ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6月8日(水)センター・レポート

エレナ姉さんのレポートです。
加筆・修正しています。




6/8(水)、小雨の降る中、検疫明けの犬達の引き出しのため、
ちばわんメンバー7名でセンターを訪問して来ました。
f0078320_2215180.jpg

周りの木々は雨露に濡れ、一層の生命力を感じさせます。
f0078320_2255141.jpg
そして、建物に近付くにつれ聞こえてくる、犬達の悲しげな鳴き声も、
「外に出たい!もっと生きたいんだ!」と必死に訴えかけている様でした。



収容された犬・猫達が一頭でも多く、再び外に出られる事を切に願って、
今日のセンターの様子をご報告致します。
※写真はBLOOMさんからも提供して頂きました。




収容室一日目の様子です。  6頭。全員本日引き出しました。
f0078320_22342311.jpg
5月下旬に一人の飼い主が14頭もの白やクリームの毛色の犬達をまとめて持込んだそうです。
そして、14頭がそのまま移送されて最終部屋へ入りました。
(5月20日(金)愛護センターレポートの最終部屋をご覧下さい。)
体を寄せ合っている犬達は、その中から検疫に掛けてもらう事が出来た子達です。
そのうち1頭は、検疫中に体調を崩して亡くなってしまいました(おそらく感染症を発症して)。
丸く横になっている茶色の犬にも、検疫中の印、赤いテープが付いています。
今日、やっと引き出しの日を迎えました。


収容室二日目の様子です。  
8頭。うち2頭は本日引き出し。2頭が検疫中、7日の捕獲収容犬4頭。
f0078320_22551719.jpg

f0078320_22511383.jpg
どの子もとても穏やかそうです。

f0078320_22482790.jpg
△(左) ks110607-02 ビーグル 茶白黒 オス 赤色の首輪 銚子市春日町保護。
右側の子は、部屋の隅にうずくまっていて、お顔を見る事は出来ませんでした。

f0078320_22523736.jpg
 △手前の丸まっている子は今日引き出しました。
奥の子は検疫が明けていますが、行き先がまだ決まっていないそうです。先週までのように吠えてアピールすることもなく、部屋の真ん中でヘソ天になって眠る姿も見せてくれていました。ここの環境にすっかり慣れてしまったのでしょうか。



f0078320_2253289.jpg
△kt110607-02 ミニチュアダックス雑(ミニではなく中型・10kgぐらい) 茶黒 オス 香取市桐谷保護。
可愛らしい男の子。この子は人が来ると少し吠えてアピールしていました。
出たいの、当然だよね。

f0078320_22532653.jpg
この子には検疫の赤いテープが付いています。とても人懐こくきれいな子。
あと少し、がんばって。


収容室三日目の様子です。
5頭。うち3頭が検疫中、6日の捕獲収容犬2頭。 収容期限は13日(月)
f0078320_092350.jpg
とても静かな部屋でした。ただ、ひたすら、この試練に耐えている様でした。
f0078320_018722.jpg
人の目をじっと見てくれる、美しいセッター。
△他団体さんから声がかかり検疫中とのことです。
f0078320_0181922.jpg
立派な体格の黒ラブ。新しそうな青い首輪をしています。一度もお顔をあげてくれませんでした。
△飼い主持ち込みだそうです。6歳男の子。他ボランティアさんが検討中だそうです。
f0078320_0183826.jpg
(右)この子もとても落ち着いていて、遠くからこちらを静かに見つめてくれました。
f0078320_0184917.jpg
△sa110606-01 雑 茶黒 メス 横芝光町木戸台保護。
賢そうな目でじっとこちらを見つめる可愛らしい子。 
f0078320_019368.jpg
秋田犬系MIXの様なこの子は、とても人懐こく、愛らしい表情で尻尾を振りながら
近付いて来てくれました。
△ちばわんで引き出し予定です。


収容室四日目の様子です。  
4頭。うち1頭は本日引き出し。他3頭はちばわんで検疫依頼した子たちです。
f0078320_105762.jpg
みんな、赤いテープがついています。あと少しで、お外に出られるよ。
f0078320_121588.jpg
f0078320_122455.jpg



収容室五日目(最終部屋)の様子です。 9日(木)収容期限
f0078320_1555100.jpg

f0078320_16536.jpg
まだ午前中にも関わらず、かなりの頭数が収容されています。

f0078320_1311165.jpg
少しふっくらした優しそうな子。最近まで人に飼われていたのではないでしょうか。
f0078320_1315690.jpg
人懐こく可愛らしい子。
f0078320_1321491.jpg
 △オスワリしているのは上の写真と同じ子。まだ若そうな美しい男の子です。
f0078320_1323310.jpg
穏やかそうな優しい眼差しの子。
f0078320_1324992.jpg
じっとこちらを訴えかける様に見つめるコーギー。可愛らしい女の子です。
f0078320_1335955.jpg
この子はきれいな赤色の首輪をしています。どうして飼い主は探しに来ないのでしょうか。
迷子札、鑑札も一緒に付けてくれていれば、お家に帰れたと思います。
f0078320_1345691.jpg
この子もとても穏やかそうです。
f0078320_1353492.jpg
こちらを見つめてくれます。
f0078320_1404437.jpg
シニア犬の様に見えました。
長年一緒に過ごした愛犬がここでとても困っている事を飼い主は知らないのでしょうか。
f0078320_1413679.jpg
この子はまだとても若そうです。足がスラリと長く、元気なかっこいい子。1歳未満の男の子だと思います。
f0078320_141523.jpg
この子は立ったまま、コクリコクリと居眠りをしていました。知らない犬に囲まれ、
極度の緊張の中、ゆっくり横になって眠れないのだと思います。
f0078320_1401970.jpg
きっと、飼い主にもこんな笑顔を見せていたんだよね。
精悍な風貌で人懐こそうな可愛らしい子。
f0078320_1432657.jpg
力強い、眼差し。出してあげれなくて、ゴメンね。


気になる子はいませんか?

