ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5月19日(木)センター・レポート

gluck_luluさんのレポートです。
加筆・修正しています。




検疫室清掃のためSさん親子と私の3人でセンターを訪問致しました。

このレポートは清掃終了後の見学(子犬舎は清掃前)をもとに作成したものです。


子犬舎
先週センター主催の一般譲渡会があったこともあり、わずか2頭のみでした。
f0078320_1752581.jpg
△2頭は兄妹とのことで、他の兄妹たちはご縁があり譲渡されたそうです。

f0078320_1753775.jpg
△メス

f0078320_1755191.jpg
△オス

この子たちは、2度の譲渡会でたまたまご縁がなかったのですが、来週の譲渡会に参加します。少々痩せてはいましたが健康状態および人馴れは問題なく、成犬になってもそれほど大きくはならないように思えました。


2頭のみと聞いていたのですが、子犬舎の別棟で鳴き声がするので、行ってみると・・・
f0078320_17153571.jpg

次期デモ犬の子とのことでした。
センター主催のしつけ教室や愛護教室などで活躍します。
この子も元は収容犬でした。とても賢そうな子ですよね。

センターでは、”殺処分”だけをしているわけではありません。
”犬と人がより良い関係で共生”できるようにいろいろなプログラムを実施しています!
殺処分ということがあまりに重く重大な事であるが故に、マスキングされてしまっている気がしてなりません。

皆さんセンターのことをもっと知ってください。
殺処分だけでなく、生かすための努力をしているということを・・・現状を目を逸らさずに皆さんのご自身の目で見てください。
お願いします。



子犬検疫室(清掃を担当している部屋の一つです)
f0078320_17474861.jpg

f0078320_1748392.jpg
f0078320_17481771.jpg

f0078320_1748332.jpg

f0078320_17484952.jpg

f0078320_1749761.jpg

f0078320_17491988.jpg

どの子も健康状態は全く問題なく、元気いっぱいでした。
食べて、遊んで、寝る、健康な子犬そのものです!

ただ残念なのは、この子たちのほとんどは母犬の飼い主さんからの”飼う人がいない”、”育てられない”といった身勝手な理由でここに収容されています。

皆さんは一度の出産で何頭生まれるかご存じですか?

犬種などにもよりますが、大型犬では10頭以上生まれることもあります。
その子たちすべてを幸せにできますか?

不幸な命を増やさないためにも”不妊去勢手術”をしてください。
重ねてお願いいたします。



譲渡室
f0078320_1811345.jpg
△来週の一般譲渡会に参加します!良いご縁がありますように

f0078320_18114315.jpg
△この子も参加します!良いご縁がありますように

f0078320_18115530.jpg
 △この子は来週ちばわんで引き出します

f0078320_181288.jpg
△明日ちばわんで引き出し予定です!

f0078320_18121951.jpg
△来週の一般譲渡会に参加します!良いご縁がありますように

f0078320_18123070.jpg
△この子も来週の一般譲渡会に参加します!良いご縁がありますように

f0078320_18123922.jpg
△テリアの子犬(メス)未定とのことでした


同じく譲渡室
f0078320_22493279.jpg

f0078320_22494722.jpg

f0078320_2250216.jpg

f0078320_2251547.jpg
△私の手のひらに乗ってしまうくらい小さい小さい多くの子猫たちが収容されていました。


選定室(成犬検疫室:清掃を担当しているもう一つの部屋です)
f0078320_18281783.jpg
△ポメラニアンは譲渡先がきまっているとのことでしたが、シニアであると思われるチワワは一般譲渡会に参加の予定とのことでした。

f0078320_18282694.jpg
△ちばわんで引き出します。この子は自分のケージ内では排泄は絶対しない子とのことでしたが、ケージ内は本当にきれいで消毒のために出してすぐに排泄していました。

f0078320_18283631.jpg
△一般譲渡されるとのことでした。

f0078320_18284923.jpg
△他団体さんが見にいらしていました。まだ、若い子でしたね。

f0078320_18285917.jpg
△明日ちばわんで引き出しの予定です。少々ビビりっ子ですが、健康状態は良好でした。

f0078320_18292174.jpg
△この子達もちばわんで検疫中です。少々軟便でしたが、問題ない程度です。

f0078320_1830764.jpg
△係留中の子犬(メス)6/1検疫明けですが、行き先未定とのことです。人懐っこく元気いっぱいでした。


同じく選定室内プール
f0078320_22513278.jpg
△昨日持ち込まれた違う母犬から生まれた生後一カ月前後と思われる子達です。

f0078320_22514754.jpg
△こちらも昨日持ち込まれた生後一カ月前後と思われる子達・・・大き目の食器に4頭入っています。
先月にも同じようなレポートを書いたと思います。
なぜ、こんなことが繰り返されるのでしょう?


大部屋(1日目・・・1頭)
f0078320_18534023.jpg
△検疫中の子。人懐っこく元気でした


2日目・・・4頭 18日の捕獲収容犬は1頭です
f0078320_19515116.jpg
 △ちばわんで明日引き出し予定です
f0078320_1952484.jpg
 △先週から収容されていたボクサーメス、他ボランティアさん引き出し予定と思われます
f0078320_19521439.jpg
 △ちばわんで明日引き出し予定です
f0078320_19522268.jpg
 △in110518-01成田市南平台、白中型オス茶色の首輪


3日目・・・5頭
f0078320_1930953.jpg
△kt110516-01 茶メス雑 東庄町夏目にて保護

f0078320_1932846.jpg
△2頭とも詳細不明

f0078320_19331895.jpg
△in110517-01 黒メス雑 佐倉市臼井にて保護

f0078320_19332931.jpg
△kt110517-01 茶白オス雑 香取市北にて保護


4日目・・・3頭
f0078320_1950781.jpg
△左側2頭は検疫中。もう1頭は詳細不明

f0078320_19335399.jpg
△検疫中の子。とても元気でした。


最終部屋・・・13頭(14時時点)
f0078320_191257.jpg


f0078320_1911364.jpg
△この子たちの視線に何を感じますか?

f0078320_1912354.jpg
△とても優しい眼差しの子

f0078320_1913470.jpg
△ただじっと見つめる子

f0078320_1915197.jpg
△飼い主さんを待ち続けた子

f0078320_1995569.jpg
△ただじっとしている子


f0078320_1921148.jpg
△悲しげな表情を浮かべる子

f0078320_1921952.jpg
△ここに収容されなければ・・・命の期限を決めらることはなかったのに・・・

これらの画像はあくまでも14時時点のものです
夕方には他所から移送されてくる子達でさらにいっぱいになっていることが想像できます。


最終部屋に収容されていた子の多くには、首輪が付いていました。
首輪だけでは、飼い主さんがいることしかわかりません。

首輪には、鑑札票や迷子札を必ず付けてあげてください!家族の元に戻れる手がかりになります。

家族である犬たちを守れるのは、飼い主さんあなただけです!!



               *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



               *    *    *


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


               *    *    *


お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-05-19 16:55 | 愛護センターレポート
<< 5月20日(金)愛護センターレポート 5月11日(水)センター・レポート >>