました。まだ若い子だと思います。
f0078320_113163.jpg

f0078320_1171547.jpg

後ろに見える白い子は一応、緑の紐の印がついています。長くいる子です。
爪が伸びきって丸まっていて、とても歩きにくそうです。

歯も真っ白で、とても若い男の子です。ずーっとそばに来て甘えていました。
吠えることもせず、ただひたすら出たいと目が訴えていました。
f0078320_11112933.jpg

印は見えないのですが検疫中かもしれません。
f0078320_1115515.jpg
 △▽ちばわんで検疫中
f0078320_11171084.jpg

f0078320_11173912.jpg




11日が期限で検疫にかけてもらった子たちです。
よかったね。2週間がんばって! 病気になんかならないでココを出ようね。
f0078320_11164923.jpg
 △ちばわん依頼
f0078320_1118245.jpg
 △▽おそらく他団体さんからの依頼
f0078320_11183314.jpg



譲渡室です。
子猫は減っていました。家族として迎えられたのでしょうか。
母猫もいないのに小さな体でがんばっています。
f0078320_1122063.jpg

f0078320_11221663.jpg
f0078320_1122255.jpg
f0078320_11223934.jpg


譲渡室にはもう1頭コーギーがいたのですが、写真が撮れていません。
そちらの子には、一般譲渡の声がかかっているそうです。
f0078320_11243938.jpg
 △譲渡先未定
f0078320_11245514.jpg
 △譲渡先未定

f0078320_11284090.jpg
 △譲渡先未定

f0078320_1129999.jpg
 △ちばわんで検疫中
f0078320_11253371.jpg
 △譲渡先未定
f0078320_11254389.jpg
 △一般譲渡予定


鑑定室です。
f0078320_11332319.jpg
 △譲渡先あり
f0078320_11333848.jpg
 △譲渡先未定
f0078320_11334848.jpg



子犬室です。
検疫が明けて譲渡会のため子犬舎に3頭移動になり、2頭でした。
無事検疫が明けたら、次回譲渡会に参加します。
f0078320_1135070.jpg

f0078320_11351620.jpg



選定室です。
お母さんがんばっています。痛々しかった怪我も随分よくなっていました。
f0078320_11361660.jpg

あんな大怪我の中で5頭を生み、育てるお母さん。子育てがすんだら幸せになってね。
子犬ちゃんも5頭そろって順調なようです。
f0078320_11381058.jpg
 ちばわん引き出し
f0078320_113904.jpg


f0078320_11402446.jpg
 △譲渡先未定
f0078320_11404495.jpg
 
f0078320_1141716.jpg
 △譲渡先あり

▽この子はかなりひどい下痢をしていたので心配です。
f0078320_11413365.jpg

へアレスドッグかと思いました。この病気のせいで捨てられたのでしょうか。
それにしてもダックス多いです。人気の犬種だったのに。
どうしてこんなことができるのでしょう。きっと今は違う犬種を飼っているのでしょうか。
最近は、テレビ番組の影響を受け、ミニチュアシュナウザーが人気だそうです。
f0078320_11425998.jpg
 △▽譲渡先未定秋田くんも狭い中で文句も言わず耐えています。
会うのはもう4回目だと思います。
f0078320_11473578.jpg


今日引き出された子たちです。みんなよかったね。
救えなかった子たちの分まで幸せになってください。
f0078320_11512141.jpg
f0078320_11513557.jpg
f0078320_11515038.jpg
f0078320_1152329.jpg
f0078320_11522694.jpg


これで最後です。
鑑定室に入っていた老犬に家族のお迎えが来ました。
15歳だそうです。
うれしいね。お母さんに抱っこされて帰りました。
f0078320_1154810.jpg


首輪を付けえている子が多いです。
ただ係留のためだけの首輪なのでしょうか。
連絡先のわかる名札がついていないと、ほとんどの犬たちは自力で戻ることができません。

どうか迷子札を付けてください。
永久的なマイクロチップを入れてください。
それだけで救われる命は確実に減るはずです。

そして避妊、去勢手術をしてください。
不幸な命を生ませたいと思っている人はいないはずです。
たった1回の手術です。
もうこれ以上、人間の都合で罪のない命を葬るのはやめにしましょう。


*        *        *        *        *

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

レポートをご覧になって気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム
猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。
なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解ください。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願いいたします!
by centre_report | 2011-08-11 12:18 | 愛護センターレポート
<< 8月11日 センターレポート 8月10日センターレポート その1 >>