ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月26日(火)愛護センター・レポート

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




昨日は、28日の譲渡会に参加する子犬さんのシャンプーに行ってきました。

センターの方が、慰霊碑にお花とお線香を上げてくださっていました。
f0078320_2353524.jpg

救えなかった命たちに合掌。


この日シャンプーした子たちは12頭。みんなとてもいい子でした。
28日開催の譲渡会でいい出会いがありますように。心から祈るばかりです。

ひょいと飛び越えて出てしまいます。この子は大きなドアの子犬舎に移しました。
f0078320_23545041.jpg

びびりちゃんです。でもシャンプーはされるがままでした。
f0078320_23595467.jpg

かわいい3キョウダイです。
f0078320_0165.jpg


この日検疫が明けて子犬部屋から移動してきた子たちです。
f0078320_23563895.jpg

f0078320_23581333.jpg
f0078320_23583531.jpg
f0078320_23585486.jpg

みんながんばったね。すてきな出会いがあるといいね。

この日は清掃ボラさん、トリマーボラさんもいらしていて、ボランティアが合わせて10名以上。
でも、こんな日は実際には滅多にありません。
まだまだボランティアの数が少ないからです。


収容頭数の多過ぎるこのセンターでは、せっかく引き出しの要請があっても検疫期間中に命を落とす子が後を断ちません。
もっと頻繁にボランティアが入って部屋の清掃、犬たちのケアをできたら、その数は減るのではないでしょうか。

引き出した子を預かることはできなくても、犬猫たちの命を救うためにできることは、たくさんあります。
あなたにも、きっとできることがあるはずです。




★抑留棟★
見学の順番は一番最後ですが、収容棟で引き出しの印が確認できなかった子たちです。
どの子も期限は28日です。

3頭ともまったく動こうとしませんでした。奥のゴールデンは印がついているかもしれません。
f0078320_08508.jpg
 △左;sa110722-02山武市板中神田、黒中型オス青色の首輪
右;ks110722-01旭市幾世、茶白中型オス赤色の首輪


とてもきれいな子です。首輪が金属製のようでこの子にはとても重そうでした。
f0078320_092332.jpg
 △kt110721-01香取市多田、茶中型オス青色の首輪金属のカバー付き

隅っこにうずくまったままでした。
f0078320_0113130.jpg

まだ子犬のように見えました。お行儀よく座って目をそらさずこちらを見ていました。
何もできなくてごめんね。
f0078320_0122085.jpg
 △sa110722-01芝山町大里、白中型オス オレンジ色の首輪


この日の最終部屋は空でしたが、それは早朝に殺処分が行われたことを物語っていました。
この部屋の中で昨日まで生きていた子たちは、もうどこにもいません。

空っぽの部屋を見てうれしいと思える日がくるのでしょうか。

きっとくると信じています。

引き出しの印が確認できた子たちです。
f0078320_0175010.jpg

f0078320_0181230.jpg
f0078320_0184776.jpg

f0078320_0193342.jpg
f0078320_020747.jpg

この子の爪は螺旋になりそうなくらい伸びていました。
どんな生活をしていたのでしょう。
つながれっぱなしだったのでしょうか。
爪を切って楽しくお散歩する日も近いのだから、絶対にここを出てください。
f0078320_0203199.jpg


両目を負傷したこのネコさんも28日が期限です。
f0078320_0275099.jpg

痛々しいです。目は見えているのでしょうか。
これだけの怪我をしているのに甘えてくるのです。
でも、何もできません。ごめんなさい。
28日収容期限切れ後にちばわんで引き出します。



この日は全体の頭数はいつもより少なかったと思います。
でも、夕方には捕獲犬だけで新たに8頭が収容されています。そして今日も・・・。

飼い主さん、大切な命に期限が付けられています。
早く探してください。迎えに来てください。
この子たちはここからヒトリで帰ることはできません。


譲渡室のワンコさんは元気でした。
f0078320_0315721.jpg
f0078320_0322221.jpg

f0078320_033667.jpg

f0078320_0324498.jpg

f0078320_0332175.jpg


子猫さんたちは以前より大きい子が多く、頭数は少なめでした。
f0078320_0343634.jpg
f0078320_0345128.jpg

f0078320_0351213.jpg

f0078320_0354680.jpg

こんなに悲しい目をした子猫を見たことがありません。


鑑定室です。
譲渡会に出るのでしょうか。トリマーさんにきれいにしてもらったダックス?ミックス?
f0078320_0365883.jpg

シャンプー中のダックスもいました。
f0078320_038243.jpg



子犬室は清掃後でご飯を食べた後のせいか、とても静かでした。
f0078320_0393141.jpg

f0078320_04014100.jpg

f0078320_0403691.jpg


↓の2頭はキョウダイのようです。
下の写真子の目は白濁していて見えていないようでした。
f0078320_0402632.jpg

f0078320_0411010.jpg

昨日の清掃スタッフが、きょうだいげんかをしているらしいと先生に報告し、別々の部屋になっていました。フードをカリカリ食べていたので大丈夫だと思います。


選定室の子たちもなんておとなしいんでしょう。感心してしまいました。
この子は子犬室にいた子とそっくりです。
まるで親子のように思いました(この子も子犬ですが)。
f0078320_0465454.jpg

f0078320_0483190.jpg

f0078320_0485670.jpg

f0078320_0492038.jpg

f0078320_0495487.jpg
f0078320_0501248.jpg
f0078320_050247.jpg

みんなとにかく検疫を乗り越えてください。

あなたたちとのすてきな出会いを待っている優しい人達もいるのです。


このレポートをごらんになっている方には改めて書き記すこともないと思いますが、

迷子にしないでください。
いないと気づいたらすぐに探してください。
警察、保健所に連絡してください。

その前に
飼い主さんと連絡が取れるような迷子札を付けてください。
決して外れないマイクロチップを入れてください。
チップは、入れるだけではダメです、登録もして下さい。

そして不幸な命をこれ以上増やさないために不妊・去勢手術をしてください。


               *    *    *
 

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


               *    *    *

気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム
猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします。
by centre_report | 2011-07-28 01:16 | 愛護センターレポート
<< 7月28日 センターレポート その1 7月25日センターレポート >>