ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月28日 センターレポート その1

ふぉっくすママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



検疫明けの犬の引き出しのため、午後3時頃センターを訪問しました。

外は風が気持ち良いくらいの、さほど暑くない日でしたが、抑留棟ーの中はやはり暑く、汗がだくだく出てきました。
この日入っていたお掃除ボランティアさんたちも暑かったことと思います。
暑さに弱い犬猫たちにとって、夏のセンターは過酷な季節です。


今日センターでは譲渡会が開かれ、子犬舎の7匹の子犬達にご縁が繋がり、新しい飼い主さんのもとに引き取られていきました。
f0078320_1193294.jpg
 △新しい飼い主さんに引き取られた子犬の一部

f0078320_1194242.jpg
 △▽ちばわんで引き出した子犬の一部
f0078320_251255.jpg


これから先の犬生、みんな幸せになってね!!

譲渡会でご縁が結ばれなかった子達は、ちばわんで引き出しました。
子犬舎は空っぽになりました。



収容棟の様子です。

【最終部屋】

f0078320_23591158.jpg


扉に手をかけている子はお尻に大きなケガでしょうか?一部が激しく脱毛しています。
f0078320_0123062.jpg


みんな穏やかに過ごしていました。
f0078320_0103565.jpg
f0078320_0114391.jpg

f0078320_0211424.jpg


最終部屋から、ちばわんで3頭検疫にかけていただきました。
f0078320_0294897.jpg

f0078320_0335429.jpg

f0078320_0563631.jpg

お尻の一部が激しく脱毛した白い子も検疫にかけられました。


【4日目の部屋】 2頭とも検疫中の子です

ずっと顔を上げなかったラブ
f0078320_3104579.jpg
 △ラブは引き出し先未定と聞いています。


この子は収容されてから、どんどん痩せてしまっているそうです。
あともうちょっとだから頑張って!!
f0078320_3105564.jpg



【3日目の部屋】 26日の捕獲収容犬8頭中7頭と、検疫中2頭
f0078320_3195842.jpg
f0078320_320418.jpg
 △他団体さん引き出し予定

f0078320_3201469.jpg
f0078320_3201880.jpg
 △来週ちばわんで引き出し予定

f0078320_3205439.jpg

ボーダーMIXのような子 収容犬情報:ks110726-02 (8/1収容期限) メス

f0078320_321485.jpg

茶系の子 収容犬情報:yo110726-01 (8/1収容期限) メス

f0078320_3212258.jpg
 △sa110726-02九十九里町宿 雑 茶白 オスだと思います。

f0078320_3212636.jpg

右手前薄茶の子 収容情報:in110726-01(8/1収容期限) メス
真ん中甲斐犬のような毛色の子 収容犬情報:ks110726-01(8/1収容期限) メス


f0078320_3225692.jpg

手前茶色の子 収容情報:in110726-02 (8/1収容期限) オス



【2日目の部屋】 27日の捕獲収容犬1頭+検疫中の3頭
この部屋にいたニューファンMIXとゴールデンは本日引き出しました。
f0078320_105833.jpg
 △左側黒い子は、希望者さんがいて譲渡予定だそうです。

f0078320_11197.jpg


大きな子達の後方で、ずっと固まっていた子。
f0078320_113547.jpg

収容犬情報 ks110727-01(7月27日収容期限)薄茶の男の子だと思われます。




【1日目の部屋】 検疫中の3頭
f0078320_046842.jpg
 △このゴールデンは、検疫明け後ちばわんで引き出し予定です。

f0078320_0543515.jpg

f0078320_046298.jpg



毛皮を着ていない人間でさえ、暑くて体調の悪くなるこの季節。
どの部屋の収容されている子達も、横になっていたり、軟便の子や、毛の状態も良くない子が見受けられました。

体調を崩さないか心配です。


【選定室】
f0078320_444333.jpg
 △譲渡先が決まっているそうです。

f0078320_445613.jpg
 △来週ちばわんで引き出し予定の子犬オス

f0078320_45636.jpg
 △来週ちばわんで引き出し予定の成犬メス

f0078320_451342.jpg

目の不自由な秋田犬。近寄ってもほえるでもなく、穏やかな子でした。
現在譲渡先・預かり先を募集中のようです。


【鑑定室】
f0078320_411235.jpg
f0078320_4111338.jpg
f0078320_4111835.jpg
f0078320_4113024.jpg
f0078320_4113588.jpg


【子犬室】 検疫明け後にセンター譲渡会に参加する子犬たちです。
f0078320_4121424.jpg
f0078320_4121982.jpg


目の不自由な子犬とその兄弟だと思われます。
f0078320_4122916.jpg
f0078320_4123452.jpg






引き出しをしている最中、千葉県東南部各地にある抑留所他からの犬達が移送されてきました。
f0078320_1491323.jpg


5匹の犬達がいた最終部屋は、一気に多くの犬で溢れかえってしまいました。。。
f0078320_351975.jpg
f0078320_35312.jpg
f0078320_35369.jpg
f0078320_354617.jpg

もうこの子達は、この世にいないかもしれません。。。




こちらのセンターは、訪れるたびに、生かす施設にしようと変化していることを感じます。
目に見えるほど、感じるほどの変化というのは、とても大きな変化だと思います。

でも犬と生活している人間が変わらなければ、この現状は変わらないと思います。

どうか中途半端な気持ちで動物を迎えないでください。


犬や猫と暮らしている方は、子犬が産まれたら自分が対応出来るか一度考えてみてください。
犬ネコは一度に4~6匹の子供を産みます。
避妊去勢することで、不幸な命を減らすことができます。


ワクチンや予防薬を飲ませるだけで、深刻な病気は防ぐことができます。
回避できる事は必ずしてあげてください。

たくさんたくさん愛してあげてください。

人と昔からずっと一緒にいる動物です。
私達と同じように感情がある事、あなたがご飯をあげないと生きていけないという事を再度認識してください。

鑑札・狂犬病札・迷子札をしっかりつけて、カミナリや花火・何か突然の事に驚いて、迷子になってしまった時に人の言葉で話せない、犬・ネコのために迷子札をつけてあげてください。

はずれてしまう事のないマイクロチップも装着してあげてください。
もちろん、装着するだけでなく必ず登録することが重要です。
ひとりひとりの飼い主さんが自分の家の犬・ネコを気をつけてあげるだけでも、悲しい思いをする子は少なくなると思います。

そしてお散歩友達などに伝えてくださいね。

飼い主さんが家の子を守るだけでも現状は変わっていくと思います。



【本日引き出した犬・猫達】
子犬舎から4匹、収容棟から犬9匹、猫3匹を引き出しました。

一部ご紹介します。
f0078320_243099.jpg

f0078320_2435718.jpg

f0078320_2443179.jpg

f0078320_2501966.jpg

f0078320_2531433.jpg
f0078320_2533592.jpg
f0078320_2535113.jpg
f0078320_2535951.jpg

f0078320_2562950.jpg
f0078320_2571257.jpg
f0078320_2572581.jpg


預かりボランティア宅で体調が整い次第、募集を開始いたします。
応援よろしくお願いします。


レポートは以上になります。



ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


               *    *    *

気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム
猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

by centre_report | 2011-07-30 00:01 | 愛護センターレポート
<< 7月28日訪問レポートその2 7月26日(火)愛護センター・... >>