ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月25日センターレポート

ひなのんさん+Iさん①+②のレポートです。
加筆・修正しています。




本日はベテラン清掃ボランティアの①Iさんに車を出していただいて
犬親会運営&清掃ボランティアの、こちらも②Iさんと私の3人で
選定室と子犬室の2部屋をお掃除してきました。

昨日までの涼しさなら良かったのにねと話しながらお掃除を開始しましたが
暑さ対策をしていったので、特に体調を悪くすることはなかったです。

暑さが苦手な方は、保冷剤を首の後ろや背中などに括り付けると
熱中症対策になります。


レポートは選定室のレポートを①Iさんが
子犬室と観察室のレポートを②Iさんのが、担当してくださいました。


子犬舎
清掃を始める前に撮影しました。


子犬舎を職員の方が清掃している間、外に出された子犬です。
f0078320_18252886.jpg
f0078320_18253761.jpg


今週28日に譲渡会が行われるそうです。
f0078320_18262410.jpg
f0078320_18263428.jpg




一日目の部屋

▽最終部屋にいた子ですが他の子に噛まれ怪我を負ってしまったので
職員さんが一日目の部屋に移動してくださいました。

▽ちばわん引き出し予定。
f0078320_18291799.jpg





二日目の部屋



▽緑の印:希望者さんありです。
f0078320_1838061.jpg


▽ks110722-01 旭市いくよで捕獲 中型の男の子。赤い首輪装着。
28日収容期限です。
f0078320_18381055.jpg


▽緑の印:希望者さんあり
f0078320_18382265.jpg


▽sa110722-01 芝山町大里で捕獲 まだ一歳未満の子犬に見えました。
体は柴犬くらいだと思います。 男の子 28日収容期限
f0078320_18383170.jpg

向かって右:同じ子です。
f0078320_1961082.jpg


▽ゴールデンは検疫明け後、ちばわんで引き出し予定。
f0078320_18384057.jpg


▽sa110722-02 山武市板中神田で捕獲 中型の男の子。
28日収容期限
f0078320_18384865.jpg

▽上の写真と同じ子です。
f0078320_18385824.jpg




三日目の部屋


▽kt110721-01 香取市多田で捕獲 中型の男の子。まだ若いようです。
28日収容期限
f0078320_18565417.jpg


▽検疫明け後、ちばわんで引き出し予定。
f0078320_1857441.jpg


▽検疫明け後、ちばわんで引き出し予定。
f0078320_18572082.jpg



四日目の部屋


▽検疫明け後、ちばわんで引き出し予定。
f0078320_1991534.jpg


▽譲渡先が決まっていると思われます。
f0078320_1992365.jpg



最終部屋

以下の子たちは本日収容期限を迎えてしまいました。
f0078320_1934467.jpg
f0078320_193598.jpg
f0078320_19352521.jpg


▽他抑留所で期限切れ後に移送となったと思われる、土佐犬MIX。
立ち上がった時に見た腹部から
子供を産み育てたことのある雌だと推測できました。
f0078320_19361365.jpg


▽私の勝手な解釈かもしれませんが
皆のように生きていたいよと必死に訴えているように見えて胸が痛くてたまらなくなりました。
f0078320_19364489.jpg



選定室
お掃除を担当した部屋です。


▽1番ゲージ:とても元気な子です。
確か女の子だったと思います。
人間は好きなようで掃除をしている私達の気を引こうとアピールしていました。
この子はちばわん引き出し予定です。
f0078320_2338057.jpg




▽2番ゲージ:とても立派な秋田犬♂です。
立ち上がると迫力を感じますが、とても大人しい子でした。
目やにを大人しく拭き取らせてくれました。
片目は見えていない様子でしたが、きちんとハンドル出来る飼い主さんの元へ行けば
最高のパートナーになるのではと思います。
この子は引き出し要請がキャンセルされ、現在譲渡先・預かり先を募集しています。
f0078320_23391667.jpg




▽3番ゲージ:ビビリの子犬です。
ビビリですが人に歯を当てたりしない良い子でした。
7番ケージの子と親子関係にあるそうです。
この子はちばわん引き出し予定です。
f0078320_23393282.jpg




▽4番ゲージ:人間大好きな子犬です。
掃除をしてる私達の横で嬉しそうに尻尾を振っていました。
この子は明日子犬室へ移動になるそうです。
行く行くは譲渡会へ参加する事でしょう。
f0078320_23394540.jpg




▽4番ゲージ:モコモコの毛が可愛い子犬です。
この子も人が大好きで「撫でて!撫でて!」とアピールしていました。
この子はちばわん引き出し予定です。
f0078320_23395612.jpg




