ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月5日(金)K.市保健所からの引き出しレポート

8月5日(金)、K.市保健所より犬1頭を引き取るため、運搬M.さんと2人で出向きました。

K.市は昨年4月に中核市となり、動物行政に関しても千葉県から独立して行うこととなったのですが、自前の動物収容施設をまだ持っていません。

そのため、職員が常駐する保健所から車で20分ほどの県の施設の一角を間借りして、保護された動物の収容を行っています。
(最終処分も、現段階では県愛護センターの本所となります)


約束の時間の少し前に到着すると、写真で見た犬2頭が引き綱をつけ、作業服の職員さん2人にお散歩してもらっていました。
「早くに到着して、空き時間があったのかな」
ぐらいにしか思わなかったのですが、話を聞くと何と、毎日ここへやってきて、保護収容動物のお散歩を行っているのだそうです。
もちろん、迷子として収容されて来た犬も、収容期間中は毎日お散歩があります。

「動物愛護センター」という名称どおりなんだ・・・と、感慨深いものがありました。


獣医師である担当職員が4名、保護収容動物たちには、当面必要な医療処置とその他のケアもなされます。
譲渡にもとても力を入れているそうで、収容期限の切れた動物を譲渡のために残すかどうかを毎回獣医師4名で検討した上で決めるているそうです。


今回は、譲渡先の決まらないまま収容が長くなっている犬が2頭いるということで、ちばわんに相談が来ました。

K市保健所には、1月ほど前にたった一度だけ、収容動物に関しての問い合わせ電話を入れたことがあったのですが、そのとき名乗った「ちばわん」という名前をしっかり覚えていて下さり、連絡を取る手段を捜して下さったのです。
自ら積極的に動いて下さったことを、とても嬉しく思いました。


この日はミニチュア・プードルをそのまま引き取り、もう1頭の柴MIXオスの様子を見るのが訪問の目的でした。

2頭とも事前に聞いていた通りの性格の良い子で、特に柴MIXくん、人馴れバッチリの性格二重丸です。
f0078320_1141264.jpg

試しに、抱っこしてみたり、その上足を触ってみたりもしましたが、全く嫌がることもなく平然。
フィラリア検査のための採血も、女性獣医師1人だけで簡単に行えたのだそうです。
見た目はほとんど柴ですが、性質は柴らしくないようです。
f0078320_1145591.jpg

f0078320_11404228.jpg

柴MIX推定3~4歳、体重は10kg弱、オス。
検便(-)ですが、フィラリアは残念ながら(+)、ただし症状は何も出ていません。
譲渡先・預かり先を募集中です。
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。


中型のミニチュア・プードルのほうは、本日引き出しました。
(何と、前日にシャンプーまでして下さっていました)

近日中にちばわんからいぬ親さま募集を開始いたします。
by centre_report | 2011-08-07 11:49 | 愛護センターレポート
<< 8月8日 センターに清掃にいっ... 8月2日(火)センターレポート... >>