ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月20日(水)センター・レポート

モカママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




検疫が明けた犬たちの引き出しのためセンターを訪問しました。
先週は満開だったという桜はすっかり葉桜になっていましたが
新緑の美しさが際立つ木々や若いウグイスの澄んだ声に、
一瞬、ここがどこであるかを忘れました。
しかし、施設の建物の中から聞こえてくる犬の悲しげな吠え声が
すぐに現実に引き戻してくれました。

この日は子犬舎からの引き出しがないため、抑留棟のみを訪問しました。
私は約2か月ぶりのセンター訪問でしたが、
抑留棟内でも「廊下を挟んで右手(大部屋ではない方)から先に見学する」という
ルールが更に徹底されていて、
センターの方々の感染症防止に対する想いが伝わってきました。

ここでは先に大部屋の紹介をします。
<1日目の部屋>
早い時間だったので当日の捕獲犬はまだ入っておらず、
ちばわんでこの日引き出す犬たちが入っていましたので、引出後は空になりました。


<2日目の部屋>
検疫中の赤い紐がついた2匹と
19日の捕獲犬2匹の合計4匹が居ました。
▼14日に検疫お願いした子です。元気そうでした。
f0121712_1050445.jpg

▼ks110419-01 旭市蛇園 雑 茶黒 オス(4月28日期限)
じっと動きませんでしたが、まだ若そうな穏やかな子でした。
収容犬情報では「皮膚病」とありますが、掻いたり気にしている様子はありませんでした。
f0121712_10501064.jpg

▼(右側)sa110419-01 九十九里町片貝 雑 白茶 メス(4月28日期限)
とても人懐こい、性格の良さそうな子でした。
(左側の黒い子も、14日に検疫をお願いした子です)
f0121712_10501633.jpg
f0121712_10502418.jpg


<3日目の部屋>
検疫中の赤い紐がついた柴犬1匹と
18日の捕獲犬6匹の合計7匹が居ました。
赤い紐がついていない子の収容期限は4月28日と表示されています。
f0121712_11183562.jpg

▼ (下左)in110418-04 富里市御料 セッター 白茶 オス
     ※すっと丸まっていました。痩せているので寒いのかも知れません
 (下右)in110418-02 成田市長田 雑 白 オス
     ※警戒吠えしていましたが、やや小ぶりの可愛い子でした
f0121712_11184378.jpg

▼ in110418-01 四街道市大日 柴雑 茶白 オス
 ※ずっと丸まってじっとしていました。
f0121712_11273741.jpg

▼(右)yo110418-01 匝瑳市吉崎 ビーグル雑 白茶黒 オス
    ※おとなしくじっとこちらに注目していました
f0121712_1133498.jpg

▼(上)in110418-03 成田市西大須賀 雑 白 オス
    ※一度もお顔を見せてくれませんでした
 (下)sa110418-01 横芝光町宮川 雑 白茶 オス
    ※じっとうずくまったままでしたがこちらに注目していました
f0121712_11373154.jpg


<4日目の部屋>
検疫中と思われる3匹と
15日の捕獲犬2匹の合計5匹が居ました。
f0121712_11532448.jpg

▼15日の捕獲犬のうち真ん中の白いメスの検疫をお願いしました。
 ・in110415-01 富里市十倉 雑 白 メス
  ※やや臆病ですが、攻撃性はなく穏やかな子です。
▼一番手前 sa110415-01芝山町高田 雑 茶 オス 4月21日収容期限
 前の茶色い子だけが残ってしまいました。
 とても利口そうな子でじっと目をみつめられました。
 助けてあげられなくて本当にごめんなさい。
f0121712_11533017.jpg


<最終のお部屋>
たくさんの犬たちが居ました。4月21日収容期限です。
このレポートをご覧いただく頃にはもう二度と会えない子達です。
お部屋の中にひどい血便もありました。
f0121712_12244288.jpg

f0121712_12245635.jpg

f0121712_12251141.jpg

▼この中から元気な2匹の検疫をお願いしました。
f0121712_12253373.jpg

f0121712_12254429.jpg

f0121712_122557100.jpg



次に、廊下を挟んで右側の部屋・譲渡室と選定室です。
ほとんどが検疫中の犬たちです。
f0121712_13272460.jpg
f0121712_13273378.jpg
f0121712_13274060.jpg

選定室には離乳したばかりと思われる仔犬がいました。
まだ母親のぬくもりが必要な仔犬たちです
数年前乳飲み子のときにセンターに持ち込まれた、我が家の愛犬の姿と重なりました。
f0121712_1328982.jpg

要らない命なら生ませないでください!
不幸な命をこれ以上増やさないため、どうか不妊・去勢手術をしてください!!
f0121712_13282759.jpg
f0121712_13283810.jpg
f0121712_13284669.jpg

▼右のスタンダード・ダックスはこの日引き出しました。
f0121712_13285511.jpg

どの子も検疫明けまでどうか元気に乗り切って、
素敵なご家族に巡り合ってほしいと思います。

本日引き出した犬たちの一部です。
この日は抑留棟から合計14匹を引き出し、
各方面の運搬さんの車に乗って、預かりさん宅に向かいました。
f0078320_13391154.jpg
f0078320_13392190.jpg
f0078320_13392949.jpg
f0078320_133935100.jpg
f0078320_13394220.jpg
f0078320_13395227.jpg
f0078320_1340036.jpg

f0078320_22531229.jpg

f0078320_13401737.jpg
f0078320_13402723.jpg

体調が整い次第、いぬ親さまを募集を開始いたします。


                   *    *    *


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】
殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2011-04-21 13:36 | 愛護センターレポート
<< 4月21日(木)センター・レポ... 4月14日センターレポート >>