ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6月30日(木)センター・レポート

エレナ姉さんのレポートです。
加筆・修正しています。




6/30(木)、清掃ボランティアに参加するため、センターを訪問して来ました。
メンバーは本日の清掃リーダーのUさん、何度も参加されているNさん、
初参加のYさん、私の4名です。
f0078320_23325495.jpg
今日も真夏の様な陽気でした。



清掃に入る前に、慰霊碑にUさんが持って来て下さったお線香を上げました。
f0078320_014712.jpg
そして、心ない人間によってセンターに入る事になり、もっと生きたかったのに、
無念の中、命を亡くした動物達の冥福をお祈りしました。


次に子犬舎を見学しました。
f0078320_1515592.jpg
 △▽かなり以前から子犬舎に居る2姉妹です。この日2頭とも引き出しました。
f0078320_152893.jpg
二頭だけでした。白い子も茶色い子も人が好きな様で、嬉しそうに寄って来てくれました。
この後、収容棟から子犬舎へ数頭の子犬が移動されて行く場面に出くわしました。


清掃は、子犬室と選定室を2名ずつ分かれて行いまいしたが、
この暑さの中での作業は非常に体力を消耗します。
そのため、熱中症対策として、こまめな休憩と水分補給を心がけました。
そして、何よりもメンバー同士がお互いに気遣い事で乗り切れたと思います。
ボランティアが入らない日は獣医のT先生がお一人で清掃されているそうです。
作業の流れの都合上、本日、私が清掃しました、子犬室の写真は
撮る事が出来ませんでした。
今日は怖がりな子が多かったと思います。
でも、センターを出て、家庭の中で十分な愛情を受ければ、
次第に慣れてくるのではと思いました。
また、清掃中に気付いた犬達の健康状態(ドライフードを食べない、皮膚病があるなど)
をT先生に報告し、それを先生が今後の健康管理に活かして下さいます。

終わった後は、きれいになったケージで過ごす犬達が心なしか気持ち良さそうに見え、
検疫中の犬達の感染症予防のため役に立てたと感じる事が出来ました。

清掃ボランティアにご興味がありましたら、この“ちばわん 愛護センター・レポート”の
上から2番目の記事“清掃ボランティア参加について”を是非ご覧ください。


清掃終了後、本日検疫明けの犬達の引き出し作業を見学しました。
午後から到着した引き出し班も合流です。


収容室の様子です。

[1日目]
f0078320_034774.jpg
 
f0078320_0352851.jpg
△検疫中の赤いテープが付いています。
△ちばわんで検疫中、来週引き出し予定です。
f0078320_035565.jpg
△とても穏やかそうな子です。
△引き受け先が決まったそうです。
f0078320_0362218.jpg
△この子もとても落ち着いていました。
△この子はまだ引き受け先が決まっていないそうです。
もう1頭緑色の紐を着けられていたメスの子は、飼い主さんがお迎えが来たそうです。
f0078320_037137.jpg
△動きもゆっくりでとても優しい表情をしていました。胸に大きなコブの様な固まりがぶら下がっています。赤い首輪をしていました。飼い主さん、どうか探しに来て下さい!
△本日の捕獲収容犬です。


[2日目]
f0078320_113741.jpg
 
f0078320_12415.jpg
△中央の子はとても人懐こく、必死に出たいとアピールします。検疫の赤いテープがついていません。
f0078320_121916.jpg
△この子はまだ若そうですが、とても落ち着いた様子です。検疫の赤いテープがついていません。
△yo110629-01匝瑳市吉崎、薄茶中型オス
f0078320_123159.jpg
 △23日収容の秋田犬オスは一般譲渡予定となったそうです。元気そうでした。
f0078320_12397.jpg
 △▽ちばわんで検疫依頼した子です。
先週最終部屋から検疫にかけていただいたうちの4頭がこの部屋にいたのですが、うち2頭が残念なことに亡くなってしまったそうでこの2頭だけになってしまいました。
f0078320_124852.jpg



