ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月2日(火)センター清掃に行ってきました

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




昨日はセンターの清掃に行ってきました。
f0078320_1572079.jpg


この時期としては、比較的過ごしやすい日だったと思います。

今回ご一緒してくださったのは、初めて参加のHさん、これで3回目の参加Wさん、ネコ預りのTさん、そしてよくご一緒していただくIさんの5人です。経験者が多く、2チームに分かれてできたので比較的楽でした。
皆さんありがとうございました。

この日の子犬舎。
先週木曜美に譲渡会が開かれたばかりで、譲渡会で残った子はちばわんで引き出したため、空でした。
f0078320_1574559.jpg




見学の順番は逆になりますが、収容棟の子たちです。
激しく吠える子もなく、昨日のセンターはとても静かでした。


最終部屋には5頭だったと思います。引き出しの印のついている子はいません。
8月4日が期限だと思います。
f0078320_1585969.jpg

f0078320_1593858.jpg

f0078320_1510166.jpg

近寄って来てくれた2頭はまだ若そう。とてもかわいい子です。
f0078320_1592150.jpg



4日目の部屋です。
人が大好きなんですね。懐っこい子です。出たいよね。
f0078320_15114682.jpg


左の小さな子に印はありません。動こうとしませんでした。
右の白い子には緑色の印がついています。
f0078320_15123066.jpg


2頭とも印がついています。
f0078320_1514046.jpg



3日目の部屋です。
ラブだと思います。印はついていません。
センターの情報に掲載されていないので期限がわかりません。
f0078320_15145744.jpg


ガリガリのセッターにも印はついていません。
f0078320_15153919.jpg


この写真の奥の3頭は印がついています。
f0078320_15163280.jpg


白い子は大きめです。隅っこに固まっている小さな3頭を守っているようでした。
f0078320_15172291.jpg

とても優しい表情をしています。隠れて見えませんが、まだ幼い子もいました。
f0078320_1518339.jpg

この4頭は印がありません。
この部屋の子たちは4日が期限だと思います。

この子は印がついています。
f0078320_15183950.jpg



2日目の部屋です。
印のついている子はいません。たぶん8日が期限だと思います。
みんなおとなしく、どうしてここにいるのかわからない子ばかりです。
f0078320_1520088.jpg

f0078320_15203757.jpg

f0078320_15205060.jpg
f0078320_1521116.jpg



1日目の部屋です。
よかったね。みんな印をつけてもらったんだね。
f0078320_15231259.jpg
f0078320_15233162.jpg
f0078320_1524163.jpg
f0078320_1524245.jpg


お願いです。
印のついている子たちは、がんばって検疫期間を乗り切ってください。

この日、着替えを終えて清掃に入るときに、めだかちゃんという子に飼い主さんのお迎えが来ました。
原因は伺えませんでしたが、飼っている3頭が一緒に脱走したそうです。雷でしょうか・・・。
2頭は戻ってきたそうです。
どこかではぐれちゃったのでしょうね。
8月1日に、めだかちゃんだけが収容されてしまいました。
元々センター出身の子で、マイクロチップも入れているということでした。
飼い主さんと一緒に出て行く後姿がとても軽やかな足取りで
見ているこちらまでスキップしたくなるようでした。

ほかのみんなにも大好きな家族のお迎えがありますように。
心から願っています。

気なる子はいませんか?
預かってもいいよといってくださる方はいらっしゃいませんか?


ネコ預かりのHさんが負傷ネコさんを引き出してくれました。
この後、預りさん宅へ移動するそうです。
f0078320_1526267.jpg


負傷した子がもう1頭いました。
f0078320_15263075.jpg

交通事故でしょうか。立つことはできません。
かすかに動く前足で必死に空を掻いています。
消え入りそうな鳴き声が今も耳に残ります。
どうすることもできず、みんなで泣きました。

ごめんなさい。ほんとうにごめんなさい。


ほかの部屋の子たちです。

譲渡室はまた子猫が増えていました。15頭だったと思います。
以前のような乳飲み子はいませんでした。
離乳はすんでいる子ばかりでしたが風邪をひいている子が多いです。
f0078320_15274367.jpg

f0078320_15275676.jpg

f0078320_15281333.jpg


ワンコ達はみんな元気でした。
f0078320_15292421.jpg

f0078320_15294034.jpg
f0078320_15295020.jpg
f0078320_15301393.jpg

f0078320_15311995.jpg


鑑定室です。
ここは負傷の子たちが入ることが多いです。
f0078320_15315594.jpg
f0078320_1532491.jpg

この子はまだ子犬です。とても魅力的な子でした。
f0078320_15325785.jpg

もう1頭ミニチュアダックスがいたのですが、動きが激しく写真が撮れませんでした。
センターの情報ではこの子たちも4日が期限です。


清掃した子犬室です。
ウソのように静かでした。そしてとてもきれいでした。
f0078320_15335022.jpg
f0078320_1534957.jpg
f0078320_15342666.jpg
f0078320_15344291.jpg
f0078320_1535132.jpg

先週、両方の目が白濁して見えていないようだとお伝えした子ですが、
右目は白い膜も取れ、目で追うようになっていました。
f0078320_15352870.jpg

よかったね。キョウダイ(写真上)とは随分田体格に差がついたけど、
普通に生活できると思います。

どの子もウンチの状態もよく、このまま検疫を乗り越えられそうです。
元気に子犬舎に移ろうね。約束だよ。


最後に成犬室です。
成犬じゃないですね。
とても懐っこくていつも笑顔のニコちゃんです。
f0078320_1536657.jpg


ちょっとビビリさんかな? とてもきれいな子です。
f0078320_15363149.jpg


この子もまだ子犬じゃないでしょうか。おとなしい子でした。
f0078320_1537476.jpg


くりくりお目目がキュートな子です。
f0078320_1538186.jpg


ちょっとだけアピールして吠えていました。この子もお目目パッチリさんです。
f0078320_15383387.jpg


ここにも人懐っこいミニチュアダックスがいました。
f0078320_1540541.jpg


長くいる秋田くんが、ひょいと顔を出してくれました。
この子にこのスペースはかわいそうです。身動きすることもママならないのです。
f0078320_1539627.jpg

7月の清掃のときより目がきれいになっています。
清掃に入るたびに目やにを拭いてもらうからですね。

お母さんです。
f0078320_15413157.jpg

センターで出産しました。
f0078320_15415535.jpg

皮膚がずるっとむけて痛々しいです。
f0078320_15423899.jpg

隣の秋田くんに覗き込まれると、とても心配そうでした。
今更場所を飼えることはできないのでしょうね。
決して恵まれた環境ではないけれど、文句も言わずに子どもを育てています。
立派だね。とても美しいです。
みんな元気に育ってください。
親子そろってここから出て、新たなスタートを切れるように願わずにはいられません。


今日返還になった子には、マイクロチップが入っていました。
家族である愛するペットを守る一番確かな方法です。
まず、迷子にしないでください。
迷子になったらすぐに警察、最寄の保健所及び近隣の保健所にお問い合わせください。

そして避妊。去勢をしてください。
不幸な命をこれ以上増やすのはもうやめにしましょう。

この記事をご覧になってセンターに直接問い合わせることはしないでください。
気になる子がいましたら、ちばわんまでお問い合わせください。

               *    *    *
 

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


               *    *    *

気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム
猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

by centre_report | 2011-08-03 15:57 | 愛護センターレポート
<< 8月3日(水)愛護センター・レポート 7月28日訪問レポートその2 >>