ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月28日センター訪問レポートその2

4月28日(木)午後、検疫明けの犬を引き出すため、メンバー4名で訪問しました。
アカネパパさんがたくさんの写真を撮ってくれました。

この日は譲渡会が行われていて、多くの人たちがセンターを訪れていました。
その様子はまたのちほど・・・
はじめに、抑留部屋のほうからUPします。


最終部屋
センターへ向かう道中、猫の手さんから報告を受けたとおり、たくさんの子たちがそこにいました。
f0078320_1383927.jpg
f0078320_1385427.jpg
f0078320_139431.jpg
 △幼い子犬も入れられていて、身体の大きな成犬を怖がっています。
(でも、この白い大きな子は子犬にも優しく接していました)
f0078320_1391432.jpg
 あまりの数の、罪もないわんこたち。
全員を救い出すのは無理ですが、ほんの少しだけでも・・・と

f0078320_13958100.jpg
子犬3頭と母犬?を最終部屋から出していただき、検疫お願いしました。
子犬は3頭とも男の子で、まだ生後2-3ヵ月と思われます。
むくむくの愛らしい子たち、写真で見るより100倍可愛らしいです。
f0078320_1310837.jpg
 △▽どちらの子も、少し前に授乳していたと思われるお乳でしたが、まだ若い子です。
固まって微かに震えていましたが、すぐに馴れるタイプだと思いました。
f0078320_13101741.jpg
f0078320_13102823.jpg
 △人懐こいセッター・オスも検疫お願いしました。

6頭を部屋から出してもらいましたが、直後に移送のトラックが到着し、
更にいっぱいになってしまった最終部屋です。
f0078320_1311573.jpg
f0078320_13111459.jpg
f0078320_13112540.jpg
f0078320_13113552.jpg
f0078320_13114658.jpg
 △左奥にいる男の子も、悩んだ末やはり検疫をお願いしました。
先に出してもらった子犬たちのお父さんかも知れませんが、部屋の隅っこで固まる子犬を一生懸命身体で守っていた子。
この子もやはり、部屋から出してみたら微かに震えていましたが、何をしても黙っておとなしく触らせてくれました。

f0078320_13115651.jpg
f0078320_1312561.jpg
f0078320_13121454.jpg
f0078320_13122327.jpg
f0078320_13123357.jpg
とてもきれいな、まだ若い子。

この子たちは、確かに存在していました。

特に多くを望むわけでもなく
この子たちにも天寿を全うさせてやりたい・・・
ただそれだけの願いなのに
その力がないことを本当に悔しく思います。


4日目の部屋
f0078320_1313494.jpg
 △右側;yo110425-02匝瑳市堀川、黒茶ブチ中型オス・青色の首輪、鎖付き
左の子は検疫お願いすることにしました。
f0078320_1594446.jpg
部屋から出してみたら、意外に尻尾ふりふり。
でも吠えもせず、元気だけどハイパーでもなく、良さそうな子です。
まだ若そうで、洗ってあげたらどんなにきれいになることでしょうか。


2日目の部屋
▽左の茶色い子を本日引き出したので、全部で8頭。
うち6頭が、27日の捕獲収容犬です。
f0078320_1313407.jpg
 △ずーっとここにいるセッター。
いつも陽気で元気でいてくれるのが救いです。
f0078320_13134614.jpg
 △手前の子は、来週検疫明けです。
f0078320_13135291.jpg
 △奥の右端;sa110427-01横芝光町宮川、茶白中型8kgぐらいメス
18日捕獲のオスと同じお顔です。
それ以外の5頭は同じ場所・香取市片野で捕獲された子たちで全員よく似て若そうです。
収容犬情報によると、白い子だけオスで他は全てメス、1歳未満のきょうだいではないかと思います。
8-9kg程度のとてもきれいな子たちでした。



そして先週元気だったこの子
f0078320_16125134.jpg
 (※写真は、4月21日のレポートから)
検疫をお願いしていたのですが、体調を崩して今朝亡くなってしまったそうです。
残念でなりません。



子犬室
f0078320_1537186.jpg
 △この子は水曜日の定点収集車で1頭だけ運ばれて来た、とても小さな子犬です。
元気ですが、もしかすると左目の視力がないのかも知れません。
そのせいで、まるでゴミにでも出すかのように捨てられたのでしょうか。


本日は、抑留棟から6頭を引き出しました。
f0078320_13144788.jpg
 △左の黒い子・人大好きの女の子
f0078320_1315457.jpg
 △今日の譲渡会ではご縁がなかった男の子、こんなに小ぶりなのにもうオトナの歯でした。
f0078320_13151981.jpg
 △こちらの男の子はまだ乳歯がありました。
f0078320_13152931.jpg
 △垂れ耳の女の子
f0078320_13154238.jpg
 △大きいけれど、まだ乳歯の残る子犬
f0078320_13155251.jpg
 △今日の譲渡会でご縁のなかったチワワ女の子


到着後最初に行った子犬舎で、譲渡会の様子
f0078320_13162071.jpg
f0078320_13162811.jpg
 たくさんの子犬たちがもらわれて行きました。
f0078320_13164241.jpg
 △▽今日はご縁がなかった子犬たち。疥癬治療をしていたそうですが、見た目ではほとんどわわかりません。
f0078320_13165188.jpg
 疥癬治療がほぼ完了したきょうだい子犬6頭のうち、1頭だけが今日もらわれました。
すぐに病院へ連れて行きますから大丈夫です、と言って下さったそうです。
5頭のきょうだい(確か、オス3メス2)だけが、子犬舎に残りました。

                   *    *    *


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-04-29 13:16 | 愛護センターレポート
<< 5月2日(月)センター・レポー... 4月28日センター訪問レポートその1 >>