お問い合わせはちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

※最終部屋の子たちの期限は9日(木)です。
9日(木)17時以降のお問い合わせには対応不可能ですので、予めご了承下さい。

センターに直接電話されても同じく対応不可能ですので、電話はされないで下さい。


この部屋から3頭だけですが、検疫に掛けてもらう事になりました。
f0078320_291474.jpg
f0078320_293189.jpg
f0078320_294531.jpg
△kt110602-01 黒茶メス雑 多古町南中保護。
どの子も小柄でとても可愛らしい子達です。嬉しいね。がんばって、検疫を乗りきって。


最終部屋の向うに、もう一頭犬がいました。
f0078320_2481182.jpg
ラブラドール・レトリーバーでしょうか。具合が悪そうです。
センターの職員さんが毛布、フード、水を用意して下さっています。



子犬室の様子です。
f0078320_217169.jpg
f0078320_2173426.jpg
f0078320_2174777.jpg
とても痩せ細ったフレンチブルドック。一頭は白内障の様です。
f0078320_218516.jpg
パピヨンでしょうか。
f0078320_2182276.jpg
人が来ると嬉しくて遊びだすやんちゃ盛りの子犬達。
f0078320_218394.jpg
f0078320_219485.jpg
f0078320_2193762.jpg
少し怖がりな子犬達。
本当の家族にたくさん可愛がってもらえたら、きっと人が大好きになるよね。


譲渡室の様子です。
f0078320_226149.jpg
f0078320_2263846.jpg
f0078320_2265935.jpg
f0078320_2272731.jpg
f0078320_227533.jpg
どの子もとても元気そうでした。早く、本当のお家に行けるといいね。
△黒柴のみちばわんで検疫中、他の子は9日(木)の譲渡会に参加します。

譲渡室には子猫が二つのケージに分かれて、合計15頭もいました。
※譲渡用の子猫です。処分されることはありません。
f0078320_2315854.jpg

f0078320_2325850.jpg

f0078320_2335243.jpg
f0078320_234054.jpg
人が近付くと、“ミーミー”と愛らしいか細い声で人恋しげに鳴きます。


選定室の様子です。
私が撮影しました。見づらい写真があり、申し訳ありません。
f0078320_2391150.jpg
可愛らしい子。柴犬でしょうか。落ち着いた様子でした。
f0078320_2392773.jpg
人が近付くと少し怖い様でした。もう少しだね、がんばって。
f0078320_2393814.jpg
少し元気がない様に見え、心配です。
f0078320_241346.jpg
まだ、子犬です。一頭で心細そうでした。
f0078320_2411566.jpg
とても元気で人懐こい子。
f0078320_2405240.jpg
最終部屋から引き出したメス犬です。がんばって、検疫を乗りきって。


今日は子犬(乳飲み子)3頭、成犬11頭を引き出しました。
f0078320_33871.jpg
f0078320_332896.jpg

f0078320_335149.jpg
おそらく生後2週間位の子達です。まだまだ母親のお世話が必要です。
お乳を探す仕草をします。
通常、乳飲み子の持ち込みはセンターでは生き延びられません。
今回はちばわんのベテラン預かりさんが手を挙げて下さったそうです。
幸運なことに、かなり良い状態で居てくれました。
この子達はとても強運です。どうか元気にスクスク大きくなれます様に。


幸運なことばかりではありませんでした。

やっと検疫が明けて本日引き出し予定だった子のうち1頭が、3日前に亡くなってしまい、引き出しは叶いませんでした。
f0078320_21551265.jpg


この他にも、3日のレポートの2頭。
f0078320_21561771.jpg
f0078320_21562435.jpg

レポートを見て、「うちへおいで」と声をかけて下さった方がいたのです。

ですが、残念ながら2頭とも、収容期限を待たずして力尽きてしまいました。
収容されてしまったら、無事に出られるのは奇跡のようなもの・・・改めてそう感じた今週でした。




写真は引き出した成犬の中の数頭です。
f0078320_3102464.jpg
f0078320_311549.jpg

f0078320_3124884.jpg

f0078320_3191824.jpg

f0078320_3132444.jpg
f0078320_3142667.jpg

f0078320_3181283.jpg
預かりボランティアの元で体調が整い次第、家族探しを始めていきます。
その際にはどうかよろしくお願いいたします。


レポートは以上になります。


*    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



               *    *    *


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


               *    *    *


お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-06-09 04:06 | 愛護センターレポート
<< 愛護センターレポート 6月7日(火)センター・レポート >>