▽5番ゲージ:パピヨンのMIXでしょうか?キレイなお顔をしています。
ビビリですが、人間に歯を当てるような事はしませんでした。
一般か他団体かは分かり兼ねますが引き出し予定があるそうです。
f0078320_2340936.jpg




▽6番ゲージ:黒茶の垂れ耳ちゃんです。
この子もまたビビリですが、歯を当てるような事は一切しませんでした。
ちばわん引き出し予定です。
f0078320_23401859.jpg




▽7番ゲージ:3番ケージの子と親子関係にあります。
茶色の親犬に子犬がピッタリと寄り添っていました。
2頭ともちばわん引き出し予定です。
f0078320_2340307.jpg




▽プール(サークル内)まだ幼い子犬です。
ちょっと下痢をしていたのが心配です。
この子はいずれ子犬室へ移動するそうです。
早く下痢が治まると良いね。
f0078320_23404544.jpg


子犬室

こちらも清掃を担当した部屋です。

f0078320_2253476.jpg


▽お目目がキュートな女の子です。元気でした。
f0078320_22544657.jpg


▽兄弟?と思われるこの子たちもお隣同士でした。
f0078320_22545852.jpg


f0078320_22551442.jpg


▽ちょっとビビりだけど二匹で頑張っていました。
f0078320_22553634.jpg


▽にこにこちゃん。
f0078320_22554762.jpg


▽ちょっと気になったのがこの二頭。
兄弟・姉妹と思われるのですが、手前の子は目が白濁しています。
先天的なものか病気、事故によるものかは分かりません。
目が見えていないようでした。 
f0078320_22561360.jpg


清掃終了後、再び見に行ったらこの子の手に血のようなものが付いていて
その少し前に子犬の悲鳴が聞こえたので
もしかすると兄弟とケンカしたのかもしれません。
負傷したようだとT先生に報告しました。
f0078320_22562915.jpg


▽目の悪い子の兄弟または姉妹犬です。
f0078320_22564125.jpg




鑑定室

▽譲渡先が決まっているパピヨンちゃん。
f0078320_22571435.jpg

▽セッターのこの子も譲渡先が決まっているようです。
f0078320_22572443.jpg


▽マルチーズは検疫中 他団体引き受け予定だそうです。
f0078320_22574098.jpg


▽うすい茶色毛のミニチュアダックス。
引き受け先が決まっているそうです。
f0078320_22581140.jpg

▽上と同じ子です。
f0078320_22582365.jpg


▽事故にあったのか顔面を負傷していて大きく腫れているようでした。
近づくと寄ってきてくれました。人懐っこいようです。特に左目が負傷しているようでした。
28日収容期限。
頑張って生きてるこの子にチャンスがどうかありますように。

f0078320_22583774.jpg


▽ちばわんで引き受けることにしました。
f0078320_22585015.jpg
f0078320_225986.jpg




譲渡室

▽28日の譲渡会に参加する予定のコーギー。男の子。
f0078320_206547.jpg


▽検疫終了後ちばわんで引き出し予定。
f0078320_208438.jpg


▽28日譲渡会に参加予定だそうです。
f0078320_20143489.jpg


▽他団体さん引き出し予定。
f0078320_20145174.jpg


▽ちばわん引き出し予定。
f0078320_2015913.jpg


▽ミニチュアピンシャーの男の子。譲渡先、預かり先を募集中だそうです。
少し怖い顔に写っていますが人なれは問題ないそう。背中を負傷していて
そこを触る時だけ注意しているそうです。
f0078320_20153541.jpg


▽譲渡用の子猫たちも猫風邪を引いていましたが頑張っていました。

千葉県内(政令指定都市等を除く)にお住まいの方は、譲渡を申し込むことができます。
f0078320_23575519.jpg
f0078320_23581824.jpg




最後にIさんのコメントです↓

何故ここにいるんだろうと不思議に思うような良い子達ばかりでした。
ビビリの子達は人間の愛情をたっぷり受ければ変わると思います。
今はまだ人間との接し方を知らないだけです。

私は時々掃除ボランティアとしてセンターへ行きますが、いつ行っても犬や猫がいない日はありません。
可愛いだけでは飼えないのです。
愛情・躾・散歩・病院・・必要な事が沢山あります。
私達飼い主次第で大切な家族の運命が決まる事を忘れないでいてほしいと思います。





気になる子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 




レポートは以上になります。

ご覧いただきありがとうございました。
by centre_report | 2011-07-25 19:53 | 愛護センターレポート
<< 7月26日(火)愛護センター・... 7月20日 センターレポート >>