ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


愛護センターレポート

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




13日(月曜日)清掃と引き出しのためにセンターに行ってきました。
同行してくれたのはベテランIさんと犬猫の預かりさんでもあるYさんです。

清掃の前に子犬舎に行きました。
f0078320_23334751.jpg

f0078320_23342683.jpg

ちょっと大きめの2頭だけでしたが、元気そうでした。

収容棟です。5日目の最終部屋です。
今日(火曜日)に処分機が稼動していたとすれば、
昨日生きていたこの子たちには、もう二度と会うことはできません。
f0078320_2336437.jpg

f0078320_23362723.jpg

f0078320_2340911.jpg

f0078320_23404896.jpg

あきらめたのでしょうか。誰を責めることもなくじっとしている子たち。


f0078320_23361754.jpg

ここから出たいと訴える子。


f0078320_23353595.jpg

落ち着く場所がみつからないのでしょうか。ずーっと動き回っていました。
この子はボーダーコリーダと思います。暑い夏に備えてトリミングしたのでしょうか。
ここまでしてどうして探してくれないのでしょう。
住所を言えない犬たちにどうして連絡できるものを身につけさせないのでしょう。

捨てるとき、持ち込むとき人間はいろんな理由を言います。
医療費がかかる、吠える、毛が抜ける、大きくなった、引越しで飼えなくなった……。
すべて自分たちの都合です。
真剣にこの子たちのことを考えたら、人間だものなんとでもできるはずです。
何も言えない犬たちは、ただ黙って受け入れるしかありません。


4日目の部屋
f0078320_23443265.jpg

右の子には印はついていません。
確認できなかったのですが、帰り際右の子に先生が注射をしていたので検疫の依頼あったのかもしれません。左の子は先週検疫にかけた子だと思います。
f0078320_23461287.jpg

隅にいる子は微動だにしませんでした。ひょっとしたら印がついているのかもしれません。
印がなければ16日が期限だと思います。


f0078320_23451846.jpg

この子たちは元気そうでした。


3日目の部屋
f0078320_23471524.jpg
 △in110609-01成田市成毛、白茶中型(12kgぐらい)メス
↑この子だけ引き出しの印がありません。落ち着いたおとなしい子でした。


f0078320_23481261.jpg

f0078320_23484385.jpg

印のある子たちは元気そうに見えました。


2日目の部屋
f0078320_2350372.jpg
 △in110610-01印西市小林、ビーグル茶黒白中型オス、緑色の首輪・切れた青色のリード付き しっかりした体つきの太目のビーグルです。
↑この子には引き出しの印がありません。出たくて人恋しくて寄ってきます。

f0078320_23493754.jpg

f0078320_23532346.jpg


1日目の部屋はからでした。


譲渡室
f0078320_23545737.jpg

f0078320_23562947.jpg

↑この2頭は毛玉そのもののようでした。動くこともつらいのでしょうか。

ほかの子たちはみんな元気そうでした。
f0078320_23564846.jpg

f0078320_23553019.jpg

f0078320_23554962.jpg

f0078320_23561162.jpg



譲渡室の子猫です。子猫のシーズンとはいえ、毎回数え切れないくらいの子猫たち。
先週引き出したばかりだというのに。
f0078320_23573646.jpg


行くたびに目やにで目がふさがっている子がいます。昨日もいました。。
f0078320_043693.jpg

Yさんが状態の悪い子を4匹引き出してくれました。


子犬・小型犬検疫室
f0078320_054641.jpg

f0078320_055949.jpg

f0078320_061569.jpg

f0078320_064531.jpg

f0078320_07093.jpg

f0078320_071834.jpg

f0078320_092865.jpg

f0078320_0214640.jpg



成犬検疫室
f0078320_0173394.jpg

f0078320_0174915.jpg

f0078320_0182768.jpg

f0078320_0185232.jpg

f0078320_0191539.jpg


鑑定室
f0078320_020728.jpg

f0078320_02030100.jpg

f0078320_020577.jpg

f0078320_0211893.jpg




そして、今日引き出して預かりさんのところへ移動した子です。
f0078320_025843.jpg

T 先生は声が出ないとおっしゃっていました。
またも声帯を取られたのでしょうか。
外に出ても固まってしまってすぐには歩けませんでした。
でも、抱っこも嫌がらないし、クレートに入れてもちょこんとおとなしく座っていました。
クレートもまったく汚さず、数少ない運搬経験ですが、いちばんの運搬孝行犬でした。
これから預かりさんのもとで幸せを探します。
逝ってしまったほかの子達の分まで幸せになろうね!




センター収容の子たちを預かれる方はいらっしゃいませんか?
この子たちを迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
政令指定都市等をのぞく千葉県内にお住まいの方でしたら、直接譲渡を受けることも可能です。
毎月2回、第2第4木曜日にセンター主催の譲渡会が開催されています。

このレポートをご覧になる方には改めて言う必要ないことかもしれませんが、何度でもお願いします。
●たった一度の手術です。避妊、去勢をしてください。不幸な命をなくすことができます。
●迷子札・鑑札など、連絡先のわかるものをつけてください。マイクロチップを入れてください。迷子になっても戻ってくる子はわずかです。

気になった子はいませんか?
お問い合わせはちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

センターに直接電話されても対応不可能ですので、電話はされないで下さい。



               *    *    *


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


               *    *    *


お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-06-15 00:47 | 愛護センターレポート
<< 6月15日(水)愛護センターレポート 6月8日(水)センター・レポート >>