ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6月21日(火) センターに行ってきました

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



6月21日。個人ボラさんと共に、センターの子犬たちのシャンプーに行ってきました。
23日の譲渡会で希望者さんとご対面するのにきれいにするためです。
この日は7頭だったのですが、あとから子犬舎へ来た子の写真がありません。
ビビリちゃんもいましたが、みんな元気でした。

f0078320_15272131.jpg
f0078320_152801.jpg
f0078320_15281948.jpg



シャンプーの後、抑留棟内を譲渡室から順に見学しますが、収容棟の最終部屋の子から紹介します。
21日(火)昨日お昼の時点では4頭でした。
4頭とも引き出し予定の印はありません。 23日(木)が収容期限です。
飼い主さんのお迎え、ボランティアを含む譲渡希望の方から申し出がない限り、
24日(金)の早朝には処分されてしまいます。

おとなしそうな子たちでした。
f0078320_15311391.jpg
 △左;ks110615-01旭市入野、茶中型オス

この2頭は収容犬情報には載っていません。
飼い主の持ち込み、あるいは他抑留所で期限が切れ移送されて来た子かと思われます。
f0078320_15302357.jpg


すでにお声はかかっているかも知れません。
どうしても純血種のほうが検疫依頼のかかる率は高いですね。
どこも違わないのに。
受け入れ側に限度がある以上しかたがないのでしょうか。


4日目の部屋です。
だからと言って収容期限が延びるものではありません。
最終部屋の子と同じ 23日(木)が期限です。

助けて、出して、出たいのと訴える子。
f0078320_15365847.jpg
 △kt110616-01香取市佐原イ、白中型メス赤色の首輪

もう、あきらめたかのようにうずくまる子。
この2頭は私が見ている限りではずーっとこの状態でした。
f0078320_15381828.jpg
f0078320_15385112.jpg
 △in110616-02八街市八街に、茶小型オス緑色の首輪・黄色の切れたロープ

前回訪れたとき、サマーカットがこの子を幼く見せて、ボーダーの若い子(子ども)かと思いました。
でも老犬だったようです。
一度首に結んだ引き出しの印がなくなっていました。
f0078320_15383996.jpg

体調もよくないのでしょうか。
この部屋には血便があり、おそらくこの子のものだと思われます。

印のついているこの子は、えさ箱を占領して、ほかの子が近づくと怒っていました。
f0078320_1548590.jpg


この部屋の子たちはえさも食べていないかもしれません。

この子も印はついていたと思いました。
f0078320_15405710.jpg


3日目の部屋です。
この部屋の印のない子も23日が収容期限です。
まだ生後半年から8ヶ月くらいの小さな子が、必死に訴えていました。
このまっすぐな瞳に応えてあげることはできません。許してください。
f0078320_15492083.jpg
 △in110617-01成田市山口、茶中型オス

どの子も10キロに満たない小さな子たちです。
f0078320_15512277.jpg
 △左;yo110617-01匝瑳市堀川、黒茶中型メス
中央;in110617-05佐倉市上勝田、黒茶白中型メス
右;ks110617-03旭市椎名内、黒白茶中型メス赤色の首輪・鎖と杭付き


f0078320_15513828.jpg
 △in110617-04富里市御料、黒茶中型メス赤色の首輪・鎖付き
f0078320_15515472.jpg
 △手前;23日(木)ちばわんで引き出し予定
奥;in110617-02八街市滝台、黒灰中型メス




2日目の部屋です。
この部屋で印のない子は1頭でした。収容期限は27日です。
とても穏やかそうな子です。
f0078320_1553165.jpg
 △sa110620-02山武市白幡、白黒中型オス

ほかの子たちには色は違いますが、印がついていました。
f0078320_15544750.jpg
f0078320_15552727.jpg

f0078320_155555100.jpg


1日目の部屋の子はみんな印がついていました。
f0078320_15591685.jpg
 △▽5頭とも、23日(木)ちばわんで引き出し予定
f0078320_15592925.jpg


印のついている子たちは、与えられた生きるチャンスを無駄にせず、
元気に検疫期間を乗り切ってほしいです。


譲渡室です。
この子は5月の清掃のときもいました。受け入れ先は決まっていると聞いているのですが・・・。
f0078320_162529.jpg
 △今週の譲渡会こそは、お迎えに来てくれるはずです。

この子は、前回の清掃のときもいて、
ずーっと同じような体勢で顔を上げることもなく、声1つあげません。
まるで何もいないかのように存在を消しています。
怒ったり、鳴いたりしてくれたほうがいいのですが・・・。
f0078320_1634773.jpg


f0078320_1685290.jpg

f0078320_1691187.jpg
 △23日(木)ちばわんで引き出し予定

f0078320_1692964.jpg
 
f0078320_16145592.jpg


譲渡用の子猫もいました。
このところ数え切れないほどの頭数を見ていたので、昨日は少なく感じました。
f0078320_16104819.jpg

f0078320_16111128.jpg


鑑定室には3頭いました。
この子は収容犬情報で23日が期限の子かもしれません。
f0078320_1638914.jpg

人が怖いようです。
f0078320_16132150.jpg

おとなしい子でした。
f0078320_16134566.jpg


子犬の検疫室は5頭みんな元気そうでした。
f0078320_16155835.jpg

f0078320_16165729.jpg
f0078320_16171634.jpg

f0078320_16173341.jpg


成犬の検疫室です。
個性的でかわいい子たちばかりです。
f0078320_1619669.jpg

f0078320_16192459.jpg
f0078320_16193793.jpg
 △23日(木)ちばわんで引き出し予定

f0078320_16201126.jpg

f0078320_16202758.jpg

f0078320_16204523.jpg

f0078320_1621022.jpg

f0078320_16211538.jpg
 △23日(木)ちばわんで引き出し予定



昨日もこんなにもたくさんの犬たちが助けを求めていました。

何度も言います。
この子たちがこんな目に合わなくてはいけない理由なんてまったくないのです。
中途半端に犬好きでいい加減な人間がこの子たちを苦しめるのです。
もう、二度と犬を飼おうなんて思わないでほしいです。

避妊去勢することで、不幸な命を減らすことができます。
連絡先のわかるものを付けてください。
迷子になったとき見つかる確率がぜんぜん違います。
迷子になって放浪すると迷子札が外れることがとても多いです。
決して外れることがないマイクロチップで家族の命を守ってください。
ご近所、お友達にもいませんか?
うちの子は大丈夫と、ノーリードでお散歩したり、迷子札をつけていないワンちゃん。
周りの人たちに伝えていくことも大事ですね。


             *    *    *
 

ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


               *    *    *

気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。 
安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。


また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-06-22 16:39 | 愛護センターレポート
<< 6月23日(木)センター・レポ... 6月16日(木)愛護センターレポート >>