ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月13日センター訪問レポート

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




4月13日、センターのサクラが満開だった日のレポートです。
f0078320_0243190.jpg

いつだってここは、助けを求める犬たちであふれています。
引き出しても引き出しても、すぐにいっぱいになっています。
そのため千葉県は、2010年度殺処分数が全国1位と、不名誉な結果だったようです。
確かに絶対数ではそうなのかもしれないけれど、上位に並ぶ他県に比べて飼育頭数も多いのでは・・・。
だからと言って許されるものではないし、それを言うと東京都や神奈川県のほうが多いはずですから、飼い方の問題ということになるのでしょうか。

●たった一度の手術です。避妊、去勢をして、育てられない命は作らないでください。
これを怠ったばっかりに、毎年毎年子犬を捨てることになるのです。罪もない命を死に至らしめることになるのです。
●迷子になっても犬は家に帰れると思わないでください。迷子札・鑑札など連絡先のわかるものをつけてください。ほぼ永久的になくならないマイクロチップを入れてください。


13日の犬たちの様子です。
定期的に清掃ボラに参加してくださっているSさんたちが清掃中でしたので、子犬・小型犬の検疫室の様子は撮影できていません。


いちばん手前の譲渡室です。
f0078320_0252692.jpg
 (△翌日14日に引き出しました)
f0078320_0264212.jpg
 (△同じく、翌14日に引き出しました)
f0078320_0313921.jpg
 △来週検疫明け引き出し予定の子犬です。

ここは純血種の子が多く入っています。
f0078320_0272758.jpg
 (△右のダックスは翌日14日引き出しました)
f0078320_0275937.jpg
 △大きめサイズのチワワ、オス。14日時点では譲渡先未定。
f0078320_0282914.jpg
 △こちらは検疫が始まったばかり、移送されて来たチワワ・メス
f0078320_0292334.jpg
 △同じく、ヨーキー・メス
f0078320_0295146.jpg
 △他団体さん引き出し予定だそうです。

長くいるコもいます。
f0078320_0302593.jpg
 △右のポメラニアン・オスも譲渡先未定だそうです。左の大きめチワワ・オス同様、とても元気な子です。

(長くいた母子が先週ここを出られたのはうれしいですね。)

f0078320_032109.jpg

乳飲み子のような子猫もいつもいます。


鑑定室です。
病気や怪我をしている子が入ります。
とてもつらそうな子がいます。見ているほうが苦しくなります。
f0078320_0331621.jpg
 △おそらくks110412-02銚子市余山で捕獲された、茶中型メス、青色の首輪
どうしてここまで放っておけるのでしょう。

f0078320_035266.jpg
 △やや小ぶりのビーグル・オス 
f0078320_0354539.jpg
 △持ち込み2歳オス、長くいます。
f0078320_036968.jpg


主に成犬を検疫にかける選定部屋です。
f0078320_036508.jpg
 △来週検疫明け、引き出し予定です。
f0078320_037677.jpg
 △長くいるスタンダード・ダックス
f0078320_0373841.jpg
 (△翌日14日に引き出しました)

子犬たちもいます。
f0078320_0385863.jpg
 △まだ検疫中ですが、疥癬治療中とのことです。
f0078320_0393574.jpg

f0078320_0402739.jpg

f0078320_0404379.jpg
 △白子犬と茶子犬は来週検疫明け、引き出し予定です。


そして1日ごとに壁が押されて処分機に向かう部屋です。
引き出しの印の付いていないコは、行き場のないコたちです。
最終部屋と4日目の部屋のコは、もうここにはいないのかもしれません。

ここでお星さまになってしまったなんて、ごまかしたくないです。
灰になったのです。そして産廃として捨てられるのです。

きれいな目で見つめてくれたコたちです。「助けて」と近寄ってきたコたちです。
手を合わせても、ごめんねと謝っても、もう帰ってくることはないのです。
彼らは2日前までは生きていた。その証を残してあげたいです。

最終部屋です。
f0078320_0424076.jpg
f0078320_0431418.jpg
f0078320_0432942.jpg
 △後の2頭を翌日検疫依頼しました。
f0078320_0433924.jpg
f0078320_0444540.jpg



4日目の部屋です。
f0078320_057322.jpg
f0078320_0574916.jpg

f0078320_058716.jpg

f0078320_058217.jpg

f0078320_0583829.jpg

f0078320_162755.jpg
 △奥の黒白の子は譲渡先が決まっているそうです。

3日目の部屋です。
f0078320_0554836.jpg
 △右;in110411-03四街道市鹿渡で捕獲、茶中型(10kgぐらい)オス青色の首輪
(左の子は翌14日にはいなかったので、おそらく返還になったのではないでしょうか)
f0078320_1105998.jpg
 △右;ks110411-01旭市後草で捕獲、白茶大型オス青色の首輪
(左の灰色の子は14日に飼い主さんが迎えに来ていました)



2日目の部屋です。
f0078320_054586.jpg
 △ks110412-03旭市椎名内で捕獲、黒茶中型(大きめ)オス青色の首輪
f0078320_154170.jpg

f0078320_155737.jpg
 △左;kt110412-01東庄町今郡で捕獲、黒白中型(小さめ)オス
右;in110412-02四街道市長岡で捕獲、うす茶中型(10kgぐらい)メス



1日目の部屋です。
f0078320_053593.jpg
 △来週検疫明け、引き出し予定です。
f0078320_0542334.jpg
 (翌14日に引き出しました)


気になったコはいませんか?


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。



実はこの日の朝一番で、1頭引き出しもしていました。

行き先未定で検疫されていたのを、ちばわんで引き受けることにした黒いラブ風の中型犬です。

f0078320_618614.jpg
 (写真は7日のレポートから)

検疫明けを迎えましたが、依然として食べることができずに痩せてしまっているとのこと、明らかに感染症以外の理由が考えられましたので、急遽引き出してそのまま入院治療に入りました。
tomotenkuriさんがとても迅速に動いてくれたのですが・・・。


引き出し時には歩くこともできて、思ったよりも元気そうに思えたそうです。
点滴治療をして少し食べることもできたのですが、2日後の午後に危篤の知らせが届き、亡くなってしまいました。

旭市の震災被害が大きかった地域で捕獲された子でした。
外からはわからない大きな傷を、身体のどこかに負っていたのでしょうか。

助けることは叶いませんでした。
 



                  *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

 


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-04-15 01:19 | 愛護センターレポート
<< 4月14日センターレポート 4月7日(木)センター・レポー... >>