[3日目]
f0078320_154577.jpg
△中央の子は検疫に掛けてもらえる事になりました。後ろにいるボーダーコリーの様な子は、落ち着いた子の様に見えます。検疫の赤いテープが付いていません。
△向かって左側の子犬は生後5-6ヵ月のメス、譲渡会に出られます。
後ろの子は持ち込み12歳と聞きました。
f0078320_155335.jpg
△ラブラドール・リトリバーだと思います。
sa110628-01 山武市蓮沼ロ 薄茶 オス
人が好きな様で、時々クンクン鼻を鳴らしながら、ドア付近から離れませんでした。
検疫の赤いテープが付いていません


[4日目]
f0078320_1132078.jpg
f0078320_1146100.jpg
△とても人懐こい子です。先週、最終部屋にいましたが、引き出され、検疫中です。
がんばって!
△▽ちばわんで検疫依頼しました。
f0078320_119418.jpg
△先週は元気そうだったのに、今日は具合が悪そうで心配です。
どうか、先週の様な笑顔をまた見せてほしい、検疫をがんばって乗り切ってほしいです。
f0078320_1141722.jpg
 
f0078320_1143525.jpg
 △上の写真と同じ子です。検疫にかけてもらえることになりました。
△1歳未満のメス、人懐こい子です。
f0078320_1145622.jpg
f0078320_1151250.jpg
△上の写真と同じ子です。検疫にかけてもらえることになりました
△生後3-4ヵ月のオス、譲渡会に出られます。
f0078320_1153259.jpg
△人懐こそうな落ち着いた子。検疫中の赤いテープがありません。
△in110627-02成田市成井、茶中型17kgぐらいメス
f0078320_1155340.jpg
△認知症になっているのか、同じ所を回る仕草をしていました。検疫中の赤いテープがありません。
△in110627-04佐倉市千成、白中型オス赤色の首輪


[5日目]

f0078320_1262464.jpg

“最終部屋”と呼ばれる5日目の収容室には、定点回収で持ち込まれた犬達、
他所から移送され来た犬達が合わさり、20頭以上のたくさんの犬達が収容されていました。ほとんどの子達はこのレポートがUPされる頃にはもう、この世にいないのです。
f0078320_1312713.jpg
f0078320_132246.jpg
f0078320_1324352.jpg
f0078320_133049.jpg
f0078320_1331986.jpg
f0078320_1335495.jpg

f0078320_1453525.jpg
人懐こい子、優しそうな子、怖がりな子、どの子もみんな、もっと生きたかったはずなのに。出してあげられなくて、ごめんなさい。

移送のトラックが来た後に改めて見ると、大きな子に混ざって、まだ2,3ヶ月ではと思われる子犬も一緒に収容されていました。
f0078320_1354373.jpg
f0078320_13636.jpg


せめて子犬と、数頭の犬達を検疫に掛けてもらう事になりました。
f0078320_144281.jpg
f0078320_1444248.jpg

f0078320_1451534.jpg

f0078320_1474797.jpg
どうか、がんばって、検疫を乗り切って。



本日夕方の選定室の様子です。
f0078320_1493376.jpg
 △この日検疫に回った子犬、譲渡会に出られます。
f0078320_1494470.jpg
 △▽ちばわんで検疫中、来週引き出し予定です。
f0078320_1495318.jpg
f0078320_150280.jpg
f0078320_1501351.jpg
 △この日検疫に回った子犬、譲渡会に出られます。
f0078320_1502770.jpg
f0078320_1503845.jpg
△▽ちばわんで検疫中、来週引き出し予定です。
f0078320_1504895.jpg




本日は、子犬2頭、成犬5頭を引き出しました。
抑留棟から引き出した5頭です。
f0078320_1562041.jpg
f0078320_1563277.jpg
f0078320_1565034.jpg
f0078320_157567.jpg
f0078320_1573088.jpg
預かり家庭に移動し、体調が整い次第、いぬ親様を募集させて頂きます。
その際には応援どうぞよろしくお願いいたします。




レポートは以上になります。


               *    *    *
 

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


               *    *    *

気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします。
by centre_report | 2011-07-01 02:23 | 愛護センターレポート
<< 7月6日センターレポート 6月24日(金)センター・レポート >>