ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月21日センターレポートその2

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




4月21日、清掃手順の写真を撮るためにセンターを訪れました。
f0078320_4442494.jpg


1週間前、最終部屋にいた子たちはもういません。
それなのにまた、最終部屋には助けを求めるたくさんの子がいます。
子犬、成犬、老犬、雑種、純血種も関係ありません。
生きたいと願う犬猫たちが、ここで苦しみながら死のときを迎えなくちゃいけない理由はどこにあるのでしょう。

お願いです。

たった一度の手術です。
避妊、去勢をして、望まない命は作らないでください。生まれてこなければ殺されなくてすむのです。殺さなくていいのです。
●迷子になっても犬は家に戻ってくると思わないでください。
迷子札・鑑札など、連絡先のわかるものをつけてください。マイクロチップを入れてください。


21日、収容棟左側に5つ並ぶ、抑留部屋の犬たちの様子です。
譲渡予定の印の付いていない子がたくさんいました。
最終部屋の子たちは、このブログが更新されたときにはおそらくもういません。


最終部屋です。
セッターはいつもいます。奥のテリアミックスはこのときだけ顔を上げてくれました。
f0078320_4464664.jpg


仲よく並ぶ姿は、まるでドッグランのようです。
f0078320_4472165.jpg


中央の子もまだ若そうです。
f0078320_448226.jpg


シェルティです。
f0078320_4484281.jpg


おそらくまだ1年に満たない子犬です。
f0078320_4492929.jpg



助けて! どの子も泣いているようでした。

手を合わせても、ごめんねと謝っても、もう二度と会うことができません。
半日前には会った子たちです。生きていた子たちです。
その証です。

※この日の夕刻には他の抑留所から期限の切れた子たちも移送されて来て、ほとんどの子たちがこの部屋に入れられたため、最終部屋は更にいっぱいになってしまいました。



4日目の部屋です。
おそらく25日が収容期限になると思います
f0078320_4585748.jpg
 △in110418-02成田市長田、白中型オス
f0078320_4595669.jpg
 △in110418-01四街道市大日、茶白中型オス茶色の首輪
f0078320_503464.jpg
 △左;in110418-03成田市西大須賀、白中型オス赤色の首輪にベージュ色のリード付き
右;sa110418-01横芝光町宮川、白茶中型オス

f0078320_51424.jpg
 △in110418-04富里市御料、白茶中型セッターオス
f0078320_514358.jpg
 △yo110418-01匝瑳市吉崎、白茶黒中型ビーグル雑オス


3日目の部屋です。
先週、最終部屋から検疫にかけてもらった黒長毛の子と茶色垂れ耳の子、その他の2頭は19日の捕獲収容犬です。
f0078320_5175782.jpg

f0078320_517955.jpg
 △▽sa110419-01九十九里町片貝、白茶中型メス
f0078320_564741.jpg

f0078320_571473.jpg

f0078320_575627.jpg
 △ks110419-01旭市蛇園、茶黒中型オス、皮膚病


2日目の部屋です。
f0078320_5203330.jpg

f0078320_5221076.jpg
 △kt110420-01香取市岩部、白大型オス黒色の首輪
f0078320_5222586.jpg
 △手前;kt110420-02多古町間倉、茶中型オス青色の首輪
奥;sa110420-01東金市東金、白中型メス赤色の革製首輪
f0078320_5224236.jpg
 △sa110420-02山武市五木田、茶白中型メス黒色の革製首輪
f0078320_5225876.jpg
 △前日最終部屋から出して検疫依頼した子です。
f0078320_5282330.jpg
 △ks110420-01旭市蛇園、黒灰中型メス、皮膚病



1日目の部屋は長くいるセッター以外は印がついていました。
f0078320_525584.jpg



そして、初め譲渡用の部屋にいたこの子たちは、箱に押し込まれてどこかに運ばれました。
f0078320_5415471.jpg

f0078320_5421525.jpg

ここは譲渡用の子を入れるところだからと・・・職員さんどうしで話していました。
譲渡に向かない? 大きいから? ごめんなさい。
何もいえなくてごめんなさい。助けることができなくてごめんなさい。

だれヒトリとして殺されていい命はないはずです。
犬だから? 猫だから? 人間の生活にいると不都合だから?
ほとんどの子が、飼い主と呼ばれる人間との暮らしを経験しているはずです。

みんなお迎えを待っています。

気になったコはいませんか?


                   *    *    *


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-04-22 05:56 | 愛護センターレポート
<< 4月28日センター訪問レポートその1 4月21日(木)センター・レポ